寄せ鍋のカロリーや糖質はどれくらい?一人前では?

Sponsored Link

今日は、寄せ鍋のカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

寒い季節に体を芯からあたためてくれる寄せ鍋は
野菜をたっぷり食べることができる冬の定番料理ですね。

 

ヘルシーなイメージのある寄せ鍋、
ダイエット時にも食べても大丈夫?
食べるならどのような事に気を付ければいいの?

 

今回は寄せ鍋のカロリーや糖質量、栄養素についてご紹介していきます^^

b4a87756260196766e3c2e50afa5183e_s

 

寄せ鍋のカロリーはどのくらい?

野菜を多く食べられるイメージのある寄せ鍋ですが、
そのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

 

寄せ鍋の一般的なレシピを参考に
1人前のカロリーを計算してみましょう。

 
鶏もも:100g  204kcal
たら:80g    62kcal
えび:40g    38kcal
水菜:20g    5kcal

白菜:100g   14kcal
にんじん:10g  4kcal
しいたけ:10g  2kcal
ねぎ:20g    7kcal
春菊:30g    7kcal
豆腐:25g    18kcal
だし汁:500g   10kcal
酒:25g     27kcal
みりん:18g   43kcal
しょうゆ:18g 10kcal
塩:3g      0kcal
うどん:50g   135kcal

584kcal
 

寄せ鍋1人前のカロリーは 584kcal であることが分かりました。

 

成人が一日に摂取するカロリーの目安は
男性2650kcal
女性2000kcal
となります。

 

一食あたりの目安が 670kcal~890kcalであると考えると
寄せ鍋のカロリーはそれほど高くないと言えるでしょう。

 

カロリーを低くする工夫としては、
鶏モモ肉ではなく、 鶏むね肉 を使用するだけでもカロリーオフになります。

 

胸肉にするだけで、カロリーは半分ほどカットすることができます!

 

うどんもいれないと、約200kcalのカットですので、
300kcal 程度になります。

 

1食分でおなかいっぱいになるのに、300kcal程度だったらかなりカロリーも低いといえます。

 

 

スポンサーリンク



寄せ鍋の糖質量はどのくらい?

寄せ鍋の 糖質量はどのくらいなのでしょうか?

一般的に食品の糖質は
糖質=炭水化物-食物繊維
で計算されます。

先ほどのレシピを参考に、寄せ鍋の糖質量を計算してみましょう。

 
鶏もも:100g   0.0g
たら:80g     0.1g
えび:40g     0.0g
水菜:20g     0.4g
白菜:100g    1.9g
にんじん:10g   0.6g
しいたけ:10g  0.2g
ねぎ:20g    1.2g
春菊:30g    0.2g
豆腐:25g    0.3g
だし汁:500g   1.5g
酒:25g     1.3g
みりん:18g   7.8g
しょうゆ:18g  1.4g
塩:3g      0.0g
うどん:50g   27.8g
計 
44.6g
 

寄せ鍋一人前の糖質量は 44.6g であることが分かりました。

 

そのうちの約半量は、 うどん50g分となっています。

 

主食であるうどんは糖質が高めなので、
糖質量を気にする方は注意されると良いでしょう。

 

糖質量をコントロールするために
うどんの量を減らすという方には、
野菜や豆腐で全体の量をかさ増しして
満腹感を得られるようにすることをオススメします。

 

 

スポンサーリンク



寄せ鍋の栄養素は?

肉、魚にたっぷりの野菜を組み合わせた寄せ鍋には
どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

a0c5b216ce2c82cc149c3fb190597180_s

野菜でビタミン・ミネラル摂取

野菜には体に必要なビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

 

特に、寄せ鍋に使われる冬野菜である春菊や白菜は
ビタミンCの含有量が多く、風邪予防や美肌作りに効果的です。

 

ビタミン類は熱を通すと流れ出てしまう性質がありますが
寄せ鍋ではだし汁も一緒に食べることで
栄養素を効率よく摂取することができます。

85c4a5cafaaf42c35f3091bf1c0bffff_s

肉・魚・豆腐には良質なタンパク質がいっぱい

寄せ鍋に使う肉や魚、豆腐には良質な タンパク質が豊富に含まれています。

 

タンパク質は炭水化物や脂質と共に、
体を構成するために必要な三大栄養素のひとつとなります。
タンパク質が不足すると筋力低下や肌荒れ、髪のパサつきなどを引き起こします。

 

肉や魚には動物性タンパク質、
豆腐には植物性タンパク質が含まれているのですが
寄せ鍋ではその両方を一度に摂取することができます。

f54ad592d592e4d52a80096bbf3cfb15_s

うどんで炭水化物を摂取

うどんには 100g あたり 56.8g 炭水化物が含まれています。

 

炭水化物は体を生成するための主要なエネルギー源となっており
極端に炭水化物が不足すると、慢性疲労や思考力低下などの症状を引き起こします。

 

糖質制限ダイエットをしている方は炭水化物を敬遠しがちですが、
糖質不足による体調不良に陥らないように気を付けるようにしましょう。

 

 

寄せ鍋は太るの?

寄せ鍋は肉、魚、野菜をバランスよく食べることができる料理です。

 

1人前あたりのカロリーも決して高くはなく
全体的な糖質と脂質も低くなっているので
ダイエット時にも安心して食べることができるでしょう。

 

ただし、複数人でお鍋を囲んでいると
1人前あたりの量が分からなくなり、つい食べ過ぎてしまうことがあります。

 

また、鍋のしめに食べる雑炊は全体的なカロリーと糖質量を
高めることになります。

 

うどん50gだけで糖質量は27gほど摂取することになります。

 

ダイエットを気にされる方はそのあたりに注意しながら
ゆっくりと少量ずつ食べるようにされると良いでしょう。

 

100g中たった10kcalのつゆも


まとめ

今回は寄せ鍋のカロリーや糖質をテーマにしてまとめてみました。

 

寄せ鍋は体に必要なタンパク質、炭水化物、脂質に加え
ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することのできる
ヘルシーな料理です。

 

あたたかい寄せ鍋をゆっくりと食べれば、満腹感を得ることもできます。

 

寒い季節には体を内側から温め、代謝を促すこともできるでしょう。

 

お好きな野菜と具材を組み合わせて
ぜひ寄せ鍋を楽しんでみてくださいね^^

 

〆にはうどんも!
★うどんについてはこちらの記事もどうぞ
かけうどんのカロリーや糖質はどれくらい?丸亀製麺では?


↓↓↓

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


Line@

Line@登録で
私が60㎏⇒55㎏まで落とした方法をプレゼントします♪

友だち追加

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ