コーヒー【ブラック】のカロリーや糖質は?インスタントコーヒーでは?

Sponsored Link

今日は、コーヒーのカロリーや糖質をテーマにしていきたと思います^^

 

コーヒーのカロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。
またインスタントコーヒーの場合はどれくらいになるのか…

 

そんなコーヒーについてまとめていきます。

cafe_coffee

 

コーヒーのカロリーはどれくらい?

コーヒーのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

 

食品成分表によると、
コーヒーの栄養成分は、100gあたり
エネルギー:4kcal
水分:98.6g
たんぱく質:0.2g
脂質:0.0g
炭水化物:0.7g
食物繊維:0.0g
このようになっています。

 

ですので、コーヒー(ブラック)は、
100ccあたりで、カロリーは、
4kcal です。

 

かなりカロリーは低いですね^^

 

200ccあたりで 8kcal程 度です。

 

ですので、ブラックコーヒーはかなり
カロリーは低いといえますね^^

 

ただ、砂糖やミルクを加えると、
もちろんカロリーは変わります。

 

ものにもよりますが、
コーヒーシュガーは、1本6g程度で 23kcal
コーヒーミルクは、1個5gで 12kcal 程度です。

 

ですので、砂糖やミルクをいれるだけで、
かなりカロリーは変化するので、
注意が必要です^^

 

 

コーヒーの糖質はどれくらい?

では、コーヒーの糖質はどれくらいなのでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量で計算することができます。

 

ですので、
コーヒーの糖質も同じように計算をすることができます。

 

ブラックコーヒーの場合、
食物繊維は含まれていないので、
炭水化物量がそのまま糖質となります。

 

ですので、
ブラックコーヒーの糖質は 100ccあたりで、
0.7g となります。

 

200ccで2倍の1.4gと、
かなり糖質は少なめです。

 

ただカロリーと同じように砂糖やミルクをいれることで、
糖質もあがるので注意しましょう。

 

★こちらの記事もどうぞ
コーヒーフレッシュ【コーヒーミルク】やシュガーのカロリーや糖質は?

Sponsored Link

インスタントコーヒーのカロリーや糖質はどれくらい?

では、インスタントコーヒーの場合は
どれくらいなのでしょうか。

coffee_instant_mame

食品成分表によると、
インスタントコーヒー100gの栄養成分は、
エネルギー:288kcal
水分:3.8g
たんぱく質:14.7g
脂質:0.3g
炭水化物:56.5g
食物繊維:0.0g
このようになっています。

 

ですので、
100gあたりのカロリーは、
288kcal ということになります。

 

インスタントコーヒーは、約2gを
150cc程度のお湯に溶かします。

 

コーヒー1杯に 2g使用するのであれば、
カロリーは、 6kcal 程度になります。

 

こちらも、砂糖やミルクをいれることで、
カロリーはあがります。
 

インスタントコーヒーの糖質はどれくらい?

インスタントコーヒーの糖質も同じように、
糖質=炭水化物-食物繊維量で計算することができます。

 

インスタントコーヒーの場合、
食物繊維が含まれていないので、
糖質は、そのまま炭水化物量となるので、
インスタントコーヒー 100gあたりの糖質は、
56.5g ということになります。

 

コーヒー1杯使用料2g程度の糖質は、
1.1g
ということになります。

 

糖質は、普通の飲料と比較すると低めです^^

 

 

まとめ

今回は、コーヒー(ブラック)やインスタントコーヒーの
カロリーや糖質をテーマにまとめてみました。

 

コーヒーは、砂糖やミルクを加えないと、
かなりカロリーは低くなっています。

 

ダイエットや糖質制限をしている方は、
なるべくブラックで飲むようにしましょう。

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ