今日は、梅干しのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

梅干しは様々な料理にも利用されていますが、
カロリーは一体どれくらいなのでしょうか。

 

またはちみつ入りの梅干しのカロリーはどれくらいなのでしょう。

 

そんな梅干しについてまとめていきます。

food_umeboshi

 

梅干しのカロリーはどれくらい?

梅干しは、おにぎりや焼酎など、様々な活用方法がありますよね。

 

そんな身近な梅干しですが、
どれくらいのカロリーでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
梅干し100gあたりの栄養成分は、

エネルギー:33kcal
水分:65.1g
たんぱく質:0.9g
脂質:0.2g
炭水化物:10.5g
食物繊維:3.6g
※梅干し 塩漬け

このようになっています。

 

ですので、 梅干し100gあたりのカロリーは、
33kcal です。

 

 

スポンサーリンク



梅干し1個あたりのカロリーはどれくらい?

梅干し1個あたりの重さは、12g程度です。

 

そして、梅干しは、種(核)の部分は
食べることができないので、廃棄率は、20%
なります。

 

ですので、梅干し 1個12gでも
可食部は、 10g 程度となります。

 

ですので、梅干し1個あたりのカロリーは、
3kcal 程度となり、カロリーはかなり
低いといえます。

スポンサーリンク



梅干しの糖質はどれくらい?

梅干しには、どれくらいの糖質が含まれているのでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量で計算することができます。

 

ですので、梅干し100gあたりの糖質は、
梅干しの糖質=炭水化物量-食物繊維量=10.5-3.6=6.9g

 

よって、梅干し100gあたりの糖質は、 6.9g となります。

 

 

梅干し1個あたりの場合は、
1個あたりの可食部が、10gですので、
1個あたりの糖質は、 0.7g となります。

 

塩漬けの梅干しの糖質は、
かなり少ないといえます。

 

 

はちみつ入りの梅干しのカロリーはどれくらい?

梅干しには、調味料が含まれていない【塩漬け】と
調味料でつけられた【調味漬】があります。

 

はちみつ入りのものも、調味漬梅干しに含まれます。

 

食品成分表をもとにすると、
調味漬梅干しの栄養成分は、

エネルギー:96kcal
水分:68.7g
たんぱく質:1.5g
脂質:0.6g
炭水化物:21.1g
食物繊維:2.5g

梅干し100gあたりで 96kcal となります。

 

塩漬けよりはカロリーが高くなります。

 

また、1個あたりの可食部は、
10g程度ですので、1個あたり 10kcal 程度になります。

 

また、糖質は上記のように計算することができるので、
調味漬梅干し100gあたりの 糖質は、
18.6g となります。

 

そして、 1個あたりでは、 1.9g となります。

 

1個あたりで換算すると、糖質は少ないといえます。

 
 

まとめ

今回は、梅干しのカロリーや糖質をテーマに
まとめました。

 

梅干しは、塩漬けと比較すると、
調味漬のものは、カロリーも高く、糖質も多めですが、
1個あたりで換算すると、そこまで
カロリーも糖質も多いというわけではありません。

 

ただ塩分が多く含まれているので、
食べ過ぎには注意しましょう。

カロリー(kcal) 糖質(g)
梅干し(塩漬け)100g 33 6.9
梅干し(塩漬)1個 3 0.7
梅干し(調味漬け)100g 96 18.6
梅干し(調味漬け)1個 10 1.9

 

★こちらの記事もどうぞ
梅昆布茶のカロリーはどれくらい?カリカリ梅って高いの?