マンゴーのカロリーや糖質はどれくらい?ドライマンゴーでは?

Sponsored Link

今日は、マンゴーのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

マンゴーは、甘くて美味しいイメージがありますが、
カロリーや糖質はどれくらいでしょうか。

 

また、ドライマンゴーではカロリーはどれくらいでしょう。

 

マンゴーについてまとめていきます。

756fd28356c139296176f0c4557a59a2_s

 

マンゴーのカロリーはどれくらい?

マンゴーには様々な品種がありますが、
日本では、アップルマンゴーが主流ですが、
宮崎県などの暖かい地域では、マンゴーが栽培されており、
アーウィンという品種が多く栽培されています。

 

5月から8月が旬です。

 

さて、そんなデザートにも使用されている
マンゴーですが、
カロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると
マンゴー1個あたりの栄養成分は、
エネルギー:64kcal
水分:82.0g
たんぱく質:0.6g
脂質:0.1g
炭水化物:16.9g
食物繊維:1.3g
 

このようになっています。

 

ですので、マンゴー100gあたりのカロリーは、
64kcal と、
他の果物と比較すると
カロリーは高めです。

 

いちご:34kcal
りんご:54kcal
バナナ:86kcal


 

βカロテンやビタミンEも豊富に含まれています。

Sponsored Link

マンゴー1個あたりのカロリーはどれくらい?

では、マンゴー1個あたりでは、
どれくらいのカロリーでしょうか。

 

マンゴーの1個あたりの重量は、 300g 程度です。

 

ですが、果皮や種子は食べられないので、
廃棄率は35%となっています。

 

ですので、マンゴー1個の実際の可食部は、
195g となります。

 

1個あたりのカロリーは、
125kcal となります。

 

 

マンゴーの糖質はどれくらい?

では、マンゴーの糖質はどれくらいでしょうか。

fruit_mango

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、マンゴーの糖質も同じように計算することが
できます。

 

マンゴー100gあたりの糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量=16.9-1.3=15.6g

 

よって、マンゴー100gあたりの糖質は、
15.6g となります。

 

100gで15.6gなので、糖質は多めです。

 

そしてマンゴー1個あたりは、195g
ですので、糖質は、 30.4g

となります。

 

マンゴー1個で、おにぎり1個と同じくらいの
糖質となります。

 

 

ドライマンゴーのカロリーはどれくらい?

ドライマンゴーは様々な会社から販売されていますね^^

 

そのまま食べても美味しいですし、
ヨーグルトと一緒に食べても
甘くておいしいのが特徴です。

 

そんなドライマンゴーのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

日本でもよく販売されているDoleのドライマンゴーは
50gで販売されていて、カロリーは、 159kcal です。

 

つまり、100g 318kcal です。
乾燥させて、成分が詰まっているので、
カロリーは高めです。

 

他にも人気のフィリピンセブ島のドライマンゴーは、
40gで 152kcal です。

 

ですので、100gで、 380kcal ということになります。
食べやすいドライマンゴーですが、
カロリーは高いので注意が必要です。

 

 

まとめ

今回は、マンゴーのカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

マンゴーは果物の中でも、
カロリーは高めで、糖質も多いので、
食べ過ぎには注意しましょう。

 

人気のドライマンゴーもカロリーは
高いです。
カロリー(kcal) 糖質(g)
マンゴー100g 64 15.6
マンゴー1個 125 30.4
ドライマンゴー100g 380 88.6
★こちらの記事もどうぞ
マンゴープリンのカロリーや糖質はどれくらい?マンゴージュースは?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ