ぶどう【巨峰】のカロリーや糖質はどれくらい?1個や1粒では?太る?

Sponsored Link

今日は、ぶどうのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

果物の中でも人気のあるブドウですが、カロリーや糖質はどれくらいでしょうか。

 

また、巨峰の場合のカロリーはどれくらいになるのでしょうか。

 

ぶどう・巨峰についてまとめていきます。

fruit_grape_delaware

 

ぶどう・巨峰のカロリーはどれくらい?

ぶどうや巨峰の旬の時期は、
夏~秋 です。

 

その間には、スーパーにぶどうや巨峰が
多く並びますね。

 

基本的に、ぶどうと巨峰も100gあたりのカロリー
は同じです。

 

食品成分表をもとにすると、
ぶどう・巨峰の100gあたりの栄養成分は、

 
エネルギー:59kcal
水分:83.5g
たんぱく質:0.4g
脂質:0.1g
炭水化物:15.7g
食物繊維:0.5g
このようになっています。

 

ですので、ぶどう・巨峰100gあたりのカロリーは、
59kcal になります。

 

 

ぶどう1粒・1個あたりのカロリーはどれくらい?

ぶどう一房の重さは、デラウエアで
140g 程度です。

fr_1307

ぶどうの場合、皮や種など廃棄すべき場所があり、
廃棄率は15%となっています。

 

ですので、一房あたりの可食部は、
119g程度になります。

 

ですので、一房のカロリーは、
70kcal 程度になります。

 

そして1粒は、3g程度です。

 

廃棄率を除いて2.6g程度になります。

 

よって1粒のカロリーは、
2kcal 程度になります。

Sponsored Link

巨峰のカロリーはどれくらい?

巨峰1房の重さは、300g程度です。

fr_0549

巨峰の場合、粒が大きいので
廃棄率は、20%となります。

 

ですので、一房あたりの可食部は、
240g となります。

 

よって、カロリーは、 142kcal
となります。

 

そして、巨峰1粒の重さは、16g程度です。

 

廃棄率を除いて、1粒あたりの可食部は、
13gとなります。

 

よって1粒のカロリーは、
8kcal となります。

 

 

ぶどう・巨峰の糖質はどれくらい?

では、ぶどうの糖質はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量で計算することができます。

 

ですので、ぶどうや巨峰の糖質も同じように計算することが
できます。

 

ぶどうや巨峰100g(可食部)あたりの糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量=15.7-0.5=15.2g

 

よって、ぶどう100gあたりの糖質は、
15.2g となっています。

 

果物の中でもぶどうの糖質は、多い方です。

 

それぞれぶどうや巨峰の糖質は、
デラウェア
一房:18.1g
一粒:0.4g


 

巨峰
一房:36.5g
一粒:2.0g


 

一粒で換算すると、
糖質は少ないです。

 

ただ1粒2gという数値は、
きゅうり100gに相当する糖質量です。


ぶどう豆知識

ぶどうは100gあたりで 59kcal です。

 

これは、果物の中ではちょっと高い方です。

 

というのも、果物は100gあたりで、
40kcal程度のものあるので、
それらと比べると高いです。

 

40kcal台のものは
・オレンジ
・アセロラ
・いちご
・グレープフルーツ


などの酸っぱい果物が多いです。

 

逆にぶどうのように甘い果物はカロリー、糖質ともに
数値が高くなる傾向にあります。

 

100gあたりで50kcalを超えるものは
以下のような果物があげられます。

 

・柿
・さくらんぼ
・マンゴー
・りんご


などの果物です。

 

糖質制限中の方は、
こういった果物にも多く糖質が含まれているので
注意してください。

 

なお、バナナの糖質はたびたび話題にされますが、
バナナ100gあたりの糖質量は
21.4g です。

 

1本が100g程度の重さになるので、
バナナ1本を摂取するだけで、
多くの糖質量を摂取することになります。

 

カロリーでみると、
果物はアボカドやドリアンなどの脂質が多い果物以外は、
100gあたりで100kcal以下ですので
食べ過ぎなければ問題ありません。

 

ただ、ぶどうや巨峰も糖質は多く含んでいますので
糖質制限中の方は摂取量に注意してください。

 

 

ぶどう・巨峰の栄養

ではぶどうにはどのような栄養が含まれているのでしょうか。

 

ぶどうや巨峰の注目すべき栄養素は
「アントシアニン」です。

 

アントシアニンは、抗酸化作用が強い物質である
ポリフェノールの一種です。

 

抗酸化作用が強いので
・老化防止
・美肌効果
・がん予防
・生活習慣病の予防
などに役立ちます。

 

動脈硬化などの生活習慣病の予防に役立つとされている
物質であるといえます。

 

さて、そんなアントシアニンですが、
ぶどうのどこに多く含まれているのかというと
「皮」の部分です。

 

なので、ぶどうは一般に皮から実だけを
取り出して食べますが、
栄養面でみると、
皮ごと食べた方が栄養価は高いといえます。

 

最近では、皮ごと食べられる品種や種なしの
品種も増えてきました。

 

ぶどうの仲間でも
・甲斐路
・レッドグローブ
などの品種は皮ごと食べられます。

 

また、ぶどうといえばワインですが、
ワインは種の成分まで抽出しており、
種には 「プロアントシアニジン」という
こちらも強い抗酸化作用がある成分が含まれています。

 

種ごとはなかなか食べられませんが、
ワインには含まれます。

 

ワインで健康ブームが起きたのは
こういった成分が関係しているかと思います。

 

また糖質制限中の方では問題の糖質ですが、
疲れたときには、ぶどうのように糖質の多い果物を食べると
素早くエネルギーになってくれるので、
体には良いのです。

 

まとめ

今回は、ぶどう・巨峰のカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

ぶどうや巨峰は、100gあたりは、59kcalですが、
それなりにカロリーも含んでいますし、
糖質も多く含んでいるので、
食べ過ぎには注意が必要です。

 

果物の中でも糖質は、多く含まれているので、
ダイエット中の方は、注意しましょう。
カロリー(kcal) 糖質(g)
ぶどう・巨峰100g 59 15.2
ぶどう一房 70 18.1
ぶどう1粒 2 0.4
巨峰一房 142 36.5
巨峰1粒 8 2
 

★こちらの記事もどうぞ
干しぶどう【レーズン】のカロリーや糖質はどれくらい?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ