餃子の皮のカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、餃子の皮のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

餃子の皮のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

餃子の皮についてまとめていきます。

f942593ea381e99eee3eb399a8e80a6a_s

 

餃子の皮のカロリーはどれくらい?

餃子の皮は、薄力粉で作られている製品が多く、
餃子の皮でも、
焼き餃子・水餃子・揚げ餃子で皮の厚みをかえて作ることもあります。

 

食品成分表では、
餃子の皮は、強力粉1等を用いたものとなっています。

 

そんな餃子の皮は、
餃子の餡を包んで食べるだけではなく、
アレンジとして、
ピザ風にして焼いたり、チーズを挟んで揚げたり…
と様々な使い道があります。

 

餃子を作って、皮だけが余ってしまった場合でも
アレンジして食べることができます。

 

そんな餃子の皮のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
餃子の皮100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:291kcal
水分:32.0g
タンパク質:9.3g
脂質:1.4g
炭水化物:57.0g
食物繊維:2.2g
 

このようになっています。

 

ですので、餃子の皮100gあたりで、
291kcal
となります。

 

炭水化物量が多いので、これくらいのカロリーとなります。

 

焼売の皮も100gあたり295kcalと、
あまり餃子の皮と変わらないです。

 

 

餃子の皮1枚あたりのカロリーはどれくらい?

餃子の皮1枚の重さは、約6gです。

 

ですので、 餃子の皮1枚で、
17kcal
となります。

 

皮が厚いものはそれだけカロリーが高くなります。

Sponsored Link

餃子の皮の糖質量はどれくらい?

では、餃子の皮の糖質量はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、餃子の皮の糖質量も同じように計算することができます。

 

餃子の皮100gあたりの糖質量は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量=57.0-2.2=54.8g

 

よって餃子の皮100gで糖質量は、
54.8g
となります。

 

また1枚あたりは約6gなので、
1枚あたりの糖質量は、
3.3g
となります。

 

1枚あたりで換算すると、糖質量はそこまで多くは
ありません。

 

米粉の餃子の皮も♪


まとめ

今回は、餃子の皮のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

餃子の皮のカロリーや糖質量は1枚あたりで換算すると、
そこまで多くはありません。

 

1食分5枚程度で
85kcal
糖質量16.5g
となります。

 

★こちらの記事もどうぞ
餃子1個のカロリーや糖質量は?スープや定食では?

水餃子のカロリーや糖質量はどれくらい?揚げ餃子では?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ