金柑(きんかん)のカロリーや糖質はどれくらい?1個あたりだと?

Sponsored Link

今日は、金柑のカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

金柑のカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。
また、1個あたりではどれくらいになるのでしょうか。

 

金柑についてまとめていきます。

123322

 

金柑(きんかん)のカロリーはどれくらい?

金柑は、 1月から3月 が旬の時期です。

 

その時期になると、きんかんの木にたくさん
実がなります。

 

そんな金柑は、見た目がみかんのようですが、
小さいサイズであり、そのまま皮ごと食べることが
できます。

 

食物繊維が多く、栄養価も豊富なので、
風邪予防としても食べられています。

 

食品成分表をもとにすると、
きんかん100gあたりの栄養成分は、
エネルギー:71kcal
水分:80.8g
たんぱく質:0.5g
脂質:0.7g
炭水化物:17.5g
食物繊維:4.6g
このようになっています。

 

ですので、きんかん100gあたりの
カロリーは、 71kcal となります。

 

果物の中では、カロリーは高い方であると
いえます。

 

他の果物と比較すると、それぞれ100gあたり
いちご:34kcal
りんご:54kcal
バナナ:86kcal


とカロリーが高いとされるバナナと近くなっています。

 

 

金柑(きんかん)1個あたりのカロリーはどれくらい?

では、金柑1個あたりでは、カロリーは
どれくらいでしょうか。

 

金柑の1個あたりの重さは、20g程度です。

 

そして、種子やへたなど 廃棄すべき部分が6%ほどあるので、
実際の可食部は、1個あたりで、
18gとなります。

 

そうすると、1個あたりのカロリーは、
13kcal になります。

Sponsored Link

金柑(きんかん)の糖質はどれくらい?

では、金柑にはどれくらいの糖質が含まれて
いるのでしょうか。

bf91cd34267936b9738ffaf4432738b8_s

基本的に、糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量で計算することができます。

 

同じように金柑の糖質も計算することができ、
金柑100gあたりの糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量=17.5-4.6=.12.9

 

よって金柑100gあたりの糖質は、
12.9g となります。

 

果物の中でも100gあたりの糖質は、
多く含まれている方です。

 

 

金柑1個あたりの糖質はどれくらい?

では、金柑1個あたりでは、どれくらいの糖質が
含まれているのでしょうか。

 

金柑1個あたりの重さは、
廃棄率を除くと、18g程度となります。

 

ですので、
金柑1個あたりの糖質は、
2.3g となります。

 

100gでは、糖質が多めですが、
1個あたりで換算すると、かなり糖質はすくないと
いえます。
 
 

まとめ

今回は、金柑のカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

金柑は、100gだとカロリーは高めですが、
1個あたりで換算すると、
カロリーも糖質も少なめです。

 

甘露煮やジャムなどにアレンジするのも良いですね。
カロリー(kcal) 糖質(g)
金柑100g 71 12.9
金柑1個 13 2.3
★こちらの記事もどうぞ
いよかんのカロリーや糖質はどれくらい?1個あたりだと?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ