ビーフカレーのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

今日は、ビーフカレーのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ビーフカレーのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ビーフカレーについてまとめていきます。

3a7dc711c7eb20a8acd654a296369555_s

 

ビーフカレーのカロリーはどれくらい?

ビーフカレーは、牛肉を具材としたカレーライスです。

 

にんじんや玉ねぎ、じゃがいもなどの具材と一緒に
煮込むビーフカレーもあれば、

メインの具材は牛肉だけで、
その他、玉ねぎや赤ワインと一緒に煮込む
カレーもあります。

 

家庭やお店によっても様々です。

 

そんなビーフカレーには様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

 

~ビーフカレー1食分~
ご飯:200g
牛肉:60g
玉ねぎ:50g
にんじん:40g
じゃがいも:40g
塩:0.5g
こしょう:0.3g
にんにく:1g
しょうが:1g
コンソメ:2g
水:100g
油:4g
ルウ:20g
バター:6g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
ご飯:336kcal
牛肉:165kcal
玉ねぎ:19kcal
にんじん:14kcal
じゃがいも:30kcal
塩:0kcal
こしょう:1kcal
にんにく:1kcal
しょうが:0kcal
コンソメ:5kcal
水:0kcal
油:37kcal
ルウ:102kcal
バター:46kcal



757kcal
 

よって ビーフカレー1食分(564.8g)程度で、
757kcal 程度になります。

 

ビーフカレーも他のカレーと同じように
カロリーは高くなります。

 

なお、今回はご飯の量を200gで計算していますが、
ご飯の量は少ない方が、
低カロリーになります。

 

また今回は、輸入牛のもも肉で計算していますが、
和牛を使うと、さらにカレー全体のカロリーは
高くなります。

Sponsored Link

ビーフカレーの糖質量はどれくらい?

では、ビーフカレーの糖質量はどれくらいでしょうか。

aa3c11cd3d57e4752467430f0c0500ae_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ビーフカレーの糖質量も
同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、ビーフカレー1食分の
糖質量は以下のようになります。

 

炭水化物量 99.9g
食物繊維量 3.7g


糖質 96.2g

 

よって、ビーフカレー1食分(564.8g)程度の糖質量は、
96.2g
となります。

 

ビーフカレーは糖質量が100g近くなりますので、
糖質量は多いといえます。

 

なので、糖質制限をしている人にとっては
あまり向かない食事ということになります。

 

ではなぜこんなに糖質量が多いのか…
というと、糖質量の大部分はご飯が占めています。

 

ご飯200gあたりの糖質量は 73.6g です。

 

つまりビーフカレーの糖質量のうち、75%は
ご飯の糖質量です。

 

その他の糖質量は
玉ねぎや人参などの野菜やじゃがいも、
カレールウに多く含まれます。

bc61ab1d4d40b0443152b1faace0c577_s

 

カレールウは1人分あたりの糖質量が8.2gとなります。

 

ご家庭でカレーを作るのであれば、
カレールウではなく、カレー粉からカレーを作った方が、
糖質量は少なくなります。

 

★カレー粉の糖質量に関してはこちらをどうぞ
カレー粉のカロリーや糖質量はどれくらい?

 

またご飯の量を調整するだけで、
糖質量はかなり少なくすることができます。

 

ご飯100gあたりの糖質量は 36.8g
ご飯150gあたりの糖質量は 55.2g

 

ですので、ビーフカレーは食べたいけど糖質制限中
という方は、ご飯の量を調整すると良いです。

 

どうしてもご飯が食べたいという方には
こんにゃく米もおススメです。


ビーフカレーで太るということはある?

ビーフカレー1食分あたりのカロリーは 750kcal
程度です。

ba35de4c0c107849ad8aac14f3ee70ad_s

 

カレー類はカロリーが低いというわけではないです。

 

ただ、成人男性の1日の摂取カロリーは、
活動量の少ない男性でも、1日2000kcal~です。

 

ということは、1食700kcal程度に抑えれば、
太るということはないです。

 

なので、1食分をビーフカレーにしたからといって
太るということはないです。

 

ただ、ご飯の量を大盛りにすると、ビーフカレー
1食分でも+168kcalはカロリーが加算されることに
なります。

 

そうすると、900kcal程度になりますので、
ダイエット中の方は、大盛りにして食べるということは
しない方が良いですね。

 

 

糖質面でみると…?

では、糖質面でみるとどうでしょうか。

 

ビーフカレー1食分の糖質量は、
96.2g 程度になります。

 

よって、糖質制限をしている方にとっては
不向きな食事です。

 

というのも、緩めの糖質制限をしている方は、
1日の糖質の摂取目安が100g程度になりますので、
1食で100g近く摂ってしまうと、
糖質制限にはなりません。

 

糖質量はほとんどご飯が占めているので、
ご飯の量を調整する、もしくは糖質量の米を使用する、
ナンに置き換えるなどの対策が必要です。

 

ナン100gあたりのカロリーは決して低くはないのですが、
ナンは少量でお腹がいっぱいになりますので、
カレーを食べる方にとっては、
ナンの方がおススメです。

 

 

まとめ

今回は、ビーフカレーのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ビーフカレーは、1食あたり700~800kcal程度になりますので、
カロリーとしては低くないですし、
糖質量も多く含みます。

 

ですので、カロリー制限をしている方や
糖質制限をしている方は注意が必要です。

 

糖質制限の場合は、ご飯が多くの糖質量を占めているので、
ご飯の量を調整するだけで、
糖質摂取量はオフできます。

 

★こちらの記事もどうぞ
チキンカレーのカロリーや糖質量は?ルーのみやナンでは?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ