えんどう豆のカロリーや糖質量は?高い?

Sponsored Link

今日は、えんどう豆のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

えんどう豆のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

えんどう豆についてまとめていきます。

f9f57c698db9d6277336af1002d96ef0_s

 

えんどう豆のカロリーはどれくらい?

えんどう豆には、緑色をした青えんどう、
そして褐色の赤えんどうがあります。

 

青えんどうは、煮豆や餡にされ、
赤えんどうは、みつ豆にも利用されています。

 

えんどう豆は、完熟して乾燥させた豆を収穫します。

 

実が若いうちに収穫し、さやごと食べるものはさやえんどうであり、
さやえんどうには絹さや、スナップえんどうが
含まれます。

 

乾燥させる前のえんどう豆は、グリンピースとして
食べられます。

 

そんなえんどう豆のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
えんどう豆100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

~青えんどう(茹で)~
エネルギー:148kcal
水分:63.8g
タンパク質:9.2g
脂質:1.0g
炭水化物:25.2g
食物繊維:7.7g
 

~青えんどう(乾燥)~
エネルギー:352kcal
水分:13.4g
タンパク質:21.7g
脂質:2.3g
炭水化物:60.4g
食物繊維:17.4g
 

このようになっています。

 

乾燥させた青えんどうを茹でることで、
約2倍に膨らみます。

 

茹でたもので、100gあたり148kcal程度になります。

 

豆類の中では βカロテンも多く含まれています。

 

豆の中では、大豆の方がタンパク質量、脂質量が多いために
カロリーは高くなります。

Sponsored Link

えんどう豆の糖質量はどれくらい?

では、えんどう豆の糖質量はどれくらいでしょうか。

9e1f7251c6eedfca24d989702dbebdbb_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

えんどう豆の糖質量も同じように計算することができます。

 

えんどう豆100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

~えんどう豆(ゆで)~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=25.2‐7.7=17.5g


 

~えんどう豆(乾燥)~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=60.4‐17.4=43.0g


 

このようになっています。

 

ですので、えんどう豆100gあたりの糖質量は
えんどう豆(ゆで): 17.5g
えんどう豆(乾燥): 43.0g


となります。

 

えんどう豆には炭水化物量も多く含まれているので
糖質量も多くなります。

 

大豆よりも糖質量は多いといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
大豆のカロリーや糖質量はどれくらい?1粒や水煮では?




まとめ

今回は、えんどう豆のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

えんどう豆は、豆の中でも炭水化物量が多く含まれています。
豆類でもカロリーは高い方です。

 

大豆よりも糖質量は多くなります。

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ