ひじきのカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、ひじきのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ひじきのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ひじきについてまとめていきます。

098bb221ec6ef76a20f5b851fe700901_s

 

ひじきのカロリーはどれくらい?

ひじきは藻類の一種です。

 

普段食べているひじきは、ひじきを水で煮た後に
乾燥させたものです。

 

ひじきはこれまで鉄分が多いとされていましたが、
食品成分表7訂から大幅に成分が
改訂されるようになりました。

 

現在、ひじきの分析表では
ステンレス釜・鉄釜による分析値があります。

 

これまでひじきの鉄分含有量が多いといわれていたのは、
鉄鍋の成分が流出していたのではないかと
いわれています。

 

ステンレス製の鍋で、
鉄分の含有量を分析すると、相当含有量が減っているのです。

 

では、そんなひじきのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
ひじき100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

377200c09d3a1865e8217dafab2bfbb0_s

 

~ひじき乾【ステンレス釜】~
エネルギー:149kcal
水分:6.5g
タンパク質:9.2g
脂質:3.2g
炭水化物:58.4g
食物繊維:51.8g
鉄分:6.2mg
 

~ひじき乾【鉄釜】~
エネルギー:145kcal
水分:6.5g
タンパク質:9.2g
脂質:3.2g
炭水化物:56.0g
食物繊維:51.8g
鉄分:58.2mg
 

このようになっています。

 

ステンレス釜と鉄釜では鉄分の含有量に
大きな差がみられます。

 

ですので、ひじき(乾燥)100gあたりで、
140kcal 程度となります。

 

ただ、実際ひじきの煮物を作る際は、
水に漬けてひじきを戻してから油で炒めるなどして
調理するので、
乾燥したひじきを1食で100gも食べるということは
あまりないです。

 

乾燥したひじきは、
8.5倍程度に膨らみます。

 

つまり、実際には、水で戻すと、
850g程度で145kcalという計算になるのですが、
食品成分表では、
100gあたりで 10kcal であると記載されています。

 

なので、実際茹でて調理する
ひじきのカロリーはとても低い数値になると
いえます。


スポンサーリンク



ひじきの糖質量はどれくらい?

では、ひじきの糖質量はどれくらいでしょうか。

04814726135669f1132e67fc3b95c234_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ひじきの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表7訂をもとにすると、
ひじき100gあたり(ステンレス釜)の糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=58.4‐51.8=6.6g

 

よって、乾燥したひじきの100gあたりの糖質量は
6.6g です。

 

乾燥したひじき100gで糖質量が6.6g
ですので、
実際に茹でて食べる際の糖質量は少なくなります。

 

8.5倍程度に水で戻すと膨らむので、
茹でたあと膨らんだ場合
850gあたりの糖質量が6.6gとなります。

 

なので、数値のみで計算すると、
水で戻した場合の糖質量は、
100gあたりで 1.3g 程度になる計算になります。

 

ですので、 ひじきの糖質量は少ないといえます。

 

なので、糖質制限をしている方も、
ひじきを料理に使っても問題はないです。

 

ただ、ひじきを煮物にする際などは、
砂糖やみりんなどの甘めの調味料を使うこともあるので、
その際は、注意してください。

 

 

スポンサーリンク



ひじきの栄養価は高い?

基本的に海藻類の一種であるひじきは、
低カロリーです。

 

そんなひじきは、子供の献立にもよく使われており、
栄養が高いイメージがありますが、
実際どのような栄養があるのでしょうか。

 

ひじきの栄養成分として期待できるのは
鉄分の他
「カルシウム」
「食物繊維」
「カリウム」


などの栄養素です。

 

ひじきには、鉄分の他にも
ミネラルが豊富に含まれています。

 

鉄分は、貧血予防に効果があります。

 

茹でたひじき100gあたりには鉄分が2.7mg(鉄釜)含まれており、
これは成人女性の1日の摂取目安の 1/4量
摂取していることになります。

 

鉄分が不足すると、
貧血の症状を起こすことがあるので、
ひじきなどの鉄分を多く含む食品を
日々摂取する必要があります。

 

カルシウムは、骨を丈夫にし、
骨粗しょう症を予防する効果がありますが、
ひじきにも多く含まれています。

 

茹でたひじき100gあたりには、
96mgものカルシウムが含まれています。

 

これは成人女性の1日の摂取目安の 1/6量
摂取していることになります。

 

食物繊維量も豊富に含まれているので、
茹でたひじきで、
1日の目安量の1/5量を摂取できます。

 

食物繊維は現代人に不足しがちな栄養素であり、
ダイエット中は繊維が不足して
便秘の症状を引き起こすことがあります。

 

なので、ひじきなどの海藻類や野菜類などから
食物繊維を多く摂取する必要があります。

 

このようにひじきには、
様々な栄養成分が含まれています。

 

最近では、ひじきの料理もコンビニ等で手軽に摂取できるように
なったので、
そういったものも活用すると良いかと思います。

 

 

ひじきで太ることはある?

ではひじきで太るということはあるのでしょうか。

5759f1ad265d1a9b77efbe0fa60b2e25_s

 

乾燥ひじきは100gあたりで 140kcal 程度の数値ですが、
実際ひじきは水で戻してから食べるので、
実際の摂取カロリーはとても少ないといえます。

 

8.5倍に膨らむことを考えると、
ゆでたひじきは100gあたりで
10~16kcal 程度になります。

 

ですので、ひじき自体のカロリーはとても
低いといえます。

 

ですので、ダイエット中の方も
食べて問題ないです。

 

食物繊維も豊富に含まれているので、
ダイエット中の方にもおすすめです。

 

 

糖質面でみると…?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

乾燥ひじきの糖質量は100gあたりで 6.6g 程度です。

 

実際には水で戻してから調理するので、
戻して水煮したひじきの糖質量は、
100gあたりで 1~2g 程度になります。

 

ですので、ひじきの糖質量は少ないといえます。

 

なので、糖質制限中の方も摂取して問題ないです。

 

ただ、ひじきを煮物にする場合は、
砂糖やみりんの使用量によって
糖質量も多くなってしまうので注意が必要です。

 

糖質量10.9gのひじきの煮物


まとめ

今回は、ひじきのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ひじき100gは140kcal程度とされていますが、
これは乾燥しているひじきの値ですので、
実際に食べるひじきのカロリーは
かなり少なくなります。

 

水で戻したひじきのカロリーは低くなりますし、
食物繊維や鉄分も豊富なので、
積極的に摂取したい食材であるといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
ひじきの煮物のカロリーや糖質量は?

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ