白身魚のフライのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

今日は、白身魚のフライのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

白身魚のフライのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

白身魚のフライについてまとめていきます。

d5190577efb0da247500ecb83b008f25_s

 

白身魚のフライのカロリーはどれくらい?

白身魚のフライは、惣菜店で販売される他、
冷凍食品もあるので、
ご自宅で調理することもできます。

 

お弁当のおかずにも活用されており、
子供から大人まで人気のあるおかずです。

 

そんな白身魚のフライのカロリーはどれくらいになるでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
白身魚のフライの栄養成分は以下のようになります。
エネルギー:300kcal
水分:50.7g
タンパク質:9.7g
脂質:21.8g
炭水化物:16.2g
食物繊維:0.0g
※フライ済み

 

よって、白身魚のフライのカロリーは100gあたりで
300kcal
となります。

 

なお1個あたりの重量は 40g程度ですので、
白身魚のフライ1個あたりで
120kcal 程度です。

 

一般に白身魚のフライとして用いられる魚は、
鱈やカレイなどの魚の中でも脂身が少なく
カロリーが低めの魚です。

 

なので、フライにしてもそこまでカロリーが高くなる
というわけではないです。

 

チキンかつやトンカツ、メンチカツなどの
揚げ物の方がカロリーは高くなります。


スポンサーリンク



白身魚のフライの糖質量はどれくらい?

では白身魚のフライの糖質量はどれくらいでしょうか。

5a8551948deb6ecb9b27eb47205301be_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので白身魚のフライの糖質量も同じように
計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
白身魚100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=16.2‐0.0=16.2g

 

よって 白身魚のフライ100gあたりの糖質量は、
16.2g
となります。

 

魚自体には糖質はほとんど含まれていませんが、
フライにすると、小麦粉やパン粉などを使う分、
糖質量は多くなります。

 

また白身魚のフライ1個あたりの重量は40g程度
ですので、
1個あたりの糖質量は
6.5g となります。

 

1個あたりでも糖質量を意外と多く含んでいるので、
糖質制限をしている方は
注意してください。

 

魚はフライにすると糖質量が多くなりますので、
糖質制限をしている方は、魚料理を食べる際は、
お刺身や焼き魚にして食べると
糖質を多く摂らないで済みます。

0b252337828f040dbdb8f3329346ac68_s

 

逆に、煮物やフライにすると
糖質量は多くなります。

 

糖質制限中の方は調理法にも気をつけてみると
良いかと思います。

 

 

スポンサーリンク



市販の白身魚のフライのカロリーはどれくらい?

白身魚のフライは、お弁当のおかずとしても
重宝されているので、
冷凍食品でも多く販売されています。

 

またお弁当販売店でも、白身魚をのせた
お弁当が販売されています。

 

各社多少カロリーは異なります。

 

カロリーは以下のようになります。

 

~ニッスイ~

ほしいぶんだけ 白身魚とタルタルソースのフライ: 72kcal /1個 炭水化物量:4.6g

引用元:http://www.nissui.co.jp/product/item/00163.html

 

~マルハニチロ~
白身&タルタルソース: 92kcal  炭水化物量:5g


引用元:https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product.php?j=4902165380460

 

~ほっかほっか亭~
白身フライ1枚: 203kcal  炭水化物量:12.1g


引用元:http://www.hokkahokka-tei.jp/menu/003/003_siromi/

 

~ほっともっと~
白身フライ: 160kcal 炭水化物量:10.9g


引用元:http://www.hottomotto.com/m/menu_list/view/39/1367

 

このようになっています。

 

白身魚のフライは製品によってサイズが異なるので
カロリーも変わってきます。

 

冷凍でお弁当のおかずにいれるような
小さいサイズの白身魚のフライであれば
100kcal未満のものが多いです。

 

惣菜売り場で販売していたり、
市販のお弁当に入っているような大きめの白身魚の場合
カロリーが200kcal程度になるものもあるので
注意が必要です。

 

 

白身魚のフライで太ることはある?

では、白身魚のフライで太るということは
あるでしょうか。

07b2ac11d5aae6a9066a42b6a8ca7b12_s

 

白身魚のフライは100gあたりで 300kcal 程度
1個丸ごとですと 120kcal 程度になります。

 

ですのでそこまでカロリーの高いおかずでは
ないのですが、
製品によってはカロリーが高くなります。

 

お弁当屋さんで販売されているような
大きめの白身魚では1個あたりで200kcal
程度になることもあるので
注意が必要です。

 

食べ過ぎは太る原因となります。

 

お弁当のおかずにちょっといれるような白身魚のフライ
でしたら100kcal未満になります。

 

揚げ物ですので、
大きいものほどカロリーは高くなるので
注意が必要です。

 

 

糖質面でみると・・・?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

白身魚のフライの糖質量は100gあたりで
16.2g
となります。

 

白身魚のフライ1個あたりで換算すると
6.5g程度になります。

 

魚自体は100gあたりで0.1~0.3g程度と
糖質量が少ないのですが、
フライにすることで糖質量は多くなります

 

また市販のお弁当に入っているような大きな白身魚のフライですと、
1個あたりで10g以上の糖質量となることもあります。

 

ですので、糖質制限をしている方は
注意が必要なおかずです。

 

魚を食べる場合は、フライではなく、
焼き魚や刺身など、炭水化物量を調味料に含まない
調理法の方が、糖質摂取量は少なくなります。

 

 

まとめ

今回は、白身魚のフライのカロリーや糖質量を
テーマにして
まとめてみました。

 

白身魚のフライは揚げ物ですので、
100gあたりで300kcalほどのカロリーになります。

 

元が魚ですので、
トンカツなどと比較すると
カロリーは低い方です。

 

サイズが大きめの白身魚のフライは
カロリー、糖質量ともに
数値が高くなってしまうので注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
牡蠣フライのカロリーや糖質量はどれくらい?


↓↓↓

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ