ホワイトチョコレートのカロリーや糖質量はどれくらい?明治やガーナでは?

Sponsored Link

今日は、ホワイトチョコレートのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ホワイトチョコレートのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ホワイトチョコレートについてまとめていきます。

335dda0d6dd51af039772d3880a4c6e8_s

 

ホワイトチョコレートのカロリーはどれくらい?

ホワイトチョコレートは、カカオマスを使用せずに、
カカオバターや粉糖を用いて作られます。

 

一般に、普通のチョコレートと比較すると、
苦味がなく、甘い印象をうけます。

 

そんなホワイトチョコレートのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
ホワイトチョコレート100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:588kcal
水分:0.8g
タンパク質:7.2g
脂質:39.5g
炭水化物:50.9g
食物繊維:0.6g
 

このようになっています。

 

ですので、ホワイトチョコレート100gあたりで、
588kcal
となります。

 

ミルクチョコレート100gあたりのカロリーは、
558kcal
程度ですので、ホワイトチョコレートの方が、
ミルクチョコレートと比較すると
カロリーは高いといえます。

 

また ホワイトチョコレート1枚あたりの重量は70g程度ですので、
1枚あたりのカロリーは、
412kcal
程度になります。

 

★こちらの記事もどうぞ
チョコレートのカロリーや糖質はどれくらい?ゼロのものも

Sponsored Link

ホワイトチョコレートの糖質量はどれくらい?

ではホワイトチョコレートの糖質量はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ホワイトチョコレートの糖質量も同じように計算することが
できます。

 

ホワイトチョコレート100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=50.9-0.6=50.3g

 

よって、 ホワイトチョコレート100gあたりの糖質量は、
50.3g
となります。

 

ミルクチョコレートよりもホワイトチョコレートの方が、
少しだけ糖質量は少なくなりますが、
いずれにしろ糖質量は多いといえます。

 

1枚あたりでは、 35.5g 程度です。

 

糖質量の少ないホワイトチョコレートも♪


市販のホワイトチョコレートのカロリーはどれくらい?

ホワイトチョコレートは、市販でも多く販売されていますが、
それぞれのカロリーはどれくらいになるでしょうか。

 

 

~GATEAU FESTA HARADA~
グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート: 136kcal /1枚

 

~明治~

ホワイトチョコレート(40g)/ 235kcal

 

~ロッテ~

ガーナホワイト: 279kcal

 

 

~六花亭~

ストロベリーチョコ(ホワイト)1袋(80g): 449kcal
ホワイトチョコレート1枚: 122kcal
モカホワイトチョコレート1枚: 128kcal


引用元:https://www.rokkatei-eshop.com/store/u_page/karory.aspx

 

 

まとめ

今回は、ホワイトチョコレートのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ホワイトチョコレートは、ミルクチョコレートと比較すると
カロリーが高い傾向にあります。

 

こちらもチョコレートと同様、
食べ過ぎには注意が必要です。

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ