甘酒(米麹・酒粕)のカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

今日は、甘酒のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

甘酒のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
米麹のものと酒粕からつくるものではどれくらい違うのでしょうか。

 

甘酒についてまとめていきます。

a68fe7c2623ca29098892c00daf90226_s

 

甘酒のカロリーはどれくらい?

甘酒は、お米に麹、お湯を加えて保温し、
でんぷんを糖化させてつくったものです。

 

甘味があるのが特徴です。

 

甘酒は酒という名前はついていますが、
ほとんどアルコールを含まないのが特徴です。

 

日本古来の飲み物であり、
「飲む点滴」ともいわれています。

 

そんな甘酒のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
甘酒100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:81kcal
水分:79.7g
タンパク質:1.7g
脂質:0.1g
炭水化物:18.3g
食物繊維:0.4g
 

このようになっています。

 

なので、甘酒100gあたりで
81kcal となります。

 

糖化させているために、炭水化物量も多く、
カロリーは高いといえます。

 

ですので、飲み過ぎには注意が必要であるといえます。

 

そんな甘酒ですが、飲む点滴といわれるのにはわけがあり、
100g中でも
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6

など代謝に関係のあるビタミンを含んでいます。

 

また鉄分や亜鉛などのミネラルも含みます。

 

飲むだけで栄養も摂取できるので、
飲む点滴といわれています。

 

 

米麹の甘酒のカロリーはどれくらい?

食品成分表のものは、
米麹から作ったもののカロリーを記載していますので、
米麹からつくる甘酒のカロリーは
100gで81kcalとなります。

 

甘酒は家庭でもつくることができますが、
甘酒1杯は以下のような材料でつくることができます。

 

~米麹甘酒100gあたり~
米こうじ:30g
白米:15g
水:55g


 

このような材料の場合、
それぞれのカロリーは以下のようになります。

 
米こうじ:86kcal
白米:25kcal
水:0kcal



111kcal
 

様々なレシピがありますが、
上記のような材料で甘酒をつくった場合は、
100gあたりで 111kcal
となります。

 

米麹から作る甘酒は糖化を利用して甘くするので、
砂糖を加えないのが一般的です。

 

分量によって、甘酒のカロリーは変わってくるといえます。

 

なお、米麹100gあたりのカロリーは、
286kcal となります。

08a5ed1e4ba862cc084c6a2ad2dc1d94_s

 

米麹は、お酒の製造にも使用されています。

 

 

酒粕の甘酒のカロリーはどれくらい?

では、酒粕からつくる甘酒のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

酒粕からつくる甘酒は、
糖化できないために甘味がなく、
砂糖を加えてつくるのが一般的です。

 

酒粕からつくる場合は、
どれくらいのカロリーになるでしょうか。

 

様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

米麹からつくるものと違って、
保温する必要がないので、鍋でつくることができます。

 

~甘酒1杯分100g~
酒粕:20g
水:75g
砂糖:5g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
酒粕:45kcal
水:0kcal
砂糖:19kcal



65kcal
 

よって酒粕の甘酒100gあたりで
65kcal となります。

 

甘酒のカロリーは材料にもよりますので、
甘めな味付けが好きという方で、
砂糖を多く使用すれば、それだけカロリーは高くなります。

 

 

米麹・酒粕どっちが低カロリー?

甘酒のカロリーはレシピによって変わってきますが、
米麹と酒粕を比較すると、

 

米麹100gあたりで 286kcal
酒粕100gあたりで 227kcal

 

となっていますので、米麹とお米から作る甘酒の方が
数値的にみて高カロリーになりがちであるといえます。

 

ただ、酒粕から作るものは、
砂糖を加えてつくります。

61918fe1c8b81ab210d367a984c1f1b6_s

 

ですので、酒粕からつくるものは、砂糖の量によって
カロリーが変わってくるといえます。

 

ちなみに砂糖大さじ1杯9gで35kcalになります。

 

砂糖を多く使った場合、
それだけカロリーが高くなるといえます。

Sponsored Link

甘酒の糖質量はどれくらい?

では、甘酒の糖質量はどれくらいになるでしょうか。

7b2b952f4241f32a547681ebe0f65949_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、甘酒の糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
甘酒100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=18.3‐0.4=17.9g

 

よって、甘酒100gあたりの糖質量は、
17.9g ということになります。

 

甘酒の糖質量は一般的な飲み物の中では多いといえます。

 

市販の炭酸飲料であっても、
100gあたりで糖質量は10~12g程度です。

 

栄養が豊富ですが、
それだけ高カロリー、高糖質であるといえます。

 

 

米麹の甘酒の糖質量はどれくらい?

上記のような材料の場合、
米麹からつくる甘酒の100gの栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 23.3g
食物繊維量 0.5g


糖質 22.8g

 

よって甘酒1杯100g程度の糖質量は、
22.8g
となります。

 

お米を残して作った甘酒の場合
糖質量はこれくらいになります。

 

糖質量は少なくないです。

 

 

酒粕の甘酒の糖質量はどれくらい?

上記のような材料の場合、
酒粕からつくる甘酒の100gの栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 9.7g
食物繊維量 1.0g


糖質 8.7g

 

よって、甘酒1杯100g程度の糖質量は、
8.7g
となります。

 

米麹からつくるものと比較すると、
多少糖質量は少ないといえますが、
一般的に糖質量は多いといえます。

 

ですので、糖質制限をしている方は、
甘酒を手作りしたとしても注意が必要であるといえます。

 

酒蔵の甘酒も


甘酒で太ることも?

甘酒は100gで81kcalと高カロリーであるといえます。

 

なお、手作りで作る場合は、
さらに高カロリーとなることもあります。

 

甘酒は飲み物の中でも 高カロリーであり、
栄養があるので飲む点滴といわれていますが、
その分、カロリーが高いのです。

45efd5240ebb2dfd9e93cf9c57de4e33_s

 

ですので、ダイエット中の方は注意が必要です。

 

甘酒がダイエットで注目を集めているのは、
満足感があるために、
1食に置き換えダイエットができるというものです。

 

ですので、普通にご飯を食べて、甘酒も摂取するという
食事をしていると、
カロリー過多となり、
太る原因にもなりうる可能性もあります

 

また置き換えダイエットというものは、
栄養素が不足して、体がダメージをうけやすいともいえます。

 

 

糖質面でみると?

では、糖質面でみるとどうでしょうか。

 

甘酒の糖質量は100gで18g程度になり、
糖質量の高い飲み物であるといえます。

 

作り方にもよりますが、
米麹からつくるものは、もっと糖質量が多くなる可能性も
あります。

 

酒粕からつくる場合も、
砂糖をいれるので、砂糖の量によっては、
糖質量は高くなるといえます。

 

注目を集めている甘酒ですが、
糖質制限をしている方は注意が必要な飲み物であるといえます。

 

 

市販の甘酒のカロリーはどれくらい?

甘酒は市販品も多いですが、
カロリーはどれくらいでしょうか。

 

~森永~

甘酒: 64kcal /100g
甘酒しょうが: 64kcal /100g
冷やし甘酒: 60kcal /100g


引用元:http://www.morinaga.co.jp/amazake/products/

 

~八海山~
甘酒: 105kcal /100g

 

~マルコメ~

プラス糀:: 91kcal /100g

 

 

まとめ

今回は、甘酒のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

甘酒100gで81kcalとされていますが、
実際には作り方によって
カロリーは変わってきます。

 

酒かすからつくる場合は、
砂糖の量によってカロリーが変わってくるといえます。

 

ダイエットや糖質制限をしている方は
注意が必要であるといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
日本酒の糖質はどれくらい?1合のカロリーは高い?焼酎は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ