かにみそ【蟹味噌】のカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

今日は、かにみそのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

かにみそのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

かにみそについてまとめていきます。

34337b4d3e0fae9dd8194d0f0268bafb_s

 

かにみそのカロリーはどれくらい?

かにみそは、カニの甲羅をはがしたときにでてくる
茶色や緑色をした中腸腺と呼ばれるものを指します。

 

ですので、みそという名前がついていますが、
カニの脳みそというわけではありません。

 

臓器でいうと、肝臓に値する場所であると
いわれています。

 

かにみそは、おつまみとしても
人気であり、居酒屋でも多く提供されています。

 

そんなかにみそのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

かにみそは食品成分表に記載がなく、
かにのカロリーは、基本的に殻や内臓を除いた部分が
記載されています。

 

参考までにカニのカロリーは以下のようになります。

56c419c178be78b15a3bd1626482c01e_s

 

~毛ガニ100g(茹で)~
エネルギー:83kcal
水分:79.2g
タンパク質:18.4g
脂質:0.5g
炭水化物:0.2g
食物繊維:0.0g


 

~ずわいがに100g(茹で)~
エネルギー:69kcal
水分:82.5g
タンパク質:15.0g
脂質:0.6g
炭水化物:0.1g
食物繊維:0.0g


 

~たらばがに100g(茹で)~
エネルギー:80kcal
水分:80.0g
タンパク質:17.5g
脂質:0.5g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g


 

このようになっています。

 

ですので、かに肉のカロリーは、100gあたりで、
70~80kcal となります。

 

種類によって多少カロリーは異なりますが、
基本的にカロリーは高くはないです。

 

では、かにみそではどうなるでしょうか。

 

今回は、成分表に記載がないので、
商品の情報を参考にさせていただきました。

 

 

純正かにみそ(ずわいがに)100g

エネルギー:243Kcal
タンパク質:14.9g
脂質:17.8g
炭水化物:5.9g
食物繊維:0g


※調味料含有

引用元:http://seafoodstore.party/-pro-23797.html

 

かにみそ(ずわいがに)100g
※調味料かにの身入り
エネルギー:183Kcal
タンパク質:12.7g
脂質:9.8g
炭水化物:11.0g
食物繊維:0g


引用元:http://www.maruyo-food.co.jp/fs/maruyo/1047マルヨ食品

 

かにみそ(ずわいがに)100g
※調味料、かにの身入り
エネルギー:160Kcal
タンパク質:12.4g
脂質:9.0g
炭水化物:7.0g
食物繊維:0g


引用元:http://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4901901155584マルハニチロ

 

3商品を参考にさせていただきました。

 

かにみそは瓶詰や缶詰で販売されていますが、
食品によっては多少調味料で味付けされています。

 

一般に、内臓の方が身よりも高カロリーとなり、
かにの身いりのものは、
かにみそ単体よりも低カロリーとなります。

 

それぞれ100gあたりの平均値は、
かにみそ(身なし): 240kcal
かにみそ(身いり): 170kcal


となります。

 

商品によって味付けが多少異なるため
カロリーが異なることが予想されますが、
かにの身は含まれない方が一般に、かにみそのみのものよりも
カロリーは低いと思っておいた方が良いです。

Sponsored Link

かにみその糖質量はどれくらい?

では、かにみその糖質量はどれくらいでしょうか。

39c7cd960df437e6dfdc9e7a32f4b61e_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

なので、かにみその糖質量も同じように計算することができます。

 

基本的にかにには、食物繊維量が含まれていないので、
かにみその糖質量は、
糖質=炭水化物量
となります。

 

製品のデータを参考にすると、
それぞれの糖質量は以下のようになります。

 

純正かにみそ(ずわいがに)100g: 5.9g
かにみそ(ずわいがに)100g: 11.0g
かにみそ(ずわいがに)100g: 7.0g


このようになっています。

 

商品にもよりますが、
加工でん粉などが含まれて生産されているかにみそは、
糖質量が多くなります。

 

参考までにかにの身、100gあたりの糖質量は
以下のようになります。

 

毛ガニ100g(茹で): 0.2g
ずわいがに100g(茹で): 0.1g
たらばがに100g(茹で): 0.3g


 

味付けのされていない、かにの身の糖質量は
かなり少ないといえます。

 

ご家庭でゆでてかにみそを食べる場合は、
調味料を使用しなければ、糖質量は少ないといえます。

 

 

かに味噌で太ることも?

では、かに味噌で太ることはあるでしょうか。

4349bcded770deabd7e8bc4ec644c053_s

 

かに味噌は、身いりか、そうでないものかによって
違いが生じますが、
1缶あたり、 160~240kcal となります。

 

かにみそのみのものの方が高カロリーになりがちですが、
多少、おつまみ程度に食べる分は、
そこまでカロリーは高くないです。

 

ただ、居酒屋で食べる場合、
かにの甲羅にいれられて提供されますが、
あれだけで100kcal近くはなりますので、
食べ過ぎには注意しましょう。

 

かにの身自体は、100gあたり100kcal以下です。

 

 

糖質量でみると…?

では、糖質量でみるとどうでしょうか。

 

かにの身自体の糖質量は、 0.1~0.3g
糖質量は少ないといえます。

 

ですので、かにみそ自体の糖質量も少ないと
いえます。

 

ただ、市販の缶詰などのかにみそは、
調味料により、糖質量が多いものがあります。

 

1缶で10gを超える糖質量が含まれているものもあります。

 

なので、ご家庭でかにを茹でて食べるという場合は
問題ないですが、缶詰のかにみその場合は、
糖質量も多くなるので注意が必要です。

 

糖質量5.9gのかに味噌


まとめ

今回は、かにみそのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

かにの身自体のカロリーは100kcal以下、そして
糖質量も少ないですが、
かにみその場合は注意が必要です。

 

特に缶詰製品は、ものによって味付けが異なり、
カロリーが高く、糖質量が多く含まれているものもあるので、
注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
鯖の味噌煮のカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ