焼酎のカロリーや糖質はどれくらい?芋・麦やお湯割りでは?

Sponsored Link

今日は、焼酎のカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

焼酎のカロリーはどれくらいでしょうか。
芋・麦では変わるのでしょうか。

 

またお湯割りの場合のカロリーはどれくらいになるのでしょう。

そんな焼酎のカロリーや糖質についてまとめていきます。

0733b11b15311f1d3922c9d85e13874e_s

 

焼酎のカロリーはどれくらい?

焼酎は、「 連続式蒸留しょうちゅう」: 甲類
単式蒸留しょうちゅう」: 乙類
に分類されます。

 

一般に、甲類は原料になるのが麦などの穀類であるために、
乙類と比較すると、カロリーや糖質が高い傾向にあります。

 

そして蒸発させて、高純度のアルコールを取り出している
製法となります。

 

甲類は、一般に無色透明で乙類と比較すると
クセがないのが特徴です。

 

酎ハイやサワーなどにも使われます。

 

一方の乙類は、昔ながらの製法で作られており、
お酒の香味成分が含まれており、
独特の風味も楽しめるのが特徴です。

 

麦・米・さつまいもなどが原料とされており、
ロックやお湯割りで、焼酎の味わいを楽しむ飲み方
がされています。

 

そんな甲類・乙類ですが、
少しだけカロリーが変わってきます。

 

食品成分表をもとにすると、
焼酎100gあたりのカロリーは以下のようになっています。

 

~焼酎・甲類~
エネルギー:206kcal
水分:71.0g
タンパク質:0.0g
脂質:0.0g
炭水化物:0.0g
食物繊維:0.0g
 

~焼酎・乙類~
エネルギー:146kcal
水分:79.5g
タンパク質:0.0g
脂質:0.0g
炭水化物:0.0g
食物繊維:0.0g
甲類の方が純度が高いために、
カロリーも高くなっています。

 

同じ焼酎ですが、カロリーには違いがあります。

 

もともと甲類はストレートで飲むよりも、
酎ハイなどにして割って飲むことが多いので、
ロックなど、割って飲む量が多い場合、
乙類の方が、カロリー摂取が多くなる可能性もあります。

 

参考までに他の酒類の100gあたりのカロリーは以下のようになります。

 

日本酒: 107kcal
ビール: 40kcal
ワイン白: 73kcal
ワイン赤: 73kcal
ウイスキー: 237kcal


 

ストレートで飲むお酒はカロリーがそこまで高くはないですが、
飲み過ぎるとカロリーを多く摂取することになります。

Sponsored Link

焼酎の糖質はどれくらい?

気になる焼酎の糖質ですが、
基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですが、焼酎には、炭水化物がそもそも含まれていないので、
糖質は0 ということになります。

 

最近では、糖質0をうたう商品が多いですが、
そもそも焼酎は0です。

 

お酒の中でも、日本酒・ビール・ワインには
糖質が含まれています。

 

梅酒の糖質量はかなり多いといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
梅酒のカロリーや糖質はどれくらい?チョーヤなど市販のものは?


芋・麦・お湯割りなどの焼酎のカロリーはどうなる?

市販では、焼酎の芋・麦・米でも、
様々な種類の焼酎があります。

 

それぞれカロリーはどれくらいになるでしょうか。

cc7737f5e5e67cfa714ff9da84ec3127_s

 

麦焼酎として人気のある「いいちこ」のカロリーは
以下のようになっています。

100mlあたり
20度: 113kcal
25度: 142kcal
30度: 169kcal


※引用元:http://www.iichiko.co.jp/comp/support/index.php?action=story&story_id=73

 

また芋焼酎として人気のある「黒霧島」のカロリーは
以下のようになっています。

100mlあたり
20度: 115kcal
25度: 144kcal
30度: 172kcal


※引用元:https://www.kirishima.co.jp/customer/faq/

 

度数が高くなるにつれて、カロリーもあがります。

 

基本的に、芋や麦でのカロリーはそこまで変わりありません。

 

また、100mlあたりで考えるとカロリーは高いですが、
お酒のカロリーの多くは、熱として優先的に消費され、
体に溜まらないともいわれています。

 

ですが、お酒を飲むと結果的におつまみとしてカロリーの高いものを
食べてしまうのでそれが原因で太るともいわれています。

 

また、焼酎はお湯割りで飲むことも多いですが、
焼酎のお湯割りの理想は焼酎:お湯= 6:4
もしくは、 5:5の比率で作られることが多いです。

 

6:4だと15%程度のアルコール度数に、
5:5だと12・5%程度のアルコール度数になります。

 

焼酎25度で 6:4のお湯割り300mlの場合、
お湯割りのカロリーは、約 263kcal

 

焼酎25度で、 5:5のお湯割り300mlの場合、
お湯割りのカロリーは、約 219kcal
となります。

 

焼酎の量が少ないほど、カロリーは低くなります。

 

カロリーはそれなりにありますが、
焼酎などのカロリーは体に残りにくいとされているので、
実際の摂取カロリーは低くなると考えられます。

 

 

まとめ

今回は、焼酎のカロリーをテーマにしてまとめてみました。

 

焼酎のカロリーはアルコール度数によって多少変化します。
純アルコールのカロリーは、1gで7.1kcalとされているためです。

 

ですが、糖質は0ですので、
飲み過ぎなければお酒の中では、ダイエット向きとされています。

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ