豆乳【無調整】のカロリーや糖質は?牛乳と違いは?豆乳スープでは?

Sponsored Link

今日は、豆乳(無調整)のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

豆乳のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また、牛乳とはどれだけ違いがあるのでしょうか。

 

そして、豆乳スープの場合、カロリーはどれくらいでしょうか。

 

豆乳についてまとめていきます。

12d1a94b825e0830a8f79559f8ad1bb5_s

 

豆乳(無調整)のカロリーはどれくらい?牛乳との違いは?

豆乳は、豆腐をつくる過程において、
おからを除いたあとの、乳状の液体をさします。

 

大豆固形分が 8%以上のものを無調整豆乳とし、
調整豆乳は、砂糖や塩などの調味料を加えて、
大豆固形分が 6%以上になっています。

 

豆乳は、タンパク質や脂質が豊富であり、
そのまま飲まれるだけでなく、
料理にも利用されています。

 

そんな豆乳のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
豆乳100gあたり、牛乳100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

~豆乳~
エネルギー:46kcal
水分:90.8g
タンパク質:3.6g
脂質:2.0g
炭水化物:3.1g
食物繊維:0.2g
 

~牛乳~
エネルギー:67kcal
水分:87.4g
タンパク質:3.3g
脂質:3.8g
炭水化物:4.8g
食物繊維:0.0g
このようになっています。

 

豆乳と牛乳を比較すると、
豆乳の方が、タンパク質含有量は多いですが、
脂質や炭水化物量は少ないです。

 

ですので、豆乳の方が、カロリーは低くなるといえます。

 

また豆乳には食物繊維量が含まれていますが、
牛乳には含まれていません。

 

そして、 鉄分 葉酸 などのミネラルやビタミン類も
含みます。

 

一方の牛乳は、豆乳に比べて カルシウム含有量が多く、
100gあたり110mgも含まれています。

b6130d70fd834f4bac43e46014747bad_s

 

そして脂質代謝にかかわる ビタミンB2 も豊富です。

 

どちらを摂取した方が良いのか一概にはいえませんが、
カルシウム目的でしたら、断然牛乳の方が多く含まれています。

 

ミネラルやビタミンなど、バランスを考えると、
豆乳の方が栄養価は高いと思います。

 

また 豆乳コップ1杯あたりで210gですので、
97kcal
となります。


スポンサーリンク



豆乳の糖質量はどれくらい?

では、豆乳の糖質量はどれくらいでしょうか。

cbbaf9471f055d0add89a94ba2b2466d_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、豆乳の糖質量も同じように計算することができます。

 

豆乳と牛乳100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

~豆乳~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=3.1‐0.2=2.9g


 

~牛乳~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=4.8‐0.0=4.8g


 

よって、それぞれ100gあたりの糖質量は
豆乳: 2.9g
牛乳: 4.8g


となります。

 

豆乳は食物繊維量も含まれていますし、
牛乳と比較すると、糖質量は少ないです。

 

また豆乳コップ1杯あたり200mlあたりの重さは210gですので、
1杯あたりの糖質量は、
6.1g
となります。

 

低糖質の豆乳も♪


★調整豆乳に関しては、こちらをどうぞ
調整豆乳のカロリーや糖質量はどれくらい?紀文やオフのものは?


スポンサーリンク



市販の豆乳のカロリーはどれくらい?

豆乳は市販品も多く販売されていますが、
それぞれカロリーはどれくらいでしょうか。

 

~紀文~(キッコーマン)

おいしい無調整豆乳: 115kcal /200ml
豆腐のできる豆乳: 77kcal /100ml
豆乳飲料 バナナ: 135kcal /200ml
豆乳飲料 ココア: 124kcal /200ml
豆乳飲料 麦芽コーヒー: 135kcal /200ml


 

~マルサンアイ~

有機豆乳無調整 : 52kcal /100ml
毎日おいしい  無調整豆乳: 52kcal /100ml
豆乳ヨーグルト: 46kcal /100g


引用元:http://www.marusanai.co.jp/lineuplist.php?cat=1

 

~ヤクルト~
調製豆乳 国産大豆使用: 140kcal /100ml


豆乳スープのカロリーや糖質量はどれくらい?

豆乳を利用したスープもヘルシーであるとして
人気があります。

 

豆乳スープには様々なレシピがありますが、
以下のような材料でもつくることができます。

509a8d3f0a0b68615c25b3688d01edaf_s

 

~豆乳スープ1人分~
調整豆乳:50g
白菜:30g
豆腐:50g
豚肉:20g
えのき:10g
水:100g
塩:0.5g
こしょう:0.1g
コンソメ:2g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
調整豆乳:32kcal
白菜:4kcal
豆腐:28kcal
豚肉:43kcal
えのき:2kcal
水:0kcal
塩:0kcal
こしょう:0kcal
コンソメ:5kcal



115kcal
 

よって、 豆乳スープ1人分(262.6g)程度で、
115kcal
程度になります。

 

豆乳スープは、野菜や肉と一緒に煮込むことで、
タンパク質や脂質、
そして、大豆イソフラボン大豆サポニンなどの
栄養成分も摂取できます。

 

また上記のような材料の場合、
豆乳スープ1人分の栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 6.1g
食物繊維量 1.1g


糖質 5.0g

 

よって、豆乳スープ1人分(262.6g)程度で糖質量は、
5.0g
となります。

 

 

まとめ

今回は、豆乳のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

豆乳は、栄養価も高いですが、
牛乳と比較するとカロリーも低いといえます。

 

またスープなどにして調理すると
摂取しやすいです。

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ