チョコレートのカロリーや糖質はどれくらい?ゼロのものも

Sponsored Link

今日は、チョコレートのカロリーや糖質をテーマにしてまとめていきたいと思います^^

 

チョコレートのカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。
また、糖質ゼロのものにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

チョコレートについてまとめていきます。

e9df6e99a473f14544fe131b720a7525_s

 

チョコレートのカロリーはどれくらい?

チョコレートは一般に、カカオマス、カカオバター、砂糖を使用して
作られます。

 

市販では、カカオの分量によって、ビターチョコレートにも様々な種類があります。

 

一般にチョコレートと呼ぶと、ミルクチョコレートが一般的ですが、
ミルクチョコレートには、名前の通り、乳製品が加えられており、
滑らかで甘さがあり、
子供から大人まで人気があります。

 

そんなチョコレートですが、
カロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
チョコレート100gあたりの栄養成分は
エネルギー:558kcal
水分:0.5g
タンパク質:6.9g
脂質:34.1g
炭水化物:55.8g
食物繊維:3.9g
このようになっています。

 

ですのでチョコレートは脂質含有量も炭水化物量も多く、
カロリーは高いといえます。

 

また板チョコ1枚あたりは、 391kcal です。

 

板チョコ1枚を食べると、
白米約240gを食べたのと同じくらいのカロリーを摂取することに
なります。

 

チョコレートの糖質はどれくらい?

では、チョコレートの糖質はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、チョコレートの糖質も同じように計算することができます。

 

チョコレート100gあたりの糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量=55.8-3.9=51.8g

 

よって、チョコレート100gあたりの糖質は、
51.8gというということになります。

 

炭水化物量が多いので、同時に糖質の量も
多くなります。

Sponsored Link

ノンシュガーチョコレートの糖質は?

最近では、チョコレートの糖質がゼロのものも登場しています。

 

それらのチョコレートも実際はちょこっと糖質が含まれています。

 

ですが、他のミルクチョコレートと比較すると、
かなり糖質は低いといえます。

 

ロッテの「ZERO」の場合だと、
成分表示は以下のようになっています。

 

~1本10gあたり~
エネルギー:48kcal
タンパク質:0.8g
脂質:4.0g
糖質:3.9g
食物繊維:1.1g

※引用元:http://www.lotte.co.jp/products/brand/zero/

 

よって1本あたりで 3.9g の糖質を含むことになります。

 

1箱50gですので、1箱当たりの糖質は
19.5g
となります。

 

砂糖も糖類も0だとしても糖質は含まれているわけです。



糖質制限をしている方は、糖質が完全に0だと思って
食べ過ぎないよう注意してください。

 

市販のチョコレートのカロリーはどれくらい?

市販のチョコレートのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

 

明治・森永では多くのチョコレートが販売されていますね。

 

市販のチョコレートのカロリーについて
簡単にまとめていきます。

 

明治


・ミルクチョコレート50g
279kcal

・ブラックチョコレート50g
282kcal

・ホワイトチョコレート40g
235kcal

・ハイミルクチョコレート50g
280kcal

・チョコレート効果CACAO72%
421kcal

・チョコレート効果CACAO86%
414kcal

・チョコレート効果CACAO95%
350kcal

カカオの含有量が多いほうがカロリーも低くなると
いえますね。

 

森永

・ダース(ミルク)42g
252kcal

・ダース(ビター)42g
252kcal

・白いダース42g
264kcal

・森永チョコレート33g
192kcal

・森永ミルクチョコレート50g
285kcal

・森永ビターチョコレート50g
282kcal

 

ロッテ
・ガーナ50g
279kcal

・ガーナブラック50g
289kcal

 

各社によって分量やカロリーは多少変わってきますが、
ミルクチョコレートは、100gで500kcalほどの
カロリーはあるといえます。

 

まとめ

今回はチョコレートのカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

チョコレートは、和菓子と比較すると油脂分も多く含むため
カロリーが高くなっています。

 

また砂糖ゼロなどのチョコレートも販売されていますが、
糖質が0というわけではないです。

 

★こちらの記事もどうぞ
甘納豆のカロリーや糖質はどれくらい?でん六など市販のものでは?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ