今日は、揚げパンのカロリーや糖質をテーマにしてまとめてみました。

 

揚げパンのカロリーや糖質はどれくらいでしょうか。
また、きなこ揚げパンの場合は、どうなるんでしょう。

 

そんな揚げパンについてまとめていきます。

3693d3eda191fa4ce1afcb1d109bc3f3_s

 

揚げパンのカロリーはどれくらい?

揚げパンは、コッペパンを油で揚げて
砂糖をまぶしたパンを指します。

 

懐かしい給食のメニューになっています。

 

パン屋でもよく販売されていますし、
あんこを挟んだ揚げパンも販売されています。

 

そんな揚げパンのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

揚げパンは以下のような材料で作ることができます。

 

~揚げパン1個~
コッペパン:1個50g
油:7.5g(給油率15%)
砂糖:10g

 

このような材料でつくることができます。
これらの材料のカロリーは以下のようになります。

コッペパン:133kcal
油:69kcal
砂糖:38kcal



240kcal

 

よって、揚げパン1個(67.5g)程度で、
240kcal 程度になります。

 

揚げているので、1個で200kcalを超えます。

 

あんぱんなどの甘い菓子パンよりも
カロリーが高いといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
あんドーナツのカロリーや糖質はどれくらい?あんぱんでは?

スポンサーリンク



揚げパンの糖質はどれくらい?

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、揚げパンの糖質も同じように計算することができます。

 

揚げパン1個の成分は
炭水化物量 34.5g
食物繊維量 1.0g

よって 糖質 33.5g
となります。

 

1個あたりでも糖質量は多いといえます。

スポンサーリンク



きな粉揚げパンのカロリーはどれくらい?

揚げパンではきな粉がのったタイプも人気があります。

 

揚げパンは以下のような材料でつくることができます。

 

~きなこ揚げパン1個~
コッペパン:1個50g
油:7.5g(給油率15%)
砂糖:5g
きなこ:10g

 

このような材料でつくった場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

コッペパン:133kcal
油:69kcal
砂糖:19kcal
きなこ:44kcal



264kcal

よって、きな粉揚げパン1個(72.5g)程度で1個
264kcal となります。

 

また糖質は、
炭水化物量 32.6g
食物繊維量 2.7g

よって
糖質 29.9g となります。

 

コッペパン1個で糖質が23.6g程度になるので、
それなりに糖質量は多くなります。

 

いずれにしろ食べ過ぎには注意が必要です。


まとめ

今回は、揚げパンのカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

揚げパンは、油を吸うので、
揚げていない菓子パンと比較すると、
カロリーは高いといえます。

 

ですので、食べ過ぎには注意が必要です。