バナナ1本のカロリーや糖質はどれくらい?糖質制限にはむいている?

Sponsored Link

今日は、バナナ1本の糖質やカロリーをテーマにしていきたいと思います^^

 

バナナ1本のカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。
糖質制限にはむいているのか…

 

そんなバナナについてまとめていきます。

fruit_banana

 

バナナのカロリーはどれくらい?

かつて、朝バナナダイエットというものが
流行し、朝ごはんにバナナを食べるという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

バナナは、エネルギー代謝の効率が良いと
されていますが、どれくらいのカロリーが
含まれているのでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
バナナ100gあたりの栄養成分は、
エネルギー:86kcal
水分:75.4g
たんぱく質:1.1g
脂質:0.2g
炭水化物:22.5g
食物繊維:1.1g
このようになっています。

 

ですので、バナナ1本可食部100gあたりの
カロリーは、 86kcal となります。

 

ちなみに外の果物のカロリーは、例として
りんご:54kcal
いちご:34kcal
メロン:42kcal


 

ですので、
果物の中でもカロリーは高めであると
いえます。

 

 

バナナ1本のカロリーは?

バナナには、廃棄率もあります。

 

皮の部分は、食べることができませんよね。

 

バナナの 廃棄率は、40%です。
1本の重さは、わりとずっしりしていますが、
4割は、皮の重さであるということですね。

 

バナナ1本の重さは、180g程度です。

 

バナナ1本180gの場合、
可食部は、 108g となります。

 

可食部108gのカロリーは、
93kcal となります。

 

ですので、 1本あたりのカロリーは、
約93kcal となります。

 

大きさにもよりますが、
だいたい100kcal程度になりますね。

Sponsored Link

バナナの糖質はどれくらい?

では、バナナの糖質はどれくらいでしょうか。

banana_kawa_muke

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
計算することができます。

 

ですので、バナナ100g(可食部)あたりの糖質は、
バナナの糖質=炭水化物量-食物繊維量=22.5g-1.1g=21.4g

 

よって、バナナ100gあたりの糖質は、
21.4g ということになります。

 

他の果物と比較すると、
りんご:13.0g
いちご:7.2g
メロン:9.8g

と、バナナの糖質の半分程度ということになります。

 

バナナの糖質は、果物の中でも多いほうです。

 

また、 1本180gあたりの可食部は、108gですので、
糖質は、 23.1g 程度ということになります。

 

これは、白米70g程度の糖質と同程度ということになります。

 

糖尿病などで、糖質制限をしている方の目標量は、
女性で50g程度ですので、
バナナ1本を食べるだけでも、
すごい糖質の量を摂取してしまうこともあります。

 

ですので、エネルギー代謝が良いといわれている
バナナですが、
糖質制限をしている方には、
向いていないので注意が必要です。

 

カロリーオフの豆乳飲料
 
 

まとめ

今回は、バナナの糖質やカロリーについて
まとめてみました。

 

バナナは、1本でも結構カロリーが
高いですね。

 

バナナを食べることで血糖値があがるので、
エネルギー代謝には有効とされていますが、
糖質やカロリーはあるので、
ダイエットをされている方には不向きといえます。

 

食べ過ぎには注意をしてください。

★こちらの記事もどうぞ
りんごのカロリーや糖質はどれくらい?1個あたりだと?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ