レモンのカロリーや糖質はどれくらい?レモン汁では?

Sponsored Link

今日は、レモンをテーマにしていきたいと思います^^

 

果物の中でもビタミンCがたくさん含まれているというイメージのある
レモンですが、カロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。

 

また、レモン汁の場合ではどのようになるのか。

 

レモンについてまとめていきます。

fruit_lemon - コピー

 

レモンのカロリーはどれくらい?

レモンといえば、酸っぱいというイメージがありますよね。

 

その酸っぱさの元は、 クエン酸です。
梅干しなども含まれており、
独特の酸っぱさがあります。

 

イメージ的にカロリーは低そうというのも
ありますが、実際はどうなのでしょうか。

 

食品成分表によると、
レモン100gあたりの栄養成分は、
エネルギー:54kcal
水分:85.3g
たんぱく質:0.9g
脂質:0.7g
炭水化物:12.5g
食物繊維:4.9g
 

このようになっています。

 

ですのでレモン100gあたりのカロリーは
54kcal です。

 

レモン中サイズ1個は、
80g程度ですので、
レモンを皮ごと食べた場合のカロリーは、
43kcal ということになります。

 

 

レモン汁のカロリーはどれくらい?

レモンは絞ってレモン汁として摂取することのほうが
多いですよね。

cooking_lemon_shibori - コピー

食品成分表によると、レモン汁100g
あたりの栄養成分は、

 
エネルギー:26kcal
水分:90.5g
たんぱく質:0.4g
脂質:0.2g
炭水化物:8.6g
食物繊維:0g
このようになっています。

 

 

果汁なので食物繊維は含まれておらず、
主な成分は、水分+炭水化物となっています。

 

果汁は、 100gあたりで 26kcal
低めです。

 

また、レモン果実に対する果汁の割合は
30パーセント 程度です。

 

ですので、 レモン1個80g程度の果汁は、
24g程度。

 

レモン1個の果汁のカロリーは
6kcal 程度となります。

Sponsored Link

レモンの糖質はどれくらい?

レモンにはどれくらいの糖質が含まれているのでしょうか。

 

基本的に糖質は、糖質=炭水化物-食物繊維
で計算することができます。

 

ですので100gあたりのレモンの糖質は、
レモンの糖質=炭水化物-食物繊維=12.5-4.9=7.6

 

よって 100gあたりのレモンの糖質は、
7.6g ということになります。

 

レモン1個あたりの重さは80g程度ですので、
レモン1個の糖質は、 6.0g 程度
ということになります。

 

 

レモン汁の糖質はどれくらい?

レモン汁の糖質も同じように、
糖質=炭水化物-食物繊維で計算することが
できますが、
レモン汁は、食物繊維を含んでいないので、
そのまま炭水化物の量が糖質となります。

 

ですので、レモン汁の糖質は、
100gあたりで 8.6g になります。

 

酸っぱいわりに糖質は結構多く含まれています。

 

また、 レモン1個80gに入っている果汁は
約30パーセントですので、
果汁は24g程度、
よって糖質は、 2.1g
程度ということになります。

 

いずれにしろ、糖質は少なめです。

 

 

まとめ

今回は、レモンやレモン汁のカロリーや糖質について
まとめてみました。

 

レモンのカロリーはそこまで高くはないですが、
糖質は、カロリーで考えると高めです。

 

から揚げにかける程度でしたら
そこまで糖質も多くないので
気にするレベルではないですね^^

★こちらの記事もどうぞ
レモンサワーのカロリーや糖質はどれくらい?ハイボールと比較すると?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ