今日は、サーロインのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

サーロインのカロリーや糖質はどれくらいになるのでしょうか。

 

サーロインについてまとめていきます。

c120e7fa554f493b3e97e0933087a337_s

 

サーロインのカロリーはどれくらい?

サーロインは、ロースの一種です。

 

ステーキとしても使われるお肉ですが、
リーブロースの後ろから腰に近い部位であり、
きめが細かくて、柔らかいのが特徴です。

946999

 

ステーキ以外にも、ローストビーフやすき焼き、
しゃぶしゃぶなどにも使われており、
「ヒレ」と同様に最高の部位とされています。

 

値段も高価です。

 

そんなサーロインですが、
カロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
サーロインのカロリーは以下のようになります。

 

サーロイン生(和牛)

エネルギー:498kcal
水分:40.0g
タンパク質:11.7g
脂質:47.5g
炭水化物:0.3g
食物繊維:0.0g

 

このようになっています。

 

つまりサーロインは100gあたり 498kcal
です。

 

通常お肉は焼いて食べますが、
焼くことによって脂質が落ち、
カロリーは少なくなります。

 

ステーキの焼き方としては
レア・ミディアム・ウェルダンがありますが、
ウェルダンが最もカロリーは低くなると考えられます。

 

食品成分表には、焼いた場合のサーロインの成分値の
記載はないですが、
リブロースの場合は焼くことで
100gのお肉が70gとなり、カロリーは100kcal
以上落ちることになります。

 

サーロインよりもリブロースの方が脂身が多く、
高カロリーではありますが、
同じようにサーロインも脂質がかなり落ちると
考えられます。

 

よく焼いた方が低カロリーになります。

 

なお参考までにリブロースは生100gで 573kcal
となります。

 

 

輸入のサーロインのカロリーはどれくらい?

サーロインは輸入も多く販売されています。

3b342a60b478cf889ba37bf00f5978d9_s

 

和牛よりも輸入の方が値段は安いですが、
カロリーはどれくらい違うのでしょうか。

 

輸入のサーロイン100gあたりの
栄養成分は以下のようになります。

 

サーロイン生(輸入)

エネルギー:298kcal
水分:57.7g
タンパク質:17.4g
脂質:23.7g
炭水化物:0.4g
食物繊維:0.0g

 

このようになっています。

 

つまりサーロイン100gで 298kcal です。

 

和牛のお肉は100gで498kcalだったので、
輸入のサーロインの方がカロリーは低いということになります。

 

ではなぜ輸入のお肉の方がカロリーが低いのかというと、
和牛よりもタンパク質が豊富で
脂質量が少ないためです。

 

和牛と輸入牛のタンパク質、脂質量を比較すると
タンパク質
和牛:輸入=11.7g:17.4g

脂質量
和牛:輸入=47.5:23.7g

と差がみられます。

 

タンパク質は1gあたりで約4kcal
脂質は1gあたりで約9kcalですので、
脂質が多い和牛の方がカロリーは高くなります。

 

輸入牛も和牛と同様に、焼くことにより、
もっとカロリーは低くなると考えられます。

スポンサーリンク



サーロインの糖質はどれくらい?

では、サーロインの糖質はどれくらいでしょうか。

6e9301ce0a935828faddc0391fb49f5c_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、サーロインの糖質量も同じように計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
サーロイン100gあたりの糖質量は以下のようになります。

 

サーロイン(和牛)
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.3‐0.0=0.3g

 

サーロイン(輸入)
糖質=炭水化物量-食物繊維量=0.4‐0.0=0.4g

 

よってサーロインの糖質量は
和牛で 0.3g
輸入牛で 0.4g

となります。

 

いずれにしろ100gあたりで0.3~0.4gですので
糖質量はかなり少ないといえます。

 

他の部位でいうと、
リブロースは100gあたり0.1g
ヒレ肉は100gあたり0.3g

 

といずれにしろ、お肉の糖質量は少ないといえます。

 

ですので、 糖質制限をしている方にも向いた食材であると
いえます。

 

ただ、ステーキを食べるときに注意が必要なのは、
セットでつく、ご飯やパンなどの炭水化物の多い主食です。

 

お肉自体は糖質量が少ないのですが、
白米ごはん1杯(150g)で 55.2g もの糖質量を
含みます。

c8e39682482d4d43394f6720c7177710_s

 

パンの場合は、バターロール2個(60g)で 28.0g もの
糖質量をふくみます。

 

ですので、せっかくお肉自体は糖質量が少ないですが、
主食で多く糖質を摂取してしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク



サーロインを食べて太ることはある?

サーロインは和牛であれば、100gあたり 500kcal 程度、
輸入牛であれば、100gあたり 300kcal ほどの
カロリーを含みます。

 

肉の部位の中ではカロリーが高い方です。

b2262a0358fb21dbc6884b4e6e68b032_s

 

もちろん、カロリー的にみると高カロリーですので、
サーロインを食べて太るということも
考えられます。

 

カロリーでみると、 輸入牛の方がダイエット向きであると
いえます。

 

輸入牛は脂質が少なく、筋肉の元となるタンパク質を
多く含んでいるので、
筋トレなどで体を鍛えている方にもおすすめです。

 

ただ、輸入牛でも100gで300kcal程度もカロリーがあるので
食べ過ぎはもちろん太ることも考えられます。

 

またサーロインは、ファミレスでも食べることができますが、
カロリーは低くありません。

 

ロイヤルホスト:ロイヤルアンガスサーロインステーキ(200g) 699kcal
デニーズ:サーロインステーキ(160g) 571kcal

 

と大手ファミレスでも提供されていますが、
お肉だけで600~700kcal程度です。

 

これにご飯やパンがつくと1000kcalを超えます。

 

なるべくサーロインなどのステーキを食べるときは、
あらかじめ野菜を多く食べておくと、
血糖値の上昇が緩やかになるだけでなく、
満腹感を得やすく、腹持ちも良くなります。

 

外食でステーキを食べる際は、
野菜から食べた方がダイエットには効果的です。

 

またソースもお店によってカロリーが異なりますが、
つけすぎは高カロリーとなるので注意が必要です。

 

 

糖質面でみると・・・?

サーロインの糖質は、100gあたりで 0.3~0.4g 程度と
少ないという特徴があります。

 

基本的に肉や魚類は糖質が少ないです。

 

ですので糖質面でみると、
サーロインは、糖質制限にむいている食材といえます。

 

ただ、サーロインのように高カロリーな肉類は、
糖質は少なくてもカロリーが高いので、
食べ過ぎると太る原因となりますので要注意です。

 

またお店で注文した際にセットでついてくる
ご飯やパン類は糖質量が多いので、
糖質制限中は注意が必要です。

 

管理人がたくさん食べても太らなかった方法

まとめ

今回は、サーロインのカロリーや糖質をテーマにしてまとめてみました。

 

サーロインは、肉の部位の中でもカロリーが高い方です。

 

和牛よりは輸入牛を選んだ方が、
摂取カロリーは少なくなります。

 

また糖質は少ないですが、
食べ過ぎるとカロリーの摂りすぎとなり、
ダイエットにならないこともあるので注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
リブロースのカロリーや糖質はどれくらい?