今日は、ちらし寿司のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ちらし寿司のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ちらし寿司についてまとめていきます。

f61df51bc5de52f7d8a8c968668134dd_s

 

ちらし寿司のカロリーはどれくらい?

ちらし寿司は、ひな祭りやお祝いごとの際に食べられる
行事食です。

 

ちらし寿司にはいろいろな具材が使用されており、
家庭によって、具材の種類は様々です。

 

主に使用される具材としては
卵・えび・まぐろ・いか・きゅうり・しいたけ
など、様々な具材が使用されています。

 

そんなちらし寿司には酢飯も使用されますが、
カロリーはどれくらいになるでしょうか。

 

ちらし寿司には様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~ちらし寿司1人分~
【酢飯】
ご飯:200g
酢:大さじ1杯 18g
砂糖:大さじ1/2杯 4.5g
塩:0.1g
【卵】
卵:30g
砂糖:1.5g
酒:4.5g
油:3g
【にんじん】
にんじん:10g
醤油:2g
砂糖:1g
だし汁:50cc
【具材】
れんこん:20g
いくら:30g
きゅうり:10g
海苔:0.5g
エビ:30g
白ごま:3g

 

このような材料でつくることができます。

 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 

【酢飯】
ご飯:336kcal
酢:5kcal
砂糖:17kcal
塩:0kcal
【卵】
卵:45kcal
砂糖:6kcal
酒:5kcal
油:28kcal
【にんじん】
にんじん:4kcal
醤油:1kcal
砂糖:4kcal
だし汁:2kcal
【具材】
れんこん:13kcal
いくら:82kcal
きゅうり:1kcal
海苔:1kcal
エビ:25kcal
白ごま:18kcal



592kcal

 

よって ちらし寿司1食分(418.1g)程度で、
592kcal
となります。

 

具材の量にもよりますが、
脂身の多い、海鮮類を使用すると、
もっとカロリーは高くなるといえます。

 

一般に、
五目ちらし寿司よりも、
海鮮ちらし寿司の方が、
カロリーは高くなります。

スポンサーリンク



ちらし寿司の糖質量はどれくらい?

では、ちらし寿司の糖質量はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

上記のようなレシピの場合、
ちらし寿司1食分の栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 87.8g
食物繊維量 2.0g

糖質 85.8g

 

よって、 ちらし寿司1食分の糖質量は、
85.8g
と糖質量は多いといえます。

 

白米ごはん200gで糖質量が74.2g程度になるので、
白米ごはんの分量を減らせば、
それだけ糖質量は少なくなります。

 

カロリーではなく、糖質量を気にする方は、
ご飯の量を少なくして、代わりに糖質量の少ない海鮮系の具材の量を
多くすると良いと思います。

 

簡単につくれる具材セットも!


スポンサーリンク



まとめ

今回は、ちらし寿司のカロリーや糖質量についてまとめてみました。

 

ちらし寿司は、
カロリーも高いですが、糖質量も多いといえます。

 

酢飯の糖質量は多いといえます。