野菜カレーのカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、野菜カレーのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

野菜カレーのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

野菜カレーについてまとめていきます。

87a16ec9250807a4f9b61db3ffbc2274_s

 

野菜カレーのカロリーはどれくらい?

野菜カレーは、名前の通り、野菜をたくさんいれて
具だくさんにしたカレーを指します。

 

夏の時期には、茄子やピーマン、オクラなどの夏野菜を
多くカレーにいれて
夏野菜カレーとすることもあります。

 

カレーといえば、
人参・玉ねぎ・じゃがいもなどの食材をいれますが、
その他緑黄色野菜もたくさんいれるので、
栄養価が高くなります。

 

そんな野菜カレーのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

野菜カレーには様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~野菜カレー1人分~
ご飯:200g
鶏もも肉:50g
なす:20g
トマト:100g
オクラ:15g
玉ねぎ:40g
黄パプリカ:30g
カレールウ:20g
にんにく:1g
しょうが:1g
塩:0.3g
こしょう:0.3g
油:6g
水:200g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
ご飯:336kcal
鶏もも肉:127kcal
なす:4kcal
トマト:19kcal
オクラ:5kcal
玉ねぎ:15kcal
黄パプリカ:8kcal
カレールウ:102kcal
にんにく:2kcal
しょうが:0kcal
塩:0kcal
こしょう:1kcal
油:55kcal
水:0kcal



674kcal
 

よって 野菜カレー1食分(683.6g)程度で、
674kcal 程度になります。

※具材によってカロリーは変わってきます。

 

野菜カレーは、カレーの中では、
カロリーは低い方であるといえます。

 

野菜は基本的に100gあたりで
30kcal程度のものが多いので、
野菜を多く使っても、そこまでカロリーは高くないです。

 

ただ、野菜の中でも、
枝豆やかぼちゃ、とうもろこしなどの炭水化物の含有量が
多いものは、100gあたりのカロリーが
100kcal程度にもなるので注意が必要です。

 

また少しでもカロリーを少なくしたいのであれば、
ご飯の量を少なくするだけでも、
カロリーは少なくできます。

 

ご飯200gあたりのカロリーは 336kcal ですが、
50g少なくするだけで、 252kcal となります。

 

また今回は鶏もも肉・皮つきで計算していますが、
鶏肉は胸肉を使用した方が、カロリーは少なくすることが
できます。

Sponsored Link

野菜カレーの糖質量はどれくらい?

では、野菜カレーの糖質量はどれくらいでしょうか。

4be2cb61b745ef25d31866508dea8afd_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、野菜カレーの糖質量も同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、
野菜カレー1食分の栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 96.0g
食物繊維量 4.6g


糖質 91.4g

 

よって野菜カレー1食分(683.6g)程度の糖質量は、
91.4g
となります。

 

野菜カレーは糖質量が多いといえます。

 

今回は、白米ごはんの量を200gで計算していますが、
白米ごはん200gあたりの糖質量は、
73.6g
となります。

c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s

 

つまり、ご飯だけで野菜カレーの糖質量のうち
8割を占めているということになります。

 

つまりルーのみの糖質量は、
17.8gです。

 

ご飯は糖質量が多いので、
多く摂取するとそれだけ糖質量も摂取することになります。

 

参考までに
白米100gあたりの糖質量は 36.8g
白米150gあたりの糖質量は 55.2g
となります。

 

つまり、ご飯の量を減らすだけで、
糖質量はかなり落とすことができるのです。

 

また野菜カレーは
使う野菜によっても糖質量が変わってきます。

 

野菜の中でも、
・かぼちゃ
・とうもろこし
・れんこん
・そら豆

などの野菜は糖質量が多いため、
100gで10g以上の糖質を含みます。

6dc83523966bfe0feab25f3ea0846d51_s

 

逆に葉菜類は100g中でも3g以下と
糖質量が少ないといえます。

 

玉ねぎ・人参などのカレーによく使われる野菜は、
100g中に7gほどの糖質量を含んでいますので、
野菜の中では少し糖質量は多いといえます。

 

糖質量を気にするのであれば
・なす
・ピーマン
・いんげん
・オクラ
・ブロッコリー


などの野菜を用いてカレーにすると良いです。

 

野菜の糖質量に関しては詳しくはこちらをどうぞ
野菜の糖質はどれくらい?多いもの少ないものランキング


野菜カレーで太ることはある?

では野菜カレーを食べて太るということはあるでしょうか。

e7cb45ea9d12f4c00dbfd6f0d2c43a0c_s

 

野菜カレーは、1食あたりで
674kcal 程度です。

 

成人男性の1日の消費カロリーは2000kcal~
ですので、1食あたりで計算するとダイエット中でも
600~700kcal程度になるので、
野菜カレーは食べても問題ないです。

 

ただご飯の量を大盛りにすると、
+168kcalとなるので、
1食で800kcal程度になってしまいます。

 

ダイエット中の方は、
大盛りにするのは避けたほうが良いです。

 

また手作りする場合は、
皮なしの鶏胸肉にすると、カロリーを
抑えられます。

 

 

糖質面でみると…?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

野菜カレー1食分で糖質量は 90g を超えます。

 

なので、糖質量は多く糖質制限をしている方には
不向きな料理であるといえます。

 

ただ、野菜カレーの糖質量を占めているのはご飯の量です。

 

ご飯の量を減らすだけで、
糖質量はかなりオフすることができます。

 

また、カレーの場合は、ご飯の代わりに
ナン1枚にすると、糖質の摂取量は少なくなりますし、
腹持ちも良いです。

 

どうしてもご飯が良いという方には、
こんにゃく米もおススメです。


まとめ

今回は、野菜カレーのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

野菜カレーは、お肉の多いカレーと比較すると
カロリーは低いですが、
それでも600~700kcal程度にはなります。

 

ですので、注意が必要です。

 

また糖質量も多いので
糖質制限をしている方はご飯の量に注意してください。

 

★こちらの記事もどうぞ
ドライカレーのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ