ドライカレーのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

今日は、ドライカレーのカロリーや糖質量をテーマにしていきいと思います^^

 

ドライカレーのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ドライカレーについてまとめていきます。

50971c89a1e90816bb1607416a99dbe1_s

 

ドライカレーのカロリーはどれくらい?

ドライカレーは、通常のカレーのように、
汁っぽくなくて、豚ひき肉や玉ねぎなどの野菜を
細かく切って、炒めたものにカレー粉等で
味付けをしたものです。

 

ドライカレーはカレー炒飯のように
作られることもあります。

 

または、ピラフのように作られることもあります。

 

家庭や地域によって多少違いはあるようですが、
ひき肉タイプのカレーが、白米の上にのっているものが
一般的です。

 

そんなドライカレーのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

ドライカレーには様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~ドライカレー1食分~
ご飯:200g
豚ひき肉:80g
玉ねぎ:40g
にんじん:20g
バター:6g
グリンピース:5g
カレー粉:3g
にんにく:1g
しょうが:1g
ケチャップ:12g
ソース:6g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
ご飯:336kcal
豚ひき肉:189kcal
玉ねぎ:15kcal
にんじん:8kcal
バター:46kcal
グリンピース:6kcal
カレー粉:12kcal
にんにく:2kcal
しょうが:0kcal
ケチャップ:14kcal
ソース:7kcal



635kcal
 

よって、 ドライカレー1食分(374g)程度で、
635kcal 程度になります。

※材料によって多少変わってきます。

 

ドライカレー1食分で600kcal近くありますので、
カロリーが低いというわけではないです。

 

今回は、ご飯の量を200gで計算していますが、
ごはん200gのカロリーは、 336kcal ですので、
ご飯のエネルギーが大半を占めていることになります。

 

ドライカレーのカロリーをオフするためには、
ご飯の量を調整するだけでもかなり摂取カロリーを少なくする
ことができます。

 

例えば、
白米の量を150gにすると、
ご飯だけで 252kcal

 

つまり、ドライカレー1食分は、550kcal程度になります。

Sponsored Link

ドライカレーの糖質量はどれくらい?

では、ドライカレーの糖質量はどれくらいでしょうか。

63493eb6078ff39e1fd9e599f9d4028c_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ドライカレーの糖質量も同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、
ドライカレー1食分(374g)程度の栄養成分は
以下のようになります。

 

炭水化物量 87.8g
食物繊維量 3.6g


糖質 84.2g

 

よってドライカレー1食分で糖質量は、
84.2g
となります。

 

ドライカレーは、糖質量も多いといえます。

 

ただ、ドライカレーの糖質量をほとんど占めているのは
ご飯です。

c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s

 

ご飯200gあたりの糖質量は、 73.6g です。

 

つまり、ドライカレーの糖質量の85%はご飯の量です。

 

ご飯の量を少なくするだけで、
糖質量の摂取量も減らすことができます。

 

参考までに
ご飯100gあたりの糖質量: 36.8g
ご飯150gあたりの糖質量: 55.2g


 

となっていますので、
ご飯の量を少しだけ減らすだけでもかなり
糖質量を少なくできます。

 

また、カレー類はナンで食べた方が、
糖質量を減らせます。

 

というのもナン1枚(75g)程度の糖質量は、
34.2g 程度です。

 

ナンは、もちもちとした食感で満腹になりやすいので、
ご飯ほどの量を食べなくても、満腹感が得られます。


ドライカレーで太ることはある?

では、ドライカレーを食べて、太るということは
あるでしょうか。

bd79ddf77009f171f756909d4bf485f0_s

 

ドライカレーは、1食あたりで 600kcal 程度です。

 

成人男性の消費カロリーは、どんなに少ない方でも
2000~2200kcal程度はあるので、
600kcalというのは 許容範囲内です。

 

ただ、カレーや丼ものなど、どんな料理にもいえることですが、
ご飯の量には注意が必要です。

 

ご飯を大盛りにすると、一気にカロリーが
高くなります。

 

逆に、ご飯の量を少なくすればカロリーは落とせるという
わけです。

 

ドライカレー自体は300kcal程度ですので、
ご飯100gだと、 +168kcal
ご飯150gだと、 +252kcal
となります。

 

大盛りでなければ、特に問題はありません。

 

 

糖質面でみると…?

では、糖質面でみるとどうでしょうか。

 

ドライカレー1食分の糖質量は 84g 程度です。

 

なので、糖質量は多く糖質制限の方には
不向きであるといえます。

 

ただ、ドライカレーの糖質量のほとんどを占めているのは
白米であり、
白米ごはん200gあたりの糖質量は73.6gです。

 

なので、ドライカレー自体の糖質量は10g程度に
なるというわけですね。

 

ご飯の量を調整すれば、
かなり糖質量をオフすることは可能です。

 

また、食感はかなり変わってしまいますが、
木綿豆腐をご飯代わりに使用してしまうというのも、
糖質制限レシピのうちの一つです。

 

ただ、どうしてもご飯が食べたいという方には、
糖質量が少ない、こんにゃく米などを摂取するのも
回避策です。


まとめ

今回は、ドライカレーのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ドライカレーは、1食で600kcal程度です。

 

そして糖質量は84g程度と含有量は多くなっています。

 

ドライカレーの糖質量は、
ほとんどご飯が占めています。

 

なので、ドライカレー自体の糖質量は少ないといえます。

 

糖質制限をしている方は、
ご飯の量を調整したり、ナンに切り替えるなどするだけでも、
糖質量をオフすることができますよ。

 

★こちらの記事もどうぞ
カツカレーのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ