醤油のカロリーや糖質量は?大さじ・小さじでは?

Sponsored Link

今日は、醤油のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

醤油のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また大さじや小さじではどれくらいになるでしょうか。

 

醤油についてまとめていきます。

3c242f3017199b0419478bcee47c3caf_s

 

醤油のカロリーはどれくらい?

醤油は様々な料理に使われる調味料であるといえます。

 

一般に多く出回っているのは
【こいくち醤油】であるといえます。

 

他にもうすくち醤油やたまり醤油など、
様々な種類の醤油があるといえます。

 

醤油によってカロリーは変わってきます。

 

それぞれの100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

こいくちしょうゆ
こいくち醤油は、醤油の中でも生産量が
多いものです。

 

香りが強く、
煮物や焼き物、そしてタレなどの様々な料理に
利用することができます。

 

塩分量は100gで 14.5g となっています。

 
エネルギー:71kcal
水分:67.1g
タンパク質:7.7g
脂質:0.0g
炭水化物:10.1g
食物繊維:0.0g
 

100gで71kcalとなります。

 

うすくちしょうゆ
うすくち醤油は、香りは弱いタイプの
醤油です。

 

「うすくち」という名前がついていますが、
塩分量は、100gで 16.0g となっており、
こいくち醤油よりも塩分量は多いです。

 

色が薄いので、うすくちしょうゆとなっています。

 

こちらも煮物やうどんのつゆなどに使われています。

 
エネルギー:54kcal
水分:69.7g
タンパク質:5.7g
脂質:0.0g
炭水化物:7.8g
食物繊維:0.0g
 

100gで54kcalとなっています。

 

たまりしょうゆ
たまり醤油は、小麦をほとんど使わず、ほぼ大豆のみ
で作られる醤油です。

 

大豆を蒸したものに麹菌をうえつけて、
塩水に仕込んで熟成させてつくられます。

 

刺身やお煎餅などに使われます。

 

塩分量は100gで 13.0g となっています。

 
エネルギー:111kcal
水分:57.3g
タンパク質:11.8g
脂質:0.0g
炭水化物:15.9g
食物繊維:0.0g
 

醤油の中では最もカロリーが高いです。

 

さいしこみ(再仕込み)しょうゆ
さいしこみ醤油は、流通量の少ない醤油です。

 

通常しょうゆは麹を食塩水で仕込みますが、
さいしこみ醤油は醤油で仕込むので、
値段も高いです。

 

塩分量は100gで 12.4g となっています。

 
エネルギー:102kcal
水分:60.7g
タンパク質:9.6g
脂質:0.0g
炭水化物:15.9g
食物繊維:0.0g
 

こちらも醤油の中ではカロリーが高い方であると
いえます。

 

しろしょうゆ
しろしょうゆも流通量の少ない醤油です。

 

色が他の醤油と比べてとても薄く、
ほとんど透明であるといえます。

 

うどんの汁にも利用されています。

 

塩分量は100gで 14.2g となります。

 
エネルギー:87kcal
水分:63.0g
タンパク質:2.5g
脂質:0.0g
炭水化物:19.2g
食物繊維:0.0g
 

100gで87kcalとなります。

 

醤油は100gあたりで50~100kcalと
差があります。

 

たまり醤油やさいしこみ醤油など、
特殊な製法のものはカロリーが高くなります。

 

 

スポンサーリンク



醤油の大さじ・小さじではカロリーはどうなる?

醤油は、大さじ1杯や小さじ1杯程度の量で
使用することの方が多いといえますが、
カロリーはどれくらいになるでしょうか。

d70809644d47956cdd7d9647e308f8cc_s

 

基本的に醤油の重さは
大さじ1杯: 18g
小さじ1杯: 6g
となります。

 

【こいくちしょうゆ】
大さじ1杯: 13kcal
小さじ1杯: 4kcal


 

【うすくちしょうゆ】
大さじ1杯: 10kcal
小さじ1杯: 3kcal


 

【たまりしょうゆ】
大さじ1杯: 20kcal
小さじ1杯: 7kcal


 

【さいしこみしょうゆ】
大さじ1杯: 18kcal
小さじ1杯: 6kcal


 

【しろしょうゆ】
大さじ1杯: 16kcal
小さじ1杯: 5kcal


 

100gあたりで換算するとカロリーに
大きな違いがありましたが、
大さじや小さじでは、カロリーはあまり変わりありません。

 

料理をする際に、参考になればよいかと思います^^


スポンサーリンク



醤油の糖質量はどれくらい?

では、醤油の糖質量はどれくらいでしょうか。

f14a83c482b719daab7d7edfbcf1ddea_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、醤油の糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
100gあたりの醤油の糖質量は以下のようになります。

 

醤油には食物繊維量が含まれていないので、
糖質=炭水化物量になります。

 

【こいくちしょうゆ】100g
糖質= 10.1g

【うすくちしょうゆ】100g
糖質= 7.8g

【たまりしょうゆ】100g
糖質= 15.9g

【さいしこみしょうゆ】100g
糖質= 15.9g

【しろしょうゆ】100g
糖質= 19.2g

 

糖質量としては、
しろしょうゆの糖質量が最も多くなります。

 

通常よく使用されるこいくち醤油は、
100で10.1g程度になります。

 

 

大さじ・小さじの醤油の糖質量はどれくらい?

では、醤油大さじ、小さじ1杯あたりの糖質量は
どれくらいでしょうか。

 

醤油大さじ1杯で 18g
小さじ1杯で 6g
の重量となります。

 

1食分の料理を作る際は、
大さじ、もしくは小さじを利用することの方が
多いかと思います。

 

【こいくちしょうゆ】
大さじ1杯: 1.8g
小さじ1杯: 0.6g

 

【うすくちしょうゆ】
大さじ1杯: 1.4g
小さじ1杯: 0.5g

 

【たまりしょうゆ】
大さじ1杯: 2.9g
小さじ1杯: 1.0g

 

【さいしこみしょうゆ】
大さじ1杯: 2.9g
小さじ1杯: 1.0g

 

【しろしょうゆ】
大さじ1杯: 3.5g
小さじ1杯: 1.2g

 

このようになっています。

 

醤油の種類によって多少糖質量は変わってきますが、
大さじ1杯でも1.5~3.5g
そして小さじ1杯でも0.5~1.2g
となっています。

 

醤油は大さじ1杯程度使うこともありますが、
醤油の種類によっては、3g程度も糖質量が増えることもあります。

 

ですが、一般的に多く使われる濃口醤油であれば、
大さじ1杯で1.8g程度になります。

 

大さじ1杯程度であれば、
そこまで気にする量ではないですが、
醤油の種類によっては糖質量が多くなります。

 

 

醤油は太る調味料?

では醤油を摂取することで太るといえるでしょうか。

b3e2d7a19445ffd158a5a58c75289c26_s

 

醤油の調味料は100gあたりで50~100kcal
となります。

 

一般に料理によく使われる濃口醤油であれば
大さじ1杯で 13kcal となります。

 

ですので、料理に使う程度の量であれば
カロリー面でみると問題ありません。

 

では糖質量でみるとどうなるでしょうか。

 

醤油の糖質量は100gあたりで
10~20gとなりますが、
醤油を100gも使うということは少ないといえます。

 

1食あたりで使うのは、
せいぜい大さじ1杯くらいです。

 

大さじ1杯で1.5~3.5g程度です。

 

一般に多く使用される濃口醤油であれば
1.8gであり、糖質制限をしている方にも
問題のない量であるといえます。

 

ただ、醤油には食塩も多く含まれており、
大さじ1杯でも塩分量は2.6gとなります。

 

なので使い過ぎには注意が必要であるといえます。

 

日本人の1日の食塩相当量は
成人男性で8g未満
成人女性で7g未満
となっています。

 

ですので塩分の摂取しすぎには注意すべきですので、
カロリー、糖質量の面だけではなく、
摂取する際は注意が必要であるといえます。

 

国産の醤油も♪


まとめ

今回は、醤油のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

醤油は種類によってカロリーが変わってきます。

 

一般に多く使われる濃口醤油であれば
大さじ1杯で13kcal程度です。

 

また糖質量は1.8gとなります。

 

ただ醤油の種類によっては糖質量は多いですし、
塩分量も多いので注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
塩のカロリーや糖質量は?小さじ・100gでは?

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ