揚げせんべい・ピーナッツせんべいのカロリーや糖質はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、揚げせんべいやピーナッツせんべいをテーマにしていきたいと思います^^

 

おなじみに揚げせんべいやピーナッツせんべいのカロリーや糖質は
高いのでしょうか。

 

揚げるとカロリーは高くなりますし、
ピーナッツもカロリーは高いですよね。

 

そんな揚げせんべいやピーナッツせんべいについて
まとめていきます。

303208d8b1d2a622d5607e79586c80d2_s

 

揚げせんべい・ピーナッツせんべいのカロリーはどれくらい?

揚げせんべいのカロリー

揚げせんべいは、名前の通り揚げてあるせんべいのことを
指します。

 

気になるカロリーは、油で揚げているだけあって、
他の種類のおせんべいよりも
カロリーは高めです。。

 

食品成分表をもとにすると、
揚げせんべい100gあたりの栄養成分は、
エネルギー:465kcal
水分:4.0g
タンパク質:5.7g
脂質:17.5g
炭水化物:71.2g
食物繊維:0.5g
このようになっています。

 

ですので、100gあたりのカロリーは、
465kcal とカロリーは高めです。

 

また、ものにもよりますが、
揚げせんべい 1枚あたりの重さは13g程度ですので、
1枚あたりのカロリーは、 約60kcal
ということになります。

 

 

ピーナッツせんべいのカロリー

ピーナッツせんべいも様々な種類がありますね。

 

硬いせんべいにピーナッツが入っていて、
食感もよく、甘味もあっておいしいので
人気があります。
 

そんなピーナッツせんべい100gあたりの
栄養成分は、

 
エネルギー:468kcal
タンパク質:10.9g
脂質:17.0g
炭水化物:68.5g
食物繊維:2.5g
 

このようになっています。
ピーナッツが含まれているので、
脂質も多くカロリーが高いです。

 

しかし、その分、食物繊維も多くなっています。

 

ピーナッツせんべいは、1枚あたり
18g程度ですので、
1枚あたりのカロリーは、
84kcal ということになります。

 

カロリーは結構高めですね。。

Sponsored Link

揚げせんべい・ピーナッツせんべいの糖質は?

揚げせんべいの糖質
では糖質についてみていきましょう。

 

糖質=炭水化物-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、
揚げせんべいの糖質=炭水化物-食物繊維量=71.2-0.5=70.7g

 

よって、揚げせんべい100gあたりの糖質は、
70.2g ということになります。

 

また、揚げせんべい 1枚あたり約13gですので、
糖質は、 約9.2g ということになります。

 

これは煮アナゴ1貫に相当します。

 

糖質・カロリーともに高いといえますね。

 

 

ピーナッツせんべいの糖質は?

ではピーナッツせんべいの糖質についてみていきましょう。

 

ピーナッツせんべいの糖質も同じように計算を
することができます。

 

ですので、
糖質=炭水化物-食物繊維量=68.5-2.5=66.0

 

よって100gあたりの糖質は、 66.0g ということになります。

 

ごはん一膳分(150g)の糖質が55.2gですので、
ごはん一膳分よりも糖質は多いということになります。

 

また、ピーナッツせんべいの1枚あたりの
重さは、約18gですので、
1枚あたりの糖質は、
11・2g です。

 

糖質はかなり高いですね。

 

せんべい類は、水分も少なく、
炭水化物が多いので、かなり糖質は
高いということになります。

 

 

まとめ

今回は、揚げせんべいとピーナッツせんべいのカロリーや
糖質についてまとめてみました。

 

おせんべいということでどちらも
カロリーや糖質が高いので注意が必要な食品といえます。

 

ですので、おやつとして食べる際は注意が必要です。

 

糖質制限をされている方や、ダイエットをしている方は
特に注意が必要といえますね。

 

揚げせんべい(1枚あたり)
カロリー:60kcal
糖質:9.2g


 

ピーナッツせんべい(1枚あたり)
カロリー:84kcal
糖質:11.2g


★こちらの記事もどうぞ
せんべい・炭酸せんべいのカロリーはどれくらい?糖質は高いの?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ