今日は、酒粕のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

酒粕のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

酒粕についてまとめていきます。

61918fe1c8b81ab210d367a984c1f1b6_s

 

酒粕のカロリーはどれくらい?

酒粕は、お酒やみりんを醸造した際にもろみを絞り、
酒やみりんを作ったものの後のかすです。

 

酒粕は市販でも多く販売されており、
甘酒もつくることができます。

 

その他、奈良漬やかす漬けの原料にも使われています。

 

甘酒は飲む点滴とも呼ばれており、
栄養が豊富なことでも知られています。

 

そんな酒粕のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
酒粕100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

エネルギー:227kcal
水分:51.1g
タンパク質:14.9g
脂質:1.5g
炭水化物:23.8g
食物繊維:5.2g

このようになっています。

 

ですので、
酒かすは100gで 227kcal ということになります。

 

なお、甘酒は、この酒粕に水、砂糖を加えてつくることに
なりますので、
甘酒は高カロリーになりがちです。

 

ちなみに 甘酒は100gあたりで 81kcal となりますので、
他のお酒同様高カロリーになります。

 

酒粕は、料理にも利用されていますが、
実際に100gも摂取するということは少ないです。

 

 

スポンサーリンク



酒粕大さじ・小さじでのカロリーはどれくらい?

酒粕は、料理に利用する際は、
少量を使用する方が多いかと思います。

d70809644d47956cdd7d9647e308f8cc_s

 

酒かす大さじ1杯あたりの重量は 15g
小さじ1杯あたりの重量は 5g
です。

 

ですので、それぞれのカロリーは以下のようになります。

 

大さじ: 34kcal
小さじ: 11kcal

 

ちょっと料理に使う程度でしたら、
あまりカロリーは気にするほどでもないです。

スポンサーリンク



酒かすの糖質量はどれくらい?

では、酒粕の糖質量はどれくらいでしょうか。

2415ef46513bddb91473ac913e96bfa6_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、酒粕の糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
酒かす100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

糖質=炭水化物量-食物繊維量=23.8‐5.2=18.6g

 

よって、 酒粕100gあたりの糖質量は、
18.6g
ということになります。

 

100gで換算すると、
ご飯50g程度の糖質量と同じくらいになります。

 

酒粕の糖質量は多いといえますが、
実際に酒粕を使う量で換算すると、

大さじ1: 2.8g
小さじ1: 0.9g

となります。

 

なお、甘酒100gあたりの糖質量は17.9g
となります。

 

甘酒は砂糖も加えているので
糖質量は多くなりがちです。

 

飲み過ぎには注意しましょう。

 

砂糖不使用の甘酒も♪


酒粕で太ることも?

では、酒粕で太るということはあるのでしょうか。

 

酒粕は100gあたりで 227kcal となります。

 

これは、調味料の中では高カロリーであると
いえます。

 

とはいえ、酒粕を料理に使う際の使用量はもっと
少なく、
大さじ1杯で34kcalとなります。

 

調味料の中では多少 高カロリーではあるといえます。

 

ただ使い過ぎなければそこまで問題もないといえます。

 

酒粕焼きなどで、酒粕を多く使う場合は、
注意が必要です。

 

また栄養価の高い甘酒も高カロリーとなるので
ダイエット中の方は注意しましょう。

a68fe7c2623ca29098892c00daf90226_s

 

糖質面でみると…?

酒かすの糖質量は100gあたりで18.6gです。

 

酒粕は白米の主成分のうち、酒にならなかった部分ですので、
多少でんぷんも含んでいます。

 

ですので白米の半分の程度の糖質量となります。

 

100gで考えると、18.6gという数値ですが、
実際に酒粕を料理に使うのであれば、大さじ1杯程度の量を
使用することの方が多いかと思います。

 

大さじ1杯であれば、 2.8g です。

 

調味料としては、糖質量は多い方であるので、
糖質制限をしている方は注意した方が良い数値といえます。

 

また、酒粕から甘酒をつくることもできますが、
甘酒にはさらに砂糖も加えるので、
糖質量は多くなります。

 

なので糖質量を気にする必要がある方は
酒粕を使った料理は摂取する際に注意が必要であるといえます。

 

 

まとめ

今回は、酒粕のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

酒粕は100gあたりで227kcalですが、
大さじ1杯程度の摂取量であれば、
34kcalとなります。

 

酒粕を多く使用する料理である
焼き酒粕などは、酒粕も多く摂取することになるので
高カロリーになりがちです。

 

そういった料理の際は、
注意が必要であるといえます。

 

★こちらの記事もどうぞ
甘酒(米麹・酒粕)のカロリーや糖質量は?