えび(おせち)のカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、えびのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

えびのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
またおせちで使用するエビのカロリーはどれくらいになるのでしょうか。

 

えびのカロリーや糖質量についてまとめていきます。

6044a4a9f27bf0e4061e011dc945a345_s

 

えびのカロリーはどれくらい?

お正月には、縁起の良いものを食べるということで、
様々なおせち料理を食べます。

 

その一種として、
【長生きの象徴】
として腰が曲がるまで長生きすることを祈って、
えびを食べます。

 

えびの料理としては、焼くだけであったり煮物にしたりと
様々な料理にして食べられることがあります。

 

そんなえびのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

様々なえびの種類がありますが、
それぞれのえび100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

 

~伊勢海老~
エネルギー:92kcal
水分:76.6g
タンパク質:20.9g
脂質:0.4g
炭水化物:0.0g
 

~車海老~
エネルギー:97kcal
水分:76.1g
タンパク質:21.6g
脂質:0.6g
炭水化物:0.0g
 

~桜エビ~(素干し)
エネルギー:312kcal
水分:19.4g
タンパク質:64.9g
脂質:4.0g
炭水化物:0.1g
 

~大正えび(有頭えび)~
エネルギー:95kcal
水分:76.3g
タンパク質:21.7g
脂質:0.3g
炭水化物:0.1g
 

このような栄養成分になっています。

 

桜エビは素干しの状態なので、
カロリーは他のえびよりも高くなっています。

 

エビは100gあたりで95kcal前後です。

 

 

えび1尾あたりのカロリーはどれくらい?

それぞれのえび1尾あたりのカロリーは以下のようになります。

 

伊勢海老(可食部:75g) 69kcal
車海老(可食部:18g) 17kcal
桜エビ(大さじ1杯5g) 16kcal
大正エビ(可食部:18g) 17kcal


 

エビは廃棄すべき場所が多いので、
実際の可食部は少なくなっています。

 

1尾あたりのカロリーは低いです。

Sponsored Link

えび(おせち料理)のカロリーはどれくらい?

えびは、おせち料理ではそのまま焼くだけで食べることも
ありますが、
うま煮にして食べることも多いです。

 

そんなえびのうま煮のカロリーはどれくらいでしょうか。

8b0868d75b4ae6fdf663706efc09ca7a_s

 

様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~えびのうま煮1尾分~
車海老:1頭18g
酒:18g
塩:0.5g
みりん:7g
醤油:1.5g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
車海老:17kcal
酒:20kcal
塩:0kcal
みりん:17kcal
醤油:1kcal



55kcal
 

よって、 えびのうま煮1尾(45g)程度で、
55kcal
となります。

 

カロリーはそこまで高くはないです。

 

ただ、上記のような材料の場合、
1頭あたりの食塩相当量は0.8g
となるので、塩分には気をつけましょう。

 

 

えび(おせち料理)の糖質量はどれくらい?

では、えびの糖質量はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、えび(おせち料理)の糖質量も同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、
えび(おせち料理)の栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 4.0g
食物繊維量 0.0g


糖質 4.0g

 

よって、えび(おせち料理)の糖質量は、
1尾あたりで4.0gとなります。

 

基本的にエビ自体に糖質量はほとんど含まれていないので、
調味料の糖質量がほとんどになります。

 

ネットだと車海老も安い♪


まとめ

今回は、えびのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

えびは、100gあたり95kcal程度で、
糖質量も0~0.1g程度です。

 

おせち料理にされるうま煮の場合、
調味料によってカロリーや糖質量は
多くなります。

 

★こちらの記事もどうぞ
甘えびのカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ