めんつゆのカロリーや糖質量は?大さじ・小さじでは?

Sponsored Link

今日は、めんつゆのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

めんつゆのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また大さじ・小さじではどれくらいでしょうか。

 

めんつゆについてまとめていきます。

11759ee2b554a8b0909e17a518187295_s

 

めんつゆのカロリーはどれくらい?

めんつゆは、醤油に糖類、そしてかつおぶしや昆布、
乾燥しいたけなどから取り出しただしを加えたものです。

 

めんつゆは、うどんやそばのつゆとして使われる他、
天つゆなどにも利用されています。

 

めんつゆには 「ストレート」 「三倍希釈」のものが主にあり、
三倍希釈のものは、
濃いので、水で薄めてから利用します。

 

食品成分表をもとにすると、
めんつゆ100gあたりのカロリーは以下のようになります。

 

【ストレート】100g
エネルギー:44kcal
水分:85.4g
タンパク質:2.2g
脂質:0.0g
炭水化物:8.7g
食物繊維:0.0g
 

【三倍希釈】100g
エネルギー:98kcal
水分:64.9g
タンパク質:4.5g
脂質:0.0g
炭水化物:20.0g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

ストレートのもので、
100gあたり 44kcal

 

そして三倍希釈のもので、
100gあたり 98kcal となります。

 

三倍希釈のものは薄めて使うので、
実際100g使うということは少ないといえます。

 

 

大さじ・小さじのめんつゆのカロリーはどれくらい?

めんつゆは、つけ汁だけではなく、
だしが含まれているので料理にも使われています。

 

大さじや小さじで計量して使うこともありますが、
カロリーはどれくらいになるでしょうか。

d70809644d47956cdd7d9647e308f8cc_s

 

めんつゆ大さじ1杯あたりの重量は
18g

めんつゆ小さじ1杯あたりの重量は
6g
となります。

 

ストレート、三倍希釈のカロリーは以下のようになります。

 

【ストレート】
大さじ1杯: 8kcal
小さじ1杯: 3kcal

 

【三倍希釈】
大さじ1杯: 18kcal
小さじ1杯: 6kcal

 

大さじや小さじ程度の量では、
そこまでカロリーは高くありません。

 

カツ丼や親子丼を作る際のだしとして
使う際は、大さじ1杯程度を使うのが多いかと思います。

Sponsored Link

めんつゆの糖質量はどれくらい?

では、めんつゆの糖質量はどれくらいでしょうか。

934ffdce234a6c2585f4fe603c1ac87b_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですのでめんつゆの糖質量も同じように計算することができます。

 

ですがめんつゆには食物繊維量が含まれていないので、
糖質=炭水化物量
となります。

 

ですので、めんつゆ100gあたりの糖質量は
以下のようになります。

 

【ストレート】100g
糖質= 8.7g

【三倍希釈】100g
糖質= 20.0g

 

このようになっています。

 

三倍希釈は、希釈が必要な分、
糖質量は多くなっています。

 

うどんやそばのつゆにも使われるめんつゆですが、
糖質量も多いといえます。

 

 

大さじ・小さじのめんつゆの糖質量はどれくらい?

料理には大さじ・小さじ程度のめんつゆを
使用することが多いですが、
糖質量はどれくらいになるでしょうか。

 

【ストレート】
大さじ1杯: 1.6g
小さじ1杯: 0.5g

【三倍希釈】

大さじ1杯: 3.6g
小さじ1杯: 1.2g

 

大さじや小さじでも糖質量は多く含まれています。

 

特にだしの代わりにもめんつゆは使われますが、
三倍希釈の場合は、
糖質量も多くなるので注意が必要です。

 

 

めんつゆで太ることも?

めんつゆは調味料としても
よく使われていますが、
めんつゆで太ることもあるのでしょうか。

e15d1acdff4578a133ab67230066a3e7_s

 

カロリー面でみると、ストレート100gで
44kcal となります。

 

調味料の中ではそこまでカロリーは高いというわけでは
ないです。

 

また大さじ1杯程度ですと、
ストレートで8kcalなので、
カロリーは気にするほどではないです。

 

ただ、塩分量には注意が必要です。

 

ストレートのもの大さじ1杯で食塩相当量は、
0.6g

三倍希釈のもの大さじ1杯で食塩相当量は、
1.8g
となります。

 

食事摂取基準で塩分の基準値は
成人男性で1日に8.0g未満
成人女性で1日に7.0g未満
となっています。

 

なので、塩分量には気をつけましょう。

 

糖質面でみると、
つけ汁で使う場合、めんつゆの糖質量はストレート100gで
8.7g となります。

 

ですので、うどんや蕎麦などのつけ汁として使う場合、
約10gほどの糖質量を摂取することになります。

 

調味料の中では糖質量が多いといえます。

 

というのも、
めんつゆには砂糖が多く使われているのです。

 

めんつゆの原料にみりんが使用されることもありますが、
みりんにも多くの糖質量が含まれています。

 

なので、めんつゆを使う際には注意が必要です。

 

ただつけ汁にする場合、つけ汁は飲み切ることが
少ないので、実際摂取する糖質量は半量程度になると
考えられます。

 

注意しないといけないのは、
めんつゆを使うときは炭水化物量を多く摂取しがちな点です。

 

うどんや蕎麦を食べる際によく利用されますが、
うどん1食分(ゆで250g)で糖質量は 52g
そば1食分(ゆで200g)で糖質量は 48g
となります。

2742e1b513dc00a358d03089999d7b53_s

 

なので、つゆを飲み干してしまう場合、
1食で糖質量を60g程度も摂取してしまうことになるので、
糖質制限をしている方は、
注意が必要であるといえます。

 

 

市販品のめんつゆのカロリーはどれくらい?

めんつゆは市販品も多いですが、
市販品のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

~ヤマキ~

めんつゆ:79kcal/100ml
ストレートめんつゆ:41kcal/100ml


引用元:http://www.yamaki.co.jp/catalog/tsuyu/

~ミツカン~

追いがつおつゆ2倍:66kcal/100ml
追いがつおつゆの素:90kcal/100ml


 

~チョーコー~
あごつゆ:102kcal/100ml
えびつゆ:106kcal/100ml
かつおつゆ:97kcal/100ml


引用元:http://choko.co.jp/shop/

 

濃縮のものは、100mlで100kcalを超えるものもあります。

 

糖質量の少ないめんつゆも


まとめ

今回は、めんつゆのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

めんつゆは濃縮したものだと、
100gで100kcal程度になります。

 

つけ汁として使う場合は、
飲み干すということはないですが、
料理に使用する場合は、注意が必要です。

 

また糖質量も多いので使用しすぎには
注意しましょう。

 

★こちらの記事もどうぞ
醤油のカロリーや糖質量は?大さじ・小さじでは?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ