タイ米(インディカ米)のカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、タイ米のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

タイ米のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

タイ米についてまとめていきます。

f62dc43706ec6345ec2bf714698dfc8a_s

 

タイ米のカロリーはどれくらい?

タイ米は、 インディカ米の一種です。

 

日本では、うるち米(ジャポニカ種)が一般的となっていますが、
インディカ米は、主にタイやベトナムなどのアジア圏で
食べられていて、
最も生産量が多いといえます。

 

うるち米とは違い
水分量が少ないためにパサパサした食感が特徴的です。

 

米の形状も細く、
うるち米の方が丸みがあります。

 

インディカ米の一種であるタイ米は、
カレーやチャーハンなど、様々な料理に使用されています。

 

そんなタイ米(インディカ米)のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
タイ米(インディカ米)100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:363kcal
水分:13.7g
タンパク質:7.4g
脂質:0.9g
炭水化物:77.7g
食物繊維:0.5g
 

このようになっています。

 

なお、うるち米100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:358kcal
水分:14.9g
タンパク質:6.1g
脂質:0.9g
炭水化物:77.6g
食物繊維:0.5g


c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s

 

タイ米とうるち米を比較すると、
タイ米の方が多少カロリーは高いですが、
ほぼ変わらないといえます。

 

タイ米の方が水分量が少ないために、
パサパサとした食感であり、
タイ米の方がタンパク質量は少ないといえます。

 

タイ米はアミロース含量が多いために、
かたくて粘りが少ない米となります。

 

チャーハンやカレーなど様々な料理に加工されますが、
うるち米とほぼカロリーは変わらないので、
食べ過ぎには注意が必要です。

Sponsored Link

タイ米(インディカ米)の糖質量はどれくらい?

では、タイ米の糖質量はどれくらいでしょうか。

17254942ac5840e3c5603c77d6de8576_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、タイ米の糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
タイ米100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=77.7‐0.5=77.2g

 

よって、 タイ米100gあたりの糖質量は、
77.2g
となります。

 

白米100gあたりの糖質量は 77.1g ですので、
タイ米の方が、多少糖質量が多いくらいで
さほど変わりありません。

 

タイ米はGI値が低く、タイ米=ダイエットに良いというイメージが
ついていますが、
糖質量で見てみると、低いというわけではないです。

 

タイ米はネットでも手に入りやすくなりました。


まとめ

今回は、タイ米のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

タイ米のカロリーは、うるち米とさほど変わりありません。

 

チャーハンやカレーなど、
調理によってはカロリーがさらに高くなるので
注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
発芽玄米のカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ