缶コーヒーのカロリーや糖質はどれくらい?市販のものは?

Sponsored Link

今日は、缶コーヒーのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

缶コーヒーのカロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。
一般的な缶コーヒーのカロリーや市販のものの
カロリーについてまとめていきます。

can_coffee

 

缶コーヒーのカロリーはどれくらい?

仕事に一息いれるために、缶コーヒーを購入して、
飲むという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな一息つける缶コーヒーですが、
カロリーはどれくらいなのでしょうか。

 

様々なメーカーのものが販売されていますが、
一般に、
食品成分表によると、栄養成分は、
エネルギー:38kcal
水分:90.5g
たんぱく質:0.7g
脂質:0.3g
炭水化物:8.2g
食物繊維:0.0g
このようになっています。

 

一般的に缶コーヒーは、
185gというのが多いので、
カロリーは、
70kcal 程度ということになります。

 

ですので、一缶で70kcal程度になるので、
取り過ぎは注意です。

 

もちろん、カフェインの関係でもとりすぎは
良くないですが、カロリーも多く含まれています。

 

 

缶コーヒーの糖質はどれくらい?

基本的に、糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量で計算することができます。

 

しかし、缶コーヒーには、食物繊維が含まれていないので、
炭水化物量がそのまま糖質となります。

 

ですので、
糖質は、100gあたりで、8.2gと
なっています。

 

一缶185gの場合、糖質は、
15.2g となります。

 

糖質は結構多いですね。

 

ココア1杯と同程度の糖質と同じ量ですので、
飲み過ぎには注意しましょう。

Sponsored Link

市販の缶コーヒーのカロリーや糖質はどれくらい?

では、市販のものは、どれくらいのカロリーや
糖質を含んでいるのでしょうか。

 

ボス 贅沢微糖
2007年から発売していて、
人気の商品です。

 

一缶あたり(185g)
カロリー:39.9kcal
糖質:5.0g


糖質やカロリーは抑えめです。

 

ボス 無糖ブラック
ブラックが人気の方は、
お好きですよね。

 

一缶あたり(185g)
カロリー:0kcal
糖質:0g


どちらも0となっています^^

 

市販のものは、0kcalで糖質が0と
表示されているものが多いですね!

 

 

ジョージア エメラルドマウンテンブレンド
こちらも缶コーヒーの中では
王道の製品といえますね。

一缶あたり(185g)
カロリー:68kcal
糖質:12.6g


となっています。

 

ですので缶コーヒーは、
ブラック→微糖というように
カロリーが高くなっていきます。

 

さらにミルクが含まれていたりすると、
さらにカロリーは高くなるので、
ダイエットには要注意です。

 

ダイエットにはブラックがおすすめ!
 
 

まとめ

今回は、缶コーヒーのカロリーや糖質について
まとめてみました。

 

缶コーヒーも、ものによっては高カロリーですし、
糖分もたくさん含まれています。

 

ですので、ダイエットや糖質制限をしている方は、
ブラックがおすすめといえます。

 

自分で作るときも、糖分やミルクを抑えると、
カロリーは低くなります。

 

★こちらの記事もどうぞ
コーヒー【ブラック】のカロリーや糖質は?インスタントコーヒーでは?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ