今日は、とんかつ定食のカロリー、糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

揚げたてサクサクのとんかつと白いご飯、
お味噌汁にキャベツがセットになったとんかつ定食。

 

お腹いっぱい、大満足になれる定食の定番ですよね。

 

今回はとんかつ定食のカロリーや糖質、その栄養素についてご紹介します^^

28bfab70a82b7a542c6c37056a834cec_s

 

とんかつ定食のカロリーは?

とんかつ定食の醍醐味と言えば、
揚げたてサクサクのとんかつと、白いご飯、
あつあつお味噌汁に付け合わせのキャベツですよね。

 

ボリュームのあるとんかつ定食ですが、
そのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

2b28e1d580b44216e4d57f94e3a24c67_s

ロースカツにする?ヒレカツにする?

ひとくちにとんかつと言っても、
その種類は脂身の多い ロース肉を使ったロースとんかつと、
赤身肉を使ったヒレカツがあります。

 

食品栄養成分表による、
それぞれ100gあたりのカロリーは次のようになります。

ロースカツ
エネルギー: 450kcal
タンパク質:22.0g
脂質:35.9g
炭水化物:9.8g
食物繊維:0.7g

ヒレカツ
エネルギー: 388kcal
タンパク質:25.1g
脂質:25.3g
炭水化物:14.9g
食物繊維:0.9g



やはり脂質の多い ロースカツはカロリーも多くなりますね。

d8ea24e6a9ef2e712e209b87201c3f80_s

一般的にとんかつ一枚当たりの分量は 130gとなります。
今度は 一枚当たりのカロリーを計算してみましょう。

 

ロースカツ  585kcal
ヒレカツ   504kcal

 

とんかつ定食のメイン、とんかつはやはり 高カロリーですね。

82ebf1173871fb99d9deff9bda1b2e4d_s
次は、とんかつ定食に欠かせない
ごはん、お味噌汁、キャベツのカロリーをチェックしてみましょう。

 

外食時のご飯一膳の量は、およそ 150g前後となります。
お味噌汁の具はカロリーに影響の少ない ワカメを選択しました。
キャベツの千切りはたっぷり 100gで計算してみましょう。

 

以上を参考にした場合、カロリーは次のようになります。

ごはん(150g) 252kcal
お味噌汁(わかめ) 42kcal
キャベツの千切り(100g) 23kcal
計  317kcal

 

これを先ほどのとんかつのカロリーを組み合わせてみましょう。

 

ローストンカツ定食  902kcal
ヒレカツ定食     821kcal

 

ロースとんかつ定食、ヒレカツ定食のカロリーはこのようになります。

 

成人が一日に摂取するカロリーの目安が

男性  2650kcal
女性  2000kcal

なことを考えると、とんかつ定食のカロリーは
そのおよそ半分になることが分かります。

 

 

スポンサーリンク



とんかつ定食の糖質はどのくらい?

糖質制限ダイエット時に気になるのはその 糖質量

26d92c423d5c37f201afd7c2883b93e4_s

 

とんかつ定食には糖質の高い ごはんがついているので
糖質制限ダイエット中の方は
特に気になるのではないでしょうか。

 

基本的に糖質は
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ロースカツ一枚(130g)あたりの炭水化物量は12.7g
食物繊維量は0.9gなので
糖質量は 11.8g となります。

 

同じように、
ヒレカツ1枚(130g)あたりの炭水化物量は19.4g
食物繊維量は1.2gなので
糖質量は 18.2g となります。

 

カロリーと違い、糖質量は ヒレカツの方が高くなることが分かります。

 

では、ごはん、お味噌汁、キャベツの糖質量はどうでしょう?
とんかつと同じように計算した場合の糖質量は以下のようになります。

 

ごはん(150g)  55.2g
お味噌汁(ワカメ) 3g
キャベツの千切り(100g)3.4g
計  61.6g

 

以上をとんかつの糖質量と合わせると、
とんかつ定食の糖質量 は次のようになります。

 

ロースカツ定食  73.4g
ヒレカツ定食   79.8g

 

夕食だけ糖質を制限する
ゆるやかな糖質制限ダイエットをする場合

その一日の糖質量の目安は 一日180gとなります。
一食で計算すると 50~60g が目安ですね。

 

以上を考えると、
とんかつ定食の 糖質量はやはり高いことが分かります。

 

原因はやはり、炭水化物である
ごはんとなるでしょう。

 

糖質を気にする方でもとんかつ定食を楽しみたい!と言う方は
ごはんの量を調整 するようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク



とんかつ定食の栄養分は?

揚げ物とごはんがセットになっているとんかつ定食ですが、
どのような栄養分があるのでしょうか?

 

 

とんかつにはビタミンB1

とんかつの原料である豚肉には ビタミンB1が多く含まれています。
ビタミンB1には体内に取り込んだ糖質を
エネルギーへ変換する役割があります。

 

ごはんは大事な栄養源

糖質制限ダイエットをしているからと、
炭水化物であるごはんを敬遠してはいませんか?

 

糖質は 身体のエネルギーとなる大切な栄養素です。

 

極端に糖質を減らすと体内でエネルギー不足が起こり、
基礎代謝が低下する原因となります。
痩せるつもりが、逆に痩せにくく太りやすい身体になってしまうのです。

 

ダイエットをしていているからと
極端にごはんをを減らさないように注意しましょう。

 

お味噌汁は栄養素の宝庫

味噌の原料である 大豆には、タンパク質が豊富に含まれています。
その大豆が発酵して 味噌になる際には、
アミノ酸 ビタミン類が大量に生成されます。
味噌はとても栄養価の高い発酵食品なのです。

 

揚げ物にはキャベツを

とんかつにキャベツが添えられるのは
実は栄養価的にとても理にかなっているのです。

 

キャベツに豊富に含まれる 食物繊維は、
とんかつの 脂分をカットする役割があります。

 

また、キャベツに含まれるビタミンUには
胃腸の粘膜を保護してくれる働きがあります。

 

 

とんかつ定食は太る?

それぞれがお互いの栄養素を補っていることが分かったとんかつ定食。
ダイエット時に食べても大丈夫なのか気になるところですね。
そのポイントとなるのが、 食べる時間と、 食べる順番です。

 

カロリーや糖質量がダイエット時の一食分の目安量を上回るとんかつ定食は
食後の活動量の減る夕食時より、
昼食時を選んで食べるようにしましょう。

 

また、食べる際にはその 順番に気を付けてみましょう。

 

 

1 まずはお味噌汁

あたたかいお味噌汁を最初に飲むことで、
身体があたたまり 満腹感を得る事ができます。

 

2 食物繊維の多いキャベツを

次に 食物繊維の豊富なキャベツを食べましょう。
野菜を先に食べることで、食事中の血糖値の上昇と、
脂肪の吸収を抑えることができます。

 

3 メインのとんかつを食べる

食物繊維をお腹に入れたら、
次に タンパク質の豊富なとんかつをいただきましょう。

 

4 ごはんは最後

ごはんは一番最後にいただきましょう。
空腹時にごはんやパンなどの主食を食べると
血糖値が急激に上昇するため、ダイエットには不向きです。

 

とんかつ定食に関わらず、この食べ順を意識することは
ダイエットや健康にも効果的となります。

a838c05a5aba29eda2d1eaa3fe6eb8ce_s


まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

揚げ物なのでカロリーも多く、
ごはんがつくことで敬遠しがちなとんかつ定食ですが、
実はとても栄養バランスのとれた定食だということが分かりましたね。

 

食べる時間や量、順番に注意して
ダイエット時にもおいしくとんかつ定食をいただいてくださいね。

★こちらの記事もどうぞ
天ぷら定食のカロリーや糖質量は?