ほっけのカロリーや糖質量は?開き塩焼きでは?

Sponsored Link

今日は、ほっけのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ほっけのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
また開き・塩焼きのカロリーはどれくらいになるでしょうか。

 

ほっけについてまとめていきます。

37315dee30a77b67e5bba298a9c7b70d_s

 

ほっけのカロリーはどれくらい?

ほっけは、東北より北に生息している魚です。

 

ですので、日本のものは主に北海道で獲れたものが
多く出回っています。

 

肉質が柔らかいのが特徴であり、
鮮度が落ちやすいほっけは、
干物にされることが多いです。

 

ほっけの塩焼きは定番メニューですが、
その他、煮付けにされたりして食べられています。

 

そんなほっけのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表(7訂)をもとにすると、
ほっけの栄養成分は以下のようになります。
エネルギー:115kcal
水分:77.1g
タンパク質:17.3g
脂質:4.4g
炭水化物:0.1g
食物繊維:0.0g
 

このようになっています。

 

ですので、ほっけ100gあたりで
115kcal
となります。

 

ほっけは脂質量が多くはないので、
カロリーは高くないです。

 

むしろ、魚の中では少し低い方に
分類されます。

 

参考までに他の魚のカロリーはこのようになっています。
100gあたり(kcal)
あじ 126
穴子 161
いわし 169
うなぎ 255
かつお 114
138
さば 247
ひらめ 126
ぶり 257
まぐろ 108
 

f1f43bb937cc303c717b5c818abc66cd_s

魚は種類によってカロリーはバラバラです。

 

魚の中では、うなぎやさば、ブリなどの魚のカロリーが
高くなっていますが、
それは脂質含有量が多いためです。

 

うなぎやブリなどの魚は、
脂質の割合が20%程度になります。

 

ほっけの場合は、4%程度しか脂質が含まれていないので、
これらの魚よりカロリーは低くなります。

 

 

ほっけ1尾のカロリーはどれくらい?

ほっけ1尾の重さは500g程度になります。

 

内臓などの廃棄率が50%ですので、
1尾あたりの可食部は 250gとなります。

 

よって1尾あたりで
288kcal
となります。

 

丸ごと1尾食べるということはなかなかないかもしれませんが、
およそ300kcalとなります。

Sponsored Link

ほっけの糖質量はどれくらい?

では、ほっけの糖質量はどれくらいでしょうか。

7c87c9ca72c4ae501828e959cca24147_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ほっけの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表(7訂)をもとにすると、
ほっけ100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.3‐0.0=0.3g

 

よって、ほっけ100gあたりの糖質量は
0.3g
となります。

 

ほっけの糖質量は少ないといえます。

 

基本的に魚や肉類などのタンパク質含有量の多い食材は、
糖質量が少ないといえます。

 

なので糖質制限をしている方でも
安心して食べることができます。

 

ただ魚料理の場合は注意点があり、
煮つけは砂糖やみりんを使うので、糖質量が
多くなることがあります。

 

煮つけ1人分でだいたい10g程度の糖質量となります。

 

糖質を気にするのであれば、
なるべく焼き魚や刺身などの調理をして
食べた方が、糖質摂取量は少なくなります。

 

 

ほっけの開きのカロリーや糖質量は?

ほっけは 干物にして食べることが多いです。

dec33446322ac918bfda2e52de22c393_s

 

「ほっけの塩焼き」とよく言われていますが、
ほっけの塩焼きは、 ほっけの開きを焼いたものです。

 

冷凍品も多く出回っているので、
解凍してお家で食べるという方も
いるのではないでしょうか。

 

そんなほっけの開きのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
ほっけの開きの栄養成分は以下のようになります。
エネルギー:176kcal
水分:67.0g
タンパク質:20.6g
脂質:9.4g
炭水化物:0.1g
食物繊維:0.0g
※ほっけ・開き・生
 

このようになっています。

 

ですので、ほっけの開き100gあたりで
176kcal となります。

 

ほっけの開き1尾あたりは400g程度ですが、
廃棄率が35%ですので、
1尾丸ごとの可食部は 260g

 

つまり丸ごと1尾で 458kcal となります。

 

 

焼くとどうなる・・・?

ほっけの開きを焼くことで、
ほっけの塩焼きとなるわけですが、
カロリーは生のときとはどれくらい違うのでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
ほっけの塩焼き100gあたりの栄養成分は
以下のようになります。

 
エネルギー:200kcal
水分:63.7g
タンパク質:23.1g
脂質:10.9g
炭水化物:0.2g
食物繊維:0.0g
ほっけ・干物・焼き
 

このようになっています。

 

ですので、ほっけの塩焼き100gあたりで
200kcal になります。

 

ほっけの開きを焼くことにより、
重量が80%程度になります。

 

よって、ほっけの開き1尾あたりは400gでしたが、
塩焼きにすると、
重量が320g程度になります。

 

そして、ほっけの塩焼きの廃棄率は25%ですので、
可食部は240g

 

つまりほっけの塩焼きは丸ごと1尾で
480kcal
となります。

 

そうなると、生のときよりもカロリーが高くなっていますよね。

 

でも、もちろん焼いてカロリーが高くなるという
ことはありません。

 

計算上はカロリーが高くなりますが、
生のときよりも、焼くことにより、脂が落ちるので
多少カロリーは低くなると
考えられます。

 

 

糖質量はどうなる?

ほっけの開き・塩焼きの糖質量は以下のようになります。

 

ほっけの開き
100gあたり: 0.1g
1尾あたり: 0.3g


 

ほっけの塩焼き
100gあたり: 0.2g
1尾あたり: 0.5g


 

計算上は、塩焼きの方が水分量が少ないので、
糖質量が少し多くなります。

 

ただ1尾丸ごと食べても、
0.3~0.5g程度しか摂取しないわけですから、
やはり糖質量は少ないといえます。

 

 

ほっけの栄養は?

ほっけで注目すべき栄養素は何があるでしょうか。

f39a0c1062edd0883273ed44a899f998_s

 

タンパク質はもちろん含有量が多いですが、
他にも含有量の多い栄養素があります。

 
・ビタミンB12
・カルシウム
・ビタミンE
・DHA
・EPA
 

などの栄養素を比較的多く含みます。

 

「ビタミンB12」…ビタミンB12は葉酸と共にヘモグロビンの
生成に関わっており、不足すると悪性貧血を起こす可能性があります。

レバーや魚類に比較的多いビタミンです。

 

「カルシウム」…カルシウムは骨や歯に関わるミネラルで
不足すると、骨がもろくなる骨粗しょう症のリスクが
高まります。

普段から魚や乳製品を摂取すると良いです。

 

「ビタミンE」…若返りのビタミンと呼ばれ、
抗酸化作用が強いので、老化防止に効果があります。

動脈硬化などの生活習慣病の予防にも。

 

「DHA」…DHA(ドコサヘキサエン酸)は、悪玉コレステロールを減らし、
脳や神経組織の機能を向上してくれる働きがあると
されています。

 

「EPA」…EPA(エイコサペンタエン酸)は、血液中の中性脂肪や
コレステロールを減らして血液をサラサラにしてくれる
効果があるとされています。

 

このようにほっけには体にとって大事な栄養素も
含まれています。

 

 

ほっけで太ることはある?

ではほっけで太ることはあるでしょうか。

f9f5a18ab7f6f7703ee1e92850ce6bfb_s

 

ほっけは100gあたりで 115kcal と魚の中でも
カロリーは高くない方です。

 

また丸ごと1尾塩焼きを食べて500kcal程度です。

 

通常食べるのは100g程度ですので、
200kcal程度の計算になります。

 

ですので、ほっけで太るというのは
考えにくいです。

 

ただ、ほっけの料理といえば塩焼きが多く、
そうするとご飯も食べることが多いといえます。

 

ほっけの塩焼きは定食にすると、
700kcal程度になります。

 

これくらいであれば許容範囲内なのですが、
ご飯の量を大盛りにしてしまうと、
カロリーオーバーとなることもあるので
注意してください。

 

 

糖質面でみると・・・?

ほっけの糖質量は100gあたりで0.1gであり
糖質量は少ないといえます。

 

また基本的に塩焼きにして食べることが多いので
糖質量も多くなりません。

 

ですので、ほっけは 糖質制限中にも向いたおかずである
いえます。

 

ほっけは塩焼きメインですのでおススメですが、
煮つけにした場合は、
糖質量が多くなってしまうので注意してください。

 

ネットで人気のほっけ



まとめ

今回は、ほっけのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ほっけは魚の中でもカロリーは高くない方です。

 

また糖質量も少ないので、ほっけの塩焼きは糖質制限中も
おススメです。

 

ただ、食塩相当量が多いので、
食べ過ぎには注意してください。

 

★こちらの記事もどうぞ
ぶりの照り焼きのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ