あんこうのカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、あんこうのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

あんこうのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

あんこうについてまとめていきます。

ec8bb6c2355b4e77390ed461ac6ef6e2_s

 

あんこうのカロリーはどれくらい?

あんこうは、見た目が少し怖い魚です。

 

大きい頭と大きい口があるのが特徴ですが、
内臓は蛋白です。

8f61a8631ed1c16a8d5072e092f03831_s

 

よく鍋にされており、あんこう鍋は
茨城県の大洗が有名です。

 

あんこうは、肝臓であるあん肝も有名ですが、
あん肝は脂質量がとても多いです。

 

さて、そんな白身肉は淡白な味わいのあんこうですが、
カロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると
あんこう100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:58kcal
水分:85.4g
タンパク質:13.0g
脂質:0.2g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

つまりあんこう100gあたりで
58kcal となります。

 

あんこうの白身は、タンパク質量は多いですが、
脂質量がとても少なく、
ほとんどが水分ですのでカロリーは低いのです。

 

他の魚と比較しても、
あんこうはカロリーが低い方であるといえます。
100gあたり(kcal)
あじ 126
穴子 161
いわし 169
うなぎ 255
かつお 114
138
さば 247
ひらめ 126
ぶり 257
まぐろ 108
脂ののった魚は、
100gあたりで200kcal程度になるものもあります。

 

ブリやさばなどはカロリーが高いほうであると
いえます。

 

こう考えると、あんこうは魚の中でも
ヘルシーです。

 

 

あんこう1食分のカロリーはどれくらい?

あんこう1食分は 80g程度になります。

 

ですので、1食分で 46kcal
です。

 

あんこうは鍋にするのが一般的ですが、
唐揚げにしても美味しいです。

 

唐揚げにするとカロリーは高くなりますが、
他の魚類のものと比較すると
カロリーは低いです。

Sponsored Link

あんこうの糖質量はどれくらい?

では、あんこうの糖質量はどれくらいでしょうか。

0da3e76a2135e654a4a23a50c0441f2f_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、あんこうの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると
あんこう100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.2‐0=0.2g

 

よって あんこう100gあたりの糖質量は、
0.2g
となります。

 

あんこうは糖質量が少ないといえます。

 

あんこう以外にも、基本的に魚や肉類は
炭水化物量の含有量がとても少ないので、
糖質量も少なくなります。

 

なので、糖質制限をしている方でも
安心して食べられます!

 

ただ、煮物にすると糖質量は多くなってしまうので
注意が必要です。

 

煮物にする場合は、
砂糖やみりんなどの調味料を使用しますが、
砂糖は大さじ1杯で 8.9g
みりん(本みりん)は大さじ1杯で 7.8g
もの糖質量を含みます。

 

なので糖質制限をしている方は、
煮物などの料理ではなく、味噌汁や醤油ベースの
鍋にして食べるのが良いといえます。

 

 

あん肝のカロリーはどれくらい?

あん肝は、おつまみとしてもよく食べられています。

14abafbac5706e5ec10f0396fa534b25_s

 

居酒屋メニューともいえるあん肝ですが、
カロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると
あんこう100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:445kcal
水分:45.1g
タンパク質:10.0g
脂質:41.9g
炭水化物:2.2g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

ですので、あんこうは100gあたりで
445kcal です。

 

あんこうの白身肉は高たんぱく低脂肪ですので、
カロリーは低いのですが、
あん肝の場合はカロリーが高くなります

 

ですので食べ過ぎには注意が必要であるといえます。

 

あん肝の 40%は脂肪です。

 

なので魚だからカロリーは低いと思わずに。

 

脂肪が多いということはトロ並のカロリー
であるということです。

 

またあん肝100gあたりの糖質量は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量=2.2‐0=2.2g

 

よってあん肝100gあたりで
2.2g の糖質量を含むことになります。

 

白身よりは糖質量が高くなります。

 

100gあたりで2.2g程度ですので、
おつまみで食べる程度でしたら、
もっと糖質の摂取量は少なくなるといえます。

 

 

あんこうで太ることはある?

あんこうで太るということはあるのでしょうか。

 

あんこうは100gあたりで58kcalと魚類の中でも
カロリーは低い方であると
いえます。

 

鍋などにして食べる、
あんこう1食分は80gですので、
1食分でも50kcal未満となります。

 

ですので、あんこうで食べるということは
考えにくいといえます。

 

ただ、あんこうの肝臓である「あん肝」は
100gあたりで445kcalと高カロリーな
食材であるといえます。

 

あん肝を一度に100gも食べるということは
なかなかないかと思いますが、
食べ過ぎには注意が必要です。

 

 

糖質面でみると…?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

あんこう100gあたりの糖質量は 0.2g ですので、
糖質はほとんど含まれていません。

 

ですので、糖質制限をしている方でも
安心して食べられます。

 

ただ、煮物にすると砂糖やみりんの分、
糖質量は多くなってしまいます。

 

ですので、糖質制限をしている方は
煮物などの料理ではなく、
鍋や汁物にして食べた方が良いといえます。

 

下処理が面倒な方には鍋セットも


まとめ

今回は、あんこうのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

あんこうは白身が100gあたり
58kcalであり、
魚の中でもカロリーは低い方です。

 

ただあん肝は脂質量が多いために
カロリーは高くなります。

 

★こちらの記事もどうぞ
穴子のカロリー・糖質量は?寿司では?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ