今日は、煎り大豆のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

煎り大豆のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

煎り大豆についてまとめていきます。

bfeab97e35debed5321f738b6eda1dd2_s

 

煎り大豆のカロリーはどれくらい?

煎り大豆は、水に浸漬した大豆を水切りして、
さらに煎ったものです。

 

煎り大豆は、節分の際にも福豆として
豆まきにも利用されています。

 

節分の際に利用するのは、
主に「 黄大豆」ですが、
いり大豆には、
黄大豆以外にも、黒大豆、青大豆が
存在します。

 

そんな煎り大豆のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
煎り大豆100gあたりのカロリーは以下のようになります。

6816c4f82b5a566e8a4e53a398574053_s

 

~黄大豆【節分の豆】~

エネルギー:439kcal
水分:2.5g
タンパク質:37.5g
脂質:21.6g
炭水化物:33.3g
食物繊維:19.4g

 

~黒大豆~

エネルギー:442kcal
水分:2.4g
タンパク質:36.4g
脂質:22.0g
炭水化物:34.3g
食物繊維:19.2g

 

~青大豆~

エネルギー:435kcal
水分:2.7g
タンパク質:37.7g
脂質:20.7g
炭水化物:33.9g
食物繊維:18.4g

 

よって、煎り大豆の栄養成分はこのようになっています。

 

大豆は100gあたりで 440kcal前後 のカロリーがあります。

 

乾燥させたものでも100gあたり 422kcal
茹でたものでも100gあたり 176kcal
ほどのカロリーがあります。

 

タンパク質・脂質・炭水化物量
どれもバランスよく含んでいるため
カロリーは高くなります。

 

ですが、節分などで実際に食べる豆1粒の重さは、
1粒で0.35gほどです。

 

ですので40粒食べたとして14g程度、
つまりカロリーは 61kcal
となります。

 

節分で食べる量でしたら、
カロリーは気にするほどではないです。

スポンサーリンク



煎り大豆の糖質量はどれくらい?

では煎り大豆の糖質量はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、煎り大豆の糖質量も同じように計算することができます。

 

煎り大豆100gあたりの糖質量は、
それぞれ以下のようになります。

 

 

~黄大豆【節分の豆】~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=33.3-19.4=13.9g

 

~黒大豆~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=34.3-19.2=15.1g

 

~青大豆~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=33.9-18.4=15.5g

 

よって、それぞれ大豆100gあたりの糖質量は
黄大豆: 13.9g
黒大豆: 15.1g
青大豆: 15.5g

となります。

 

青大豆が最も糖質量は多いということになります。

 

100gで15g前後ですが、
節分で食べる量10g程度であれば、
糖質量は1.5g程度になるので、
1食分の糖質量は少ないといえます。

 

国産無添加の煎り大豆も♪


スポンサーリンク



まとめ

今回は、煎り大豆のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

煎り大豆は100gでは440kcal程度、
そして糖質量は15g程度になります。

 

100gですと、カロリーは高いですが、
大豆は一気に100gも食べることがなく、
1食分10g程度でしたら、
カロリー、糖質量はそこまで気にするレベルではないです。

 

★こちらの記事もどうぞ
恵方巻のカロリーや糖質量はどれくらい?