今日は、ふぐのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ふぐのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ふぐについてまとめていきます。

9ffe4803f48c7149cd2a275841b86e18_s

 

ふぐのカロリーはどれくらい?

ふぐには、 「とらふぐ」「まふぐ」「からすふぐ」
などの種類があります。

 

とらふぐは、全長が70cm以上にもなる大型のふぐであり、
主に養殖されています。

 

一方のまふぐは、全長が45cm程度であり、
とらふぐよりは小柄です。

 

肉質はややかたく、猛毒である「テトラドトキシン」を
もっているため、
調理をする上では免許が必要です。

 

刺身やからあげなどの様々な調理法があります。

 

そんなふぐのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
ふぐ100gあたりの栄養成分は以下のようになります。

 

~とらふぐ100g~

エネルギー:85kcal
水分:78.9g
タンパク質:19.3g
脂質:0.3g
炭水化物:0.2g
食物繊維:0.0g

 

~まふぐ100g~

エネルギー:84kcal
水分:79.3g
タンパク質:18.9g
脂質:0.4g
炭水化物:0.0g
食物繊維:0.0g

 

このようになっています。

 

ですので、とらふぐとまふぐでは、
多少栄養成分は変わってきますが
100gあたりで85~86kcalです。

 

とらふぐは脂質量が少なく、タンパク質含有量が多いため、
カロリーは低くなっています。

 

参考までに他の魚のカロリーです。

100gあたり(kcal)
あじ 126
穴子 161
いわし 169
うなぎ 255
かつお 114
138
さば 247
ひらめ 126
ぶり 257
まぐろ 108

875481310413d274b7670527c27fa884_s
ふぐは、魚の中でもカロリーが低い部類に
入ります。

 

魚の中でカロリーが高い魚は、
うなぎやさば、ブリなどが挙げられますが
これらの魚は脂質量が多いので、カロリーが高くなっています。

 

魚は調理法によっても、カロリーが高くなりますが、
刺身や鍋料理などですと、
カロリー摂取も低く済みます。

 

逆に天ぷらや唐揚げなどの調理にすると
カロリーは高くなってしまいます。

スポンサーリンク



ふぐの糖質量はどれくらい?

ではふぐの糖質量はどれくらいでしょうか。

1eb3f89ff58954793bfdc7a896748872_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ふぐの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
ふぐ100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

~とらふぐ100g~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.2‐0.0=0.2g

 

~まふぐ100g~
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.0‐0.0=0.0g

 

よってふぐ100gあたりの糖質量は
とらふぐ: 0.2g
まふぐ: 0.0g

となります。

 

とらふぐとまふぐで多少糖質量に差がみられますが、
いずれにしろ値はほぼ0ですので、
糖質量は少ないといえます。

 

ですので、糖質制限中の方も、ふぐ料理は食べて問題ありません。

 

基本的に魚や肉類は低糖質ですので、
糖質制限中の方も食べてOKです。

 

ただ、調味料によって多少糖質量は変わります。

 

砂糖やみりんは調味料の中でも糖質量が多く

砂糖大さじ1杯: 8.9g
みりん大さじ1杯: 7.8g

もの糖質量を摂取することになります。

 

なので、なるべく砂糖やみりんを使用する、
煮物などの料理は避けておいた方が良いです。

 

刺身や焼き魚にして調理するのが
おススメです。

 

 

スポンサーリンク



ふぐの栄養は何がある?

ではふぐにはどのような栄養があるでしょうか。

02ab752204bbbd25f1fec456f84a9708_s

 

ふぐには以下のような栄養素が多く含まれています。

・ビタミンD
・ビタミンB6
・ビタミンB12
・ナイアシン

 

などの栄養素が含まれます。

 

それぞれの栄養素の働きは以下のようになります。

 

「ビタミンD」…ビタミンDは小腸でのカルシウムの吸収を
促進し、骨や歯を丈夫にする働きがあります。

よって骨粗しょう症の予防にも役立ちます。

 

「ビタミンB6」…ビタミンB6はタンパク質の代謝に不可欠な
ビタミンです。

運動量の多い人ほど必要なビタミンであり、
皮膚や粘膜の健康維持にも関わっています。

 

「ビタミンB12」…ビタミンB12は、葉酸とともに赤血球の
生成に関与するビタミンです。

悪性貧血の予防に役立ちます。

 

「ナイアシン」…ナイアシンは糖質・脂質・タンパク質の代謝に
関わるビタミンです。

不足するとペラグラという皮膚に炎症が起きることがあります。

 

またふぐには、コラーゲンが豊富に含まれており、
美肌効果もあるとされています。

 

ただ、青魚に多く含まれているような
「DHA」「EPA」といった成分はあまり含まれていません。

 

 

ふぐで太ることはある?

ではふぐで太るということはあるでしょうか。

98e5772ce1b1848cdff2684bba26b7d0_s

 

ふぐ100gあたりでは、 84kcal 程度と
魚の中でも低カロリーであるために
ふぐで太るということは考えにくいです。

 

なので、ふぐはコース料理などもありますが、
鍋や刺身などは、
低カロリーであるといえます。

 

ただ、唐揚げなどの料理は油も使っているので、
カロリーは高くなります。

 

ふぐの唐揚げは小1個で30~40kcal程度になりますので、
食べ過ぎには注意してください。

 

 

糖質面でみると・・・?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

ふぐの糖質量は、とらふぐで100gあたり 0.2g
まふぐでは、100gあたり 0g
と糖質量も少ないといえます。

 

ですので、糖質制限中の方でも
食べて大丈夫です。

 

ただ煮物にすると、糖質量は多くなるので
注意してください。

 

また魚料理はご飯を食べがちですが、
ご飯お茶碗1杯(150g)で糖質量は55.2gとなり、
糖質量は多いです。

 

ですのでご飯を食べる際は、食べる量に気をつけて
ください。

 

自宅でふぐ刺しを堪能できます


まとめ

今回は、ふぐのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ふぐは100gあたりで84kcal程度と低カロリーな魚です。

 

また糖質量もほとんど含まれていないので、
ダイエット中の方も食べて問題ないです。

 

ただ、唐揚げなどはカロリーが高くなるので
注意してください。

 

★こちらの記事もどうぞ
ぶりの刺身のカロリーや糖質量は?