ぶりの切り身のカロリー・糖質は?塩焼きや煮物だと?

Sponsored Link

今日は、ぶりの切り身のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ぶりのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また塩焼きや煮物だとどれくらいになるでしょうか。

 

ぶりについてまとめていきます。

17828b991b3944e6ca87a4eacd67dfa6_s

 

ブリのカロリーはどれくらい?

ブリは、脂がのっていて味が濃厚な魚です。

 

そして、成長の度合いによって呼び名が変わる出世魚であり、
わかなご→いなだ→はまち→わらさ→ぶり
という風に名前が変わっていきます。

 

はまちもよく寿司ネタとして食べられていますね。

7d0d89bc4e6d189038d0c1e8f15ca890_s

 

ブリ自体は、刺身や寿司、照り焼きや西京焼きなど
様々な料理に利用されています。

 

さて、そんなブリのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

ぶりの切り身1枚あたりの目安は
100gです。

82f83ef2799f8c963a35177cef3bb31d_s

 

食品成分表をもとにすると、
ぶり100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 
エネルギー:257kcal
水分:59.6g
タンパク質:21.4g
脂質:17.6g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g
 

よってぶり切り身1枚100gあたりで
257kcal 程度になります。

 

ぶりは成分をみると、
脂質量が多いということがわかります。

 

魚なので、タンパク質は多いのですが、
同時に脂質も多い魚ですので
カロリーは高くなります。

 

参考までに、他の魚100gあたりのカロリーは
以下のようになります。
100gあたり(kcal)
あじ 126
穴子 161
いわし 169
うなぎ 255
かつお 114
138
さば 247
ひらめ 126
まぐろ 108
ぶりは、よく食べられている魚の中でも
カロリーが高い方であるといえます。

 

ブリと同じようにカロリーが高いものには、
うなぎやサバなどの魚があげられますが、
これらの魚も脂質含有量が多いために
カロリーは高くなります。

 

脂がのっていて美味しい魚は、
カロリーが高くなりがちなので
ダイエット中は注意してください。

Sponsored Link

ぶりの糖質量はどれくらい?

では、ぶりの糖質量はどれくらいでしょうか。

15032b15b151af488541c549e6e6e5c4_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ぶりの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
ぶり100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.3‐0.0=0.3g

 

よってぶり100gあたりの糖質量は
0.3g となります。

 

ぶりは、脂質量が多いのでカロリーは高めですが
糖質量は少ないです。

 

ですので糖質制限をしている方も食べることができます。

 

切り身1枚は100g程度ですので、
1枚食べて摂取する糖質量は 0.3g となります。

 

基本的に魚の糖質量は0.1~0.3gくらいです。

 

 

ぶりの塩焼きのカロリー・糖質量はどれくらい?

ぶりは塩焼きにしても美味しくいただける
魚です。

 

塩焼き1枚あたりのカロリーはどれくらいになるでしょうか。

510b220912d7508c96423fabfd9a96d1_s

 

食品成分表をもとにすると、
ぶりの塩焼き100gあたりの栄養成分は以下のようになります。
エネルギー:304kcal
水分:51.8g
タンパク質:26.2g
脂質:20.4g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

ですので、ぶりの塩焼き100gあたりで
304kcal
となります。

 

ぶりの切り身1枚あたりの重量は100gですが、
焼くことにより、水分や脂分がおち、
重量は80g程度になります。

 

ですので ぶりの塩焼き1切れあたりのカロリー
243kcal
となります。

 

焼くことで、多少カロリーオフになるかと
思います。

 

また、ぶりの塩焼き1切れあたりの糖質量は
0.2g
となります。

 

塩焼きも糖質量の多い調味料は使わないので、
基本的に糖質量は多くないです。

 

 

ぶりの煮物のカロリーや糖質量はどれくらい?

ではぶりの煮物の場合は、
カロリーや糖質量はどれくらいになるでしょうか。

 

ぶりの煮物には様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

eb8a058f690ca1555947adfdeeab7b1e_s

 

~ぶりの煮つけ~
ぶり:100g
醤油:10g
砂糖:2.5g
みりん:10g
酒:30g
しょうが:2g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
ぶり:257kcal
醤油:7kcal
砂糖:10kcal
みりん:23kcal
酒:33kcal
しょうが:1kcal



330kcal
 

よってぶりの煮つけ1人分(154.5g)程度で
330kcal
程度になります。

 

ぶりの煮つけ1人分でも300kcalを超えます。

 

ブリはもともとカロリーが高い魚ですが、
煮つけにすることで、
砂糖やみりんなどのカロリーの高い調味料分も加算されるので
高カロリーとなります。

 

またぶりの煮つけ1食分の糖質量は
17.6g
となります。

 

砂糖大さじ1杯をいれることで+8.9g
みりん大さじ1杯をいれることで+7.8g
の糖質量がプラスされることになります。

 

糖質制限中は、魚の煮物料理の糖質にも注意して
ください。

 

 

ぶりの栄養は?

ぶりで注目すべき栄養素は
・ビタミンD
・ビタミンB2
・ビタミンB6
などのビタミンです。

 

これらは食材の中でもブリに多く含まれています。

その他、 DHA・EPAなどの栄養素も豊富です。

 

それぞれの働きについて簡単にまとめていきます。

 

「ビタミンD」…ビタミンDは小腸でのカルシウム吸収を促進してくれ、
骨を丈夫にする働きがあります。

つまり骨粗しょう症の予防にも役立ちます。

 

「ビタミンB2」…ビタミンB2は糖質・タンパク質・脂質の代謝に関わる
ビタミンです。

エネルギー消費が多い人ほど必要なビタミンです。

 

「ビタミンB6」…ビタミンB6は、タンパク質の代謝に関わるビタミンで、
皮膚や粘膜の健康維持にも役立ちます。

 

「DHA」…DHAは、青魚に豊富に含まれている不飽和脂肪酸であり、
悪玉コレステロールを減らし、
脳の神経組織の機能を向上してくれる働きがあります。

 

「EPA」…EPAは、血液中の中性脂肪やコレステロールを減らして
血液をサラサラにしてくれる働きがあります。

 

DHA・EPAのブリの含有量は魚の中でもトップクラスです。

 

ブリを食べることで体にも良い働きがあります。

 

 

ブリで太ることはある?

ぶりは、100gあたりで 257kcal であり、
魚の中ではカロリーは高めです。

aa8bec60597f2430ecfacac1c962b78a_s

 

さらに煮物にすると高カロリーとなります。

 

もとから高カロリーなので、たくさん食べると、
太ります。

 

ただ切り身1切れ程度であれば、おかずとしては
問題ない範囲です。

 

煮物にするよりは焼き魚にして食べた方が良いです。

 

 

糖質面でみると・・・?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

ブリ100gあたりでは、糖質量は 0.3g
少ないです。

 

ですので、糖質制限中でも食べて問題ないといえます。

 

ただ煮物にすると、
砂糖やみりんなどの調味料が加わる分、
糖質量は多くなります。

 

煮物1切れで糖質量を10g以上含むことも。

 

ですので、糖質制限中は、煮物などの料理には
気を付けてください。

 

糖質制限中は、他の食材とのバランスも考える必要がありますが、
なるべく塩焼きや刺身、汁物などにいれて
食べた方が糖質摂取量は少なくなります。


まとめ

今回は、ぶりのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ぶりは100gあたりで257kcal程度と、
魚の中ではカロリーは高い方です。

 

ですが糖質量は少ないです。

 

ぶりなどの魚料理の糖質量を抑えるのであれば、
塩焼きや刺身で食べるのがおススメです。

 

煮物にすると、糖質量が多くなりがちです。

 

★こちらの記事もどうぞ
ぶりの照り焼きのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ