【牛肉】しゃぶしゃぶのカロリーや糖質はどれくらい?

Sponsored Link

今日は牛しゃぶのカロリーや糖質量をテーマにしたいと思います^^

 

しゃぶしゃぶというと豚肉派?牛肉派?意見の分かれるとこですね。

 

関東の方はしゃぶしゃぶというと豚しゃぶが、関西では牛しゃぶが
主流のようです。

 

今回は牛しゃぶのカロリーや糖質について
まとめていきたいと思います。

5b354cbb39330caa569b34aa3e4f6f31_s

 

 

牛しゃぶのカロリーはどれくらい?

牛しゃぶは薄く切ったお肉を
だし汁にくぐらせて食べる料理です。

 

各家庭によって、お肉や野菜、おだしの味もいろいろですが
今日は牛肩ロース肉を使ったレシピを参照していきます。

 

~牛しゃぶ1人分あたり~
牛肩ロース(ゆで):100g
白菜:50g
水菜:60g
しいたけ:26g
えのき:50g
長ネギ:20g
だし汁:400g
ごまだれ:大さじ2杯(36g)

※輸入牛肉の場合

 

しゃぶしゃぶにすることで10%のカロリーをカットすること
になります。

 

よってそれぞれの材料のカロリーは、
食品成分表によると以下のようになります。
牛肩ロース(ゆで):216kcal
白菜:7kcal
水菜:13kcal
しいたけ:4kcal
えのき:11kcal
長ネギ:6kcal
だし汁:8kcal
ごまだれ:103kcal


368kcal
 

 

牛しゃぶ一人分 368kcal 程度になります。

 

しゃぶしゃぶは低カロリーのイメージがありますが
お野菜を足し算していくと、

食品全体の中みるとやや高めのカロリーになります。

 

ちがう部位で調理した場合はどうでしょか。

 

和牛肩ロース: 537kcal
和牛リブロース: 683kcal
和牛もも: 401kcal 
輸入牛肉リブロース: 375kcal
輸入牛肉もも: 316kcal
※10%カットした数値

 

こうしてみてみると、和牛の場合霜降りのお肉が多いため、
カロリーが高くなっていることがわかりますね。

 

因みに豚しゃぶ1人分は 417kcal 程度になります。

 

 

スポンサーリンク



牛しゃぶの糖質量はどれくらい?

では、牛しゃぶの糖質量はどのくらいでしょうか。

6143e7498beea305327ade05e68e147b_s

糖質量は
糖質=炭水化物量-食物繊維量で計算することができます。

 

上記の材料の場合、牛しゃぶ一人分の糖質量は以下のようになります。

 

炭水化物量 23.0g
食物繊維量 6.8g

糖質量 16.2g

 

因みに食パン8枚りが一枚45gで117kcal糖質量 20g です。

 

牛肩ロース自体の糖質量は100g/ 0.1g とほとんどふくまれていないのですが、
ごまだれの糖質量が 10.8g と高い数値になっています。

 

ごまだれに使われているごまは、
脂質量が多く、甘い味付けのため砂糖も多く含まれています。

 

なので、カロリーも高めになります。

 

ごまだれで食べると美味しいのですが、食べ過ぎてしまうと
糖質も思った以上に摂取することになるので注意しましょう。

 

ごまだれ以外でよく食べられるポン酢の
カロリーはどうでしょうか。

 

ミツカン味ぽん
ProductGroupKList_05001 (2)
22kcal   糖質量 4.3g
引用元:http://www.mizkan.co.jp/products/detail/series05/954036.pdf

 

ヤマサ昆布ポン酢
konbpoz
23kcal   糖質量 4.8g
引用元:http://www.yamasa.com/products/home/ponzu/konbuponzu/

 

キッコーマンしぼりたて生ぽんず
36450
33kcal    糖質 6.9g
引用元:http://www.kikkoman.co.jp/products/product/K152540/index.html

 

ポン酢はごまだれより、カロリーも糖質量も低めなので、
ポン酢で食べることをおすすめします。

 

ただメーカーによって様々なので、購入する時は
栄養成分表を参考にして
炭水化物―食物繊維=糖質量
ということをふまえて購入しましょう。

 

 

スポンサーリンク



牛しゃぶにはどんな栄養があるの?

牛しゃぶにはどんな栄養があるのかみていきましょう。

ダウンロード (3)

 

以下のような成分が含まれています。

 

亜鉛
味覚を正常に保つのに働き、皮膚や粘膜の健康維持、
新陳代謝をを助ける栄養素です。

 

牛肩ロース肉には100g/ 5.8mg の亜鉛が含まれています。

 

1日あたりの摂取量の目安が 8.8mg なので
牛肉100g半分以上の亜鉛をとる事ができます。

 

亜鉛は不足しがちな栄養素のひとつです。

 

偏った食事になりやすいダイエット中の方は積極的にとりたいですね。

 

亜鉛は二日酔いを防ぐ効果もあるので、お酒をよく飲む人は意識して
亜鉛はとるようにしましょう。

 

 

ナイアシン
ビタミンB郡のひとつで
皮膚や粘膜の健康維持を助ける働きをします。

 

毛細血管を広げる作用があるため、血行がよくなり、
冷えや肩こり・頭痛を和らげる効果があります。

 

二日酔いのもとになるのが、

体の中でアルコールを分解する時につくられる
アセトアルデヒドという物質です。

 

このアセトアルデヒドを分解して解毒するのがナイアシンです。

 

 

ビタミンB12
葉酸と協力して赤血球中のヘモグロビン生成を助けています。

 

貧血を予防したり睡眠のリズムを整える作用があります。

 

ただ、牛肩ロースには葉酸がごくわずかしかしか含まれていませんので
サラダなどの緑黄色野菜と一緒に食べる事をおすすめします。

 

 

ビタミンD
しいたけやえのきの、きのこ類にはビタミンDが含まれています。

 

骨と免疫に働きかけてくれる成分で、
インフルエンザの予防をしてくれたりします。

 

きのこ類は低カロリーで、食物繊維が含まれているので
腸内環境を整えてくれます。

 

ダイエット効果も期待できる食材なので、とりいれて
調理することをおすすめします。

 

 

牛しゃぶで太ることはある?

牛しゃぶはカロリーがやや高めです。

ダウンロード (2)

糖質面からみるとお肉自体には糖質がほとんど含まれていません。

 

なので、つけだれと食べる量に気を付ければ
ダイエット中でも美味しく食べることができます。

 

ただ、しゃぶしゃぶ食べ放題の場合は食べ方に注意しましょう。

 

しゃぶしゃぶ一皿は80g~100gで提供してるお店が多いようです。

 

2皿たべたとすると約 800kcal
ご飯150g/ 252kcal

およそ1食で、 1000~1200kcal を摂取することになります。

 

残った汁で雑炊を作ったり、麺類を食べることもありますよね。

 

美味しいおだしが出ているので、
雑炊や麺類は思った以上に食べ過ぎてしまう傾向があります。

 

そうすると、知らず知らずのうちに、
高カロリー高糖質を摂取することになるので
気を付けましょう。

 

 

まとめ

今回は牛しゃぶのカロリーや糖質をテーマにしてまとめてみました。

 

牛しゃぶは高カロリーですが
低糖質で、糖質制限むきのお料理です。

 

牛肩ロース肉には脂質が100g/17.4g含まれています。

 

脂質だけみると高めですが、
脂質も大事な栄養素の一つです。

 

脂は太るから食べない・・ではなく適量をとることが、
身体にとって良いことだ、ということを忘れないでくださいね。

 

★こちらの記事もどうぞ
豚しゃぶのカロリーや糖質はどれくらい?


↓↓↓

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ