みりんのカロリーや糖質量は?大さじ・小さじでは?

Sponsored Link

今日は、みりんのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

みりんのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また大さじ・小さじではどうなるでしょうか。

 

みりんについてまとめていきます。

9ef64c5576c8a4ce6aee8f7fa9ed69b0_s

 

みりんのカロリーはどれくらい?

みりんは、料理の調味料としてよく使われています。

 

みりんを使うことで、風味・つやをだすことができます。

 

主にみりんには2種類があり、
「本みりん」「みりん風調味料」が調味料として使われていますが、
一般の家庭で多く使われているのはみりん風調味料の方です。

 

こちらのほうが価格も安く購入することできます。

 

「本みりん」は、焼酎、米麹、蒸したもち米を混ぜて
作られており、アルコールは14%ほど含まれています。

 

一方の 「みりん風調味料」は、ブドウ糖や水あめに、
旨味成分であるグルタミン酸や、香料を添加したものです。

 

本みりんとは違い、
アルコールは1%未満で甘味があるのが特徴です。

 

そんなみりんのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
それぞれ100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

~本みりん~
エネルギー:241kcal
水分:47.0g
タンパク質:0.3g
脂質:0.0g
炭水化物:43.2g
食物繊維:0.0g
 

~みりん風調味料~
エネルギー:226kcal
水分:43.6g
タンパク質:0.1g
脂質:0.0g
炭水化物:55.7g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

ですので、
本みりんとみりん風調味料には多少の差があります。

 

本みりんは100gあたりで 241kcal
そしてみりん風調味料は100gで 226kcal
となります。

 

みりんは、煮物などにも使う調味料なので、
一度に1/2カップ程度使ってしまうことも多いです。

 

調味料の中ではカロリーが高いといえます。

 

 

大さじ・小さじではどうなる?

1人分の煮物などに使う量であれば、
大さじ1杯や小さじ1杯程度の量を使うことの方が
多いかと思います。

 

みりんの重量は、
大さじ1杯で 18g
小さじ1杯で 6g

そして1カップでは、230gとなります。

d70809644d47956cdd7d9647e308f8cc_s

 

それぞれのカロリーは以下のようになります。

 

~本みりん~
大さじ1杯: 43kcal
小さじ1杯: 14kcal
1カップ: 554kcal


 

~みりん風調味料~
大さじ1杯: 41kcal
小さじ1杯: 14kcal
1カップ: 520kcal


 

本みりんの方がカロリーは高いですが、
大さじや小さじ程度の少量になれば、
カロリーの差はごくわずかとなります。

Sponsored Link

みりんの糖質量はどれくらい?

では、みりんの糖質量はどれくらいでしょうか。

962ed272f80263e579820811fae1e965_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、みりんの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
みりん100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

~本みりん~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=43.2‐0.0=43.2g


 

~みりん風調味料~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=55.7‐0.0=55.7g


 

みりんには食物繊維量が含まれていないので、
糖質=炭水化物量
となります。

 

よってみりん100gあたりの糖質量は、
本みりん: 43.2g
みりん風調味料: 55.7g


となります。

 

みりん風調味料は、ブドウ糖や水あめを原料に使用しているので、
糖質量が多くなります。

 

なので、一般的に使われる調味料の中では
糖質量も多いといえます。

 

 

大さじ・小さじではどうなる?

では大さじ・小さじ1杯あたりの糖質量は
どれくらいでしょうか。

 

大さじ1杯は18g
小さじ1杯は6g
1カップは230gとなります。

 

~本みりん~
大さじ1杯: 7.8g
小さじ1杯: 2.6g
1カップ: 99.4g


 

~みりん風調味料~
大さじ1杯: 10.0g
小さじ1杯: 3.3g
1カップ: 128.1g


 

みりんは糖質量が多いので、
大さじ1杯であっても、みりん風調味料であれば
10g程度になります。

 

砂糖を使うのと、
同じくらいの糖質量を摂取することになります。

 

本みりんの方が糖質量は少ないです。



みりんで太ることも?

では、みりんを使って太るということはあるのでしょうか。

 

みりんはカロリーでみると、
調味料の中では高カロリーな部類です。

 

酒・醤油は、みりんと一緒に使われることの多い調味料ですが、
酒100gあたりで 109kcal
醤油100gあたりで 71kcal
みりんの場合は、100gで 241kcal となります。

0ad8380770f3ba5fbf72efa34162bb19_s

 

ただ大さじ1杯程度であれば43kcalと
そこまで気にする量ではありません。

 

煮物にする際などはみりんを大量に使うこともあります。

 

甘味のあるみりんは、高カロリーですので、
使いすぎには注意した方が良いです。

 

 

糖質面でみると…?

本みりん100gあたりで43.2g
みりん風調味料100gで55.7g
と、いずれにしろみりんの糖質量は多いといえます。

 

みりんは様々な料理に使われる調味料ですが、
大さじ1杯あたりでも糖質量が多く、
一般的に使われているみりん風調味料であれば、
大さじ1杯で10gほどの糖質量を摂取することになります。

 

砂糖大さじ1杯あたりの糖質量は、
8.9gとなります。

 

同じ大さじ1杯でも、みりんの方が重さも多く、
糖質量は多くなってしまいます。

 

みりんは、日本食でも使われる調味料ですが、
糖質制限をしている方は、
他の食材の糖質量とも合わせて、使用する量を考慮する方が
良いでしょう。

 

 

まとめ

今回は、みりんのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

みりんは調味料の中でも、
カロリーが高く、そして糖質量も多いです。

 

ですので、ダイエット、糖質制限をしている方は、
摂取量に注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
日本酒の糖質はどれくらい?1合のカロリーは高い?焼酎は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ