今日は、カニのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

カニのカロリーや糖質量は高いのでしょうか。
またカニ一杯あたりではどれくらいになるでしょうか。

 

カニについてまとめていきます。

2699dd91dc82cf95fb665c1d16b55978_s

 

カニのカロリーはどれくらい?

カニは、特有の旨味成分をもつ甲殻類です。

 

魚とは違い、脂質量が少ないのでカロリーは
低めであるといえます。

 

鍋にいれたり、そのまま焼いたり、寿司にしたりと
調理法は様々です。

 

そんなカニは種類によって
カロリーや栄養成分は異なります。

 

食品成分表をもとにすると
カニのカロリーは以下のようになります。

 

 

がざみ(ワタリガニ)生
長距離を移動することから
ワタリガニとも呼ばれる種類です。

エネルギー:65kcal
水分:83.1g
タンパク質:14.4g
脂質:0.3g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g

 

毛がに(ゆで)
甲羅や脚に毛が生えているのが特徴で、
北海道や東北でも獲れます。

市場で出回っているものは茹でた状態のものです。

エネルギー:83kcal
水分:79.2g
タンパク質:18.4g
脂質:0.5g
炭水化物:0.2g
食物繊維:0.0g

 

ズワイガニ(ゆで)
脚が長くて細いのが特徴の種類で、
松葉がにとも呼ばれています。

タラバガニよりは小柄です。

b5a08aadc5f694dd1592b3d44d124aee_s

エネルギー:69kcal
水分:82.5g
タンパク質:15.0g
脂質:0.6g
炭水化物:0.1g
食物繊維:0.0g

 

タラバガニ(ゆで)
ヤドカリの仲間であるタラバガニは、
ハサミが大きく、脚も太いのが特徴です。

ズワイガニよりも高値で販売されていることが多いです。

26f237f378674eac87b78ef7a520f473_s

エネルギー:80kcal
水分:80.0g
タンパク質:17.5g
脂質:0.5g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g

 

このようになっています。

 

カニの種類によって多少差はありますが、
100gあたりのカロリーは
70~80kcal 程度です。

 

カニは、魚介類の中でも低カロリーな部類ですが、
それは脂質量が少ないためです。

 

さばやブリなどの魚類は、
魚介類の中でも高カロリーであり100gあたりで
250kcal程度ですが、
それは脂質量が20%程度含まれているからです。

 

カニは独特の旨味がありますが、
脂質の含有量は1%未満であり、 低脂質で
高たんぱくな食材
であるといえます。

 

 

カニ1杯あたりのカロリーはどれくらい?

カニ1杯あたりの重量はカニの種類によって
異なります。

 

また、大きさもバラバラです。

 

中くらいのサイズのものは以下のようになります。

 

廃棄率と可食部もそれぞれです。

 

がざみ(ワタリガニ)
重さ300~400g

廃棄率:65%
可食部: 105~140g

 

毛ガニ(ゆで)
重さ400~500g

廃棄率:60%
可食部: 160~200g

 

ズワイガニ(ゆで)
重さ500~600g

廃棄率:55%
可食部: 225~270g

 

タラバガニ(ゆで)
重さ1000~1500kg

廃棄率:60%
可食部: 400~600g

 

もっと大きいものももちろんあります。

 

カニは殻や内臓など廃棄する場所が多いので、
実際の可食部は意外と少なくなります。

 

それぞれ1杯あたりの可食部のカロリーは
以下のようになります。

 

がざみ: 68~91kcal
毛ガニ: 133~166kcal
ズワイガニ: 155~186kcal
タラバガニ: 320~480kcal

このようになっています。

 

カニは廃棄率が多い分、実際の1杯あたりの
カロリーは少なくなります。

 

タラバガニは1杯あたりの重量が大きいので、
カロリーも高くなります。

スポンサーリンク



カニの糖質量はどれくらい?

では、カニの糖質量はどれくらいでしょうか。

e784ff68286260fd63245704c094f8bf_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、カニの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると
それぞれ100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

~がざみ~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.3‐0.0=0.3g

 

~毛ガニ~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.2‐0.0=0.2g

 

~ズワイガニ~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.1‐0.0=0.1g

 

~タラバガニ~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.3‐0.0=0.3g

 

よって、カニ100g当たりの糖質量は、
0.1~0.3g
ということになります。

 

カニの糖質量は少ないといえます。

 

ですので糖質制限をしている方でも
食べても問題ない食材であるといえます。

 

糖質制限中は、茹でたり、焼いたりして食べる方法の
方が糖質摂取量は少ないままです。

f1cea6417f7c5de7bbeb53c1f4cbeb5a_s

 

逆にみりんなどの調味料を使用する調理法では
糖質量が多くなってしまうので注意が必要です。

 

 

カニ1杯あたりの糖質量はどれくらい?

カニ1杯あたりの可食部・糖質量は
以下のようになります。

 

~がざみ(ワタリガニ)~
可食部:105~140g
糖質量: 0.3~0.4g

 

~毛ガニ~
可食部:160~200g
糖質量: 0.3~0.4g

 

~ズワイガニ~
可食部:225~270g
糖質量: 0.2~0.3g

 

~タラバガニ~
可食部:400~600g
糖質量: 1.2~1.8g

 

このようになっています。

 

ですので、カニ1杯あたりの糖質量も少ない
といえます。

 

タラバガニの場合はサイズが大きいので、
1杯あたりの糖質量も他の種類と比較すると
多いです。

 

ただ食材全体でみると、
タラバガニの糖質量もかなり少ないといえます。

 

おつまみでちょっと食べる程度であれば
かなり糖質摂取量は少ないといえます。

 

 

スポンサーリンク



カニで栄養・ダイエット効果はある?

カニでダイエット効果は期待できるのでしょうか。

 

カニは高たんぱくで低カロリーな上に、
ミネラルやビタミン類も含まれています。

ce737a7dd47ad554a45e499d501d516a_s

 

カニで注目すべき栄養素は以下のようなものが
あります。

・カルシウム
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・亜鉛
・銅
・タウリン

 

これらの栄養素は他の食材よりも多く含まれています。

 

「カルシウム」…ズワイガニ、がざみに多く含まれます。

カルシウムが不足すると骨粗しょう症の
リスクが高まります。

 

「ビタミンB1」…ズワイガニは含有量が多いですが、
他のカニ類にはあまり含まれていません。

ビタミンB1は糖質の代謝に関わるビタミンであり、
ビタミンB1が不足するとだるくなりやすくなります。

疲労回復効果も。

 

「ビタミンB2」…糖質・脂質・タンパク質の代謝に
関わるビタミンであり、
ズワイガニの含有量は食材の中でもトップクラスです。

皮膚や粘膜の健康維持にも関わります。

 

「亜鉛」…タラバガニに特に多く含まれていますが、
どのカニも含有量が多いです。

酵素の構成成分となる他、不足すると
味覚障害が引き起こされるとされています。

 

「銅」…銅は鉄分を必要な場所に運ぶ働きがあり、
銅が不足すると貧血の症状が起こることがあります。

特にがざみに多く含まれており、
100g摂取することで1日の推奨量分を
摂取できます。

 

「タウリン」…アミノ酸の一種で肝機能を高める
効果やコレステロール値を下げる効果があります。

その他生活習慣病の予防にも効果があると
されています。

 

カニ=痩せるというわけではないですが、
代謝に関わるビタミンも含まれています。

 

ズワイガニの栄養価は高いですね。

 

 

カニで太ることはある?

カニ100gあたりのカロリーは茹でたもので
70~80kcal 程度です。

dfef8429cbeeaaf004835f0ac195f62d_s

 

魚介類の中でもカロリーは少なめであり、
低カロリーな食材であるといえます。

 

ですので、ダイエット中の方も食べて問題ない
食材です。

 

ただカニを使用した料理として
「カニクリームコロッケ」や「カニご飯」
の場合はカロリーが高くなってしまいます。

 

またカニは缶詰も販売されていますが、
カニの缶詰の場合は食塩水と一緒に密閉されているので、
塩分量が多くなっています。

 

ですので、食べ過ぎには注意が必要であるといえます。

 

缶詰の場合でもカロリーは茹でたものと
ほとんど変わりありません。

 

 

糖質面でみると・・・?

カニの糖質量は100gあたりで0.1~0.3g程度と
少なく、糖質量は少ない食材であるといえます。

 

ですので、糖質制限中の方が食べてもOKです。

 

ただカニを食材として使用している、
パスタやご飯などは糖質量も多くなってしまうので
注意が必要です。

 

カニの糖質量を少なく食べたい場合は、
やはり塩ゆでや焼いて食べる方が
糖質量は増えないので良いかと思います!

 

ただ市販のカニ味噌は糖質量が多いものも
あるので、原材料の炭水化物量のところを
よくチェックしてみてください。


まとめ

今回は、カニのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

カニには低カロリーであり、
糖質量も少ない食材です。

 

1杯食べてもカロリーは低いといえます。

 

代謝に関わるビタミンB群は特に
ズワイガニに多く含まれます。

 

★こちらの記事もどうぞ
ズワイガニのカロリーや糖質量は?一杯あたりは?