今日はソーセージのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

ソーセージのカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。
また、ソーセージ1本あたりではどうなるのでしょうか。

 

お弁当のおかずからビールのおつまみまで、老若男女に幅広く好まれているソーセージについてまとめてみました。

22b62454a140bae5e8b8e5602a88f49c_s

 

ソーセージのカロリーはどれくらい?

ソーセージは、豚・羊・牛などの腸にひき肉を詰め、煮たり燻製して作られる食品です。

 

日本農林規格(JAS)では、腸の種類によって下記のように主に3種類に分けられています。

 

ウインナーソーセージ…羊の腸を使用したもので製品の太さが 20mm未満
フランクフルトソーセージ…豚の腸を使用したもので製品の太さが 20mm以上36mm未満
ボロニアソーセージ…牛の腸を使用したもので製品の太さが 36mm以上

 

日本では市場に出回っているソーセージのほとんどがウインナーソーセージなので、よく「ソーセージ」と「ウインナー」を同義語で使われることが多いですが、正確にはウインナーはソーセージの種類のひとつということになります。

 

では、各ソーセージのカロリーをみていきましょう。
ソーセージ100gあたりのカロリーは下記の通りです。

(日本食品標準成分表2015年版(七訂)から引用)

 

ウインナーソーセージ

e51d181d02b5465741bbf4a6755bafb9_s

エネルギー:321kcal
タンパク質:13.2g
脂質:28.5g
炭水化物:3.0g

 

フランクフルトソーセージ

af28814ad4c7c6d7b824a800cf48e23e_s

エネルギー:298kcal
タンパク質:12.7g
脂質:24.7g
炭水化物:6.2g

 

ボロニアソーセージ

エネルギー:251kcal
タンパク質:12.5g
脂質:21.0g
炭水化物:2.9g

 

このようになります。

 

ウインナーソーセージ: 321kcal
フランクフルトソーセージ: 298kcal
ボロニアソーセージ: 251kcal

 

ですので、ボロニアソーセージが一番低カロリーなソーセージと言えます。

 

ですが基本的にソーセージは脂質の含有量が多いため、カロリーが高い食品であることが特徴です。
油を加えて焼くとさらにカロリーが高くなるので、ソーセージを焼くときはソーセージに切り目を入れてから、油をひかずに焼くことがお勧めです。

 

ソーセージ1本あたりのカロリーはどれくらい?

では、ソーセージ1本あたりではどうでしょうか。
ここでは一般的によく食べられているウインナーソーセージについてみていきます。

 

一般に、市販されているウインナーソーセージは、1本あたり 約18gの重さです。
したがって、1本あたりのカロリーは 58kcal です。

205c74303436c1d13de75950c8739deb_s

 

ウインナーソーセージ5本では、 290kcal になります。
これは、ごはん一杯(140g) 235kcal よりも高いカロリーになります。

 

食べやすく、ついつい何本も食べてしまいがちなソーセージですが、
カロリーオーバーにならないように食べる本数に気を付けたいですね。

 

 

スポンサーリンク



ソーセージの糖質はどれくらい?

では、ソーセージの糖質はどれくらいでしょうか。
基本的に、
糖質=炭水化物-食物繊維量
で計算することが出来ます。

1cdd1e2cc2176f2e06a96f846f902d45_s

 

したがって、下記のように計算することができます。

 

ウインナーソーセージ100gあたり
糖質=3.0g-0g=3.0g

 

フランクフルトソーセージ100gあたり
糖質=6.2g-0g=6.2g

 

ボロニアソーセージ100gあたり
糖質=2.9g-0g=2.9g

 

と、ソーセージには食物繊維が含まれていないので、炭水化物量がそのまま糖質量になります。

 

ウインナーソーセージ1本は18gですので、
1本あたりの糖質量は 0.5g になります。

 

ソーセージ自体の糖質量は低いですが、ケチャップやマスタードなどの調味料を使用すると、糖質量がこれよりも高くなるので、頭に入れておくようにしましょう。

 

 

ソーセージ(シャウエッセン)のカロリーはどれくらい?

シャウエッセンのソーセージも人気がありますよね。

 

シャウエッセンのものだと、
カロリーはどれくらいになるでしょうか。

 

日本ハムのHPによると、
シャウエッセンの100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

エネルギー:311kcal
たんぱく質:12.1g
脂質:27.8g
炭水化物;3.0g
食塩相当量:2.1g

 

このようになっています。

 

ですので、シャウエッセンのカロリーは、100gで
311kcal となっておりますので、
一般的なウインナーソーセージとカロリーはほぼ一緒です。

 

なお、シャウエッセンは、127gで1袋なので、
1本あたりは 約21.1g となります。

 

なので、1本あたりのカロリーは
66kcal
程度になります。

 

また糖質量は100gあたりで3gですが、
1本あたりですと、0.6g程度となります。

 

 

スポンサーリンク



ソーセージの栄養素は?

では、ソーセージにはどのような栄養が含まれているでしょうか。

923a7af7d63caff3c956f4626d2e0b5a_s

 

タンパク質

ソーセージには動物性タンパク質が多く含まれています。

 

タンパク質は、肉類・魚類などに豊富な動物性タンパク質と、
大豆や精白米などに豊富な植物性タンパク質に分けられます。

 

植物性タンパク質に比べ、動物性タンパク質は体内で作ることができない
必須アミノ酸のバランスがよく、良質なタンパク質といえます。

 

ダイエットをする際は、食事制限だけでなく運動を取り入れ、
基礎代謝を高める必要があります。

 

筋肉量を維持するのに必要なタンパク質は、
毎日意識して摂取したい栄養素のひとつです。

 

 

ビタミンB1

ソーセージに豊富に含まれているビタミンB1は、
糖質をエネルギーに変換するのに欠かせないビタミンです。

 

ビタミンB1が不足すると糖質が脂質として蓄えられてしまうだけではなく、
疲れやすくなったり手足がしびれたりむくんだりすることがあります。

 

ビタミンB1はニンニク、玉ねぎと一緒に摂取すると、その効果がより高くなります。

38c47985ed530b85c667dcad34840e0a_s

これは、ニンニクと玉ねぎに含まれる 「アリシン」という物質がビタミンB1と結合し、
体への吸収がよくなるためです。

ですのでソーセージを調理する際はぜひニンニクや玉ねぎと一緒に摂取してみてくださいね。

 

 

ビタミンB2

ソーセージ(ウインナー)には 1.1㎍ のビタミンB2が含まれています。

 

これは、一日に必要とされる基準値の約46%になります。

 

ビタミンB2は水に溶ける水溶性ビタミンで、
皮膚や粘膜の健康維持に役立ちます。

 

不足すると、口内炎や肌荒れが引き起こされます。

 

また、水溶性ビタミンのため使われなかった余分は尿中に出てしまうことから、
とり過ぎによる過剰症の心配はありません。

 

 

ソーセージで太ることはある?

ソーセージには脂肪分が多く含まれ、そのカロリーは低くありません。

e51d181d02b5465741bbf4a6755bafb9_s

 

ソーセージの中では、ウインナーソーセージのカロリーが
高めです。

 

ですが体に必要な栄養素も多く含んでいるので、
野菜や他の食品と一緒にバランスよく食べたいですね。

 

ソーセージのカロリーダウン方法として、
・ソーセージに切り目を入れてから油をひかずに焼く
・焼かずに、ソーセージにフォークなどで穴をあけてからボイルや電子レンジで加熱する

 

などの方法が挙げられます。カロリーが気になる場合はぜひ試してみてくださいね。

 

また糖質量は少ないので、
糖質制限中の方も問題なく食べられます。

 

 

まとめ

今回は、ソーセージのカロリーや糖質について紹介しました。

 

ソーセージは使う腸の種類・太さによってウインナーソーセージ、
フランクフルトソーセージ、ボロニアソーセージに分けられます。

 

ソーセージは脂肪分が高く、高カロリーな食品ですが糖質量は少ないです。

 

食べ過ぎには気を付けましょう。

 

★こちらの記事もどうぞ
フランクフルトのカロリーや糖質は?1本あたりでは?