マスタードのカロリーや糖質量は?粒マスタードでは?

Sponsored Link

今日は、マスタードのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

マスタードのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また粒マスタードの場合はどうなるでしょうか。

 

マスタードについてまとめていきます。

b179248f07e1f2aad5e39ef7910a4ce0_s

 

マスタードのカロリーはどれくらい?

マスタードは、洋からしを指すことが多いです。

 

一方、和からしはからしと呼ばれています。

 

マスタードはサンドイッチを作るときに
よく利用されている調味料であり、
からしに酢や油などを添加してつくられます。

 

また、 「粒マスタード」はあらびきマスタードとも
呼ばれており、ウインナーやホットドックなどに
つけて食べる方も多いです。

 

そんなマスタードのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
マスタード100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

~マスタード~
エネルギー:174kcal
水分:65.7g
タンパク質:4.8g
脂質:10.6g
炭水化物:13.1g
食物繊維:0.0g
 

~粒マスタード~
エネルギー:229kcal
水分:57.2g
タンパク質:7.6g
脂質:16.0g
炭水化物:12.7g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

ですので、マスタード100gあたりで 174kcal
そして粒マスタード100gあたりで 229kcal
となります。

 

100gで換算すると、
このような値になり、意外とカロリーは高いという印象ですが、
実際にマスタードを使用する量は少量であるかと思います。

 

 

スポンサーリンク



大さじ・小さじ1杯あたりのカロリーはどれくらい?

肉類につける場合も、サンドイッチなどに利用する場合も、
マスタードを使用する量は、
スプーン1杯程度かと思います。

 

マスタード大さじ1杯あたりの多さは 18g
小さじ1杯あたりの重さは 6g
です。

aa11ee8a0cd41cd7698e0ca2a81fc63c_s

 

ですので、大さじ、小さじ1杯あたりのカロリーは
それぞれ以下のようになります。

 

~マスタード~
大さじ1杯: 31kcal
小さじ1杯: 10kcal


 

~粒マスタード~
大さじ1杯: 41kcal
小さじ1杯: 14kcal


このようになっています。

 

ですので、マスタードは大さじ1杯程度で30kcal
ほどになります。

 

粒マスタードの方が、多少カロリーは
高くなります。


スポンサーリンク



マスタードの糖質量はどれくらい?

では、マスタードの糖質量はどれくらいでしょうか。

ac20f944788454c4394a9bb87e88db1f_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
マスタード100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

~マスタード~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=13.1‐0.0=13.1g


 

~粒マスタード~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=12.7‐0.0=12.7g


 

マスタード類には、食物繊維量が含まれていないので、
糖質=炭水化物量
となります。

 

ですので、100gあたりの糖質量はそれぞれ
マスタード: 13.1g
粒マスタード: 12.7g


となります。

 

粒マスタードの方がカロリーは高いのですが、
それは油脂類を添加しているので脂質量が多いためです。

 

糖質量でみると、
粒マスタードの方が、マスタードよりも糖質量は少なくなります。

 

 

大さじ・小さじ1杯あたりの糖質量はどれくらい?

大さじ1杯あたりの重量は 18g
小さじ1杯あたりの重量は 6gです。

 

それぞれの糖質量は以下のようになります。

 

~マスタード~
大さじ1杯: 2.4g
小さじ1杯: 0.8g


 

~粒マスタード~
大さじ1杯: 2.3g
小さじ1杯: 0.8g


 

小さじや大さじ1杯で考えると、
糖質量はあまり変わらないといえます。

 

マスタードは、サラダやマスタード炒めなどにも利用されますが、
大さじ1杯で糖質量は2.4g程度です。

 

原料によっては多少糖質量が少ないマスタードもあります。


マスタードで太ることも?

ではマスタードで太るということはあるのでしょうか。

 

マスタードは100gで174kcal、
大さじ1杯では30kcal程度です。

 

粒マスタードの方が多少カロリーは高く
大さじ1杯で41kcal程度です。

 

調味料の中ではカロリーが高い部類に入ります。

 

一度に大量に使うということはあまりないマスタードですが、
摂取しすぎには注意が必要であるといえます。

 

 

糖質面でみると…?

マスタードの糖質量は、100gあたりでみると13.1gとなりますが、
実際に100gも一度に摂取するという方は少ない
と思います。

 

大さじ1杯程度で2.4gという数値です。

 

調味料で2.4gという数値ですので、
使いすぎには注意が必要であるといえます。

 

ただ、マスタードはお肉類につけて食べることも多く、
肉類は基本的に糖質量は少ないといえます。

1889de7186dae29571ce4695d2d0b8a1_s

 

なので一緒に食べると、
1つの食品に対する糖質量はそこまで多くはなりません。

 

ただ、肉類を多くとって、糖質量をきつく制限しているという
方にとっては、マスタードで2.4gも摂取してしまうので
注意が必要であるといえます。

 

 

まとめ

今回は、マスタードのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

マスタードは100gあたりで174kcal程度です。

 

大さじ1杯ですと30kcal程度になります。

 

また糖質の含有量も少なくはないので、
摂取する際は注意が必要であるといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
ウインナーのカロリーや糖質はどれくらい?1本では?

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ