今日は、フランクフルトのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

コンビニで手軽に買う事ができ、食べ応え抜群なフランクフルト。
お祭りの屋台などでも出店されており、よく食べられる方も多いのではないでしょうか。

 

今回はフランクフルトのカロリーや糖質についてまとめていきます。

af28814ad4c7c6d7b824a800cf48e23e_s

 

フランクフルトのカロリーはどれくらい?

フランクフルトは元々、ドイツの都市フランクフルトのご当地ソーセージとして
「フランクフルターソーセージ」
という呼び名で呼ばれておりました。

 

それを日本では略してフランクフルトと呼ぶようになったそうです。

 

フランクフルトはソーセージの種類のひとつで、
日本農林規格(JAS)では下記のように主に3種類に分けられています。

 

ウインナーソーセージ…羊の腸を使用したもので製品の太さが 20mm未満
フランクフルトソーセージ…豚の腸を使用したもので製品の太さが 20mm以上36mm未満
ボロニアソーセージ…牛の腸を使用したもので製品の太さが 36mm以上

 

フランクフルトは高カロリーでダイエット中の方からは敬遠されがちな食品ですが、
どれくらいのカロリーになるのでしょうか。

 

食品成分表をもとにしたフランクフルト100gのカロリー・栄養素は下記の通りになります。

 

フランクフルトソーセージ

エネルギー:298kcal
タンパク質:12.7g
脂質:24.7g
炭水化物:6.2g

 

ですので、フランクフルト100gで 298kcal ということになります。

 

フランクフルトのカロリーは、ウインナーと同じくらいです。

 

お肉ですので、タンパク質が多いですが脂質量も多いので、
カロリーは高くなっています。

 

 

フランクフルト1本あたりのカロリーは?

では、フランクフルト1本あたりでは何kcalになるのでしょうか。

22b62454a140bae5e8b8e5602a88f49c_s

 

平均的なフランクフルト1本の重さは 60g~100g程度です。

 

したがって、1本あたりのカロリーは 179kcal~298kcal ほどになります。

 

サイズが大きいものは、
それだけカロリーが高いということになります。

 

ここで、各コンビニで販売されているフランクフルトのカロリーを比較してみましょう。

 

フランクフルトのローソン・セブン・ファミリーマートのカロリーは?

フランクフルトはコンビニでも販売されていますが、
カロリーはどれくらいになるでしょうか。

923a7af7d63caff3c956f4626d2e0b5a_s

 

ローソン:あらびきポークフランク(三元豚使用)… 181kcal /本
セブンイレブン:燻製あらびきフランク… 190kcal /本
ファミリーマート:スパイシーチーズフランク… 183kcal /本
ミニストップ:フランクフルト… 270kcal /本

 

このような結果になりました。
ミニストップのフランクフルトは、他のコンビニのものよりも
大きいサイズになるため、高いカロリーであることが分かりました。

 

平均的に200kcal前後のものがほとんどですが、
大きいフランクフルトは300kcalほどになるものもあるので注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク



フランクフルトの糖質はどれくらい?

では次に、フランクフルトの糖質はどれくらいになるのでしょうか。

88c61cd193045ca37dcf538962de9e93_s

 

基本的に、
糖質=炭水化物-食物繊維
で計算することが出来ます。

 

したがってフランクフルトの糖質量は、
フランクフルトソーセージ100gあたり
糖質=6.2g-0g=6.2g

 

フランクフルト100gあたりで、
6.2g 程度の糖質を含むことになります。

 

フランクフルトに食物繊維は含まれていないため、炭水化物量がそのまま糖質量になります。

 

フランクフルト1本あたりでは、 3.7g~4.3g ほどです。

 

ご飯一杯(150g)の糖質量、約 55g と比較するとかなり低い数値であることが分かりますので、
フランクフルトは糖質制限中でもOKな食品であると言えます。

 

ですが、ケチャップやマスタードなどの調味料を使用すると、
糖質量がこれよりも高くなるので、頭に入れておくようにしましょう。

 

また、フランクフルトをホットケーキのような生地で包んで揚げた
アメリカンドッグのカロリーは270kcal、糖質は32gほどになります。
(ファミリーマート 96g/本)

60552f7c4fddaf76003ed4f7c9470fbf_s

 

生地には小麦粉、砂糖などが含まれるため、
フランクフルトと比較するとかなり糖質量が高いことがわかります。

 

どちらもおいしいですが、アメリカンドッグはかなり糖質も
含まれていますね。

 

 

スポンサーリンク



フランクフルトの栄養素は?

では、フランクフルトにはどのような栄養素が含まれているでしょうか。

 

フランクフルトで注目すべきは以下のような栄養素です。

 

亜鉛

フランクフルトには 1.8mg /100gの量の亜鉛が含まれています。

 

これは、一日に必要な基準値の約20%になります。

 

亜鉛は体内で作り出すことが出来ないため、必ず食事から摂取する必要があります。

 

不足すると、味覚障害、免疫力低下、成長障害などが引き起こされることが報告されています。

 

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換するはたらきを持っており、
ダイエットには欠かせないビタミンです。

 

不足すると糖質が脂質として蓄えられてしまうだけではなく、
疲れやすくなったり手足がしびれたりむくんだりすることがあります。

 

ビタミンB1は豚肉に多く含まれていますが、
玄米や麦ごはんなどにも豊富に含まれています。

 

また疲労回復にも効果があるとされているビタミンです。

 

 

フランクフルトで太ることはある?

フランクフルトには、体に必要な栄養素が含まれていることがわかりました。

e51d181d02b5465741bbf4a6755bafb9_s

 

また、糖質も低く、糖質制限ダイエットにも適している食品です。

 

ですが、脂肪分が高いため一本あたり 200kcal~300kcal と、
高カロリーな食品でもあります。

 

おやつとして食べると、一日の総カロリー摂取量が高くなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

まとめ

今回は、フランクフルトのカロリーや糖質をテーマにまとめてみました。

 

通常のサイズのもの(60gほど)で約200kcal、
大きいサイズのもの(100gほど)で約300kcalのカロリーがあります。

 

脂肪分が高く、高カロリーな食品ですがその糖質量は少ないです。

 

また、手軽に体に必要な栄養素やビタミンを摂取することが出来ますので、
工夫してダイエット中の食生活に取り入れたいですね。

 

★こちらの記事もどうぞ
ソーセージのカロリー や糖質は?1本あたりでは?