今日は、ハツのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ハツのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
牛・豚・鶏では違いがあるのでしょうか。

 

ハツについてまとめていきます。

a8928dfbd66330b74b0340ef77be7f8f_s

 

ハツのカロリーはどれくらい?

ハツは、牛や豚、鶏の臓器の中の 「心臓」
の部位です。

 

ハツは、焼き肉や焼き鳥にしてもよく食べられて
いますが、食感としては独特の硬さがあり、
歯触りが良いです。

 

管理人は、焼き鳥屋さんにいったら
必ずといっていいほど、ハツを食べます。

 

ハツ好きの方は結構いるかと思います。

 

焼き肉や焼き鳥にして食べる以外には、
炒め物やつくだ煮にしても食べられています。

 

そんなハツですが、牛・豚・鶏では
カロリーにどれくらいの違いがあるのでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
それぞれのハツの栄養成分は以下のようになります。

 

牛(ハツ)・生

エネルギー:142kcal
タンパク質:16.5g
脂質:7.6g
炭水化物:0.1g

 

豚(ハツ)・生

エネルギー:135kcal
タンパク質:16.2g
脂質:7.0g
炭水化物:0.1g

 

鶏(ハツ)・生

エネルギー:207kcal
タンパク質:14.5g
脂質:15.5g
炭水化物:0.0g

 

このようになっています。

牛ハツ: 142kcal
豚ハツ: 135kcal
鶏ハツ: 207kcal

 

ですので、ハツのカロリーは部位によってバラバラですが、
一番カロリーが高いのは鶏のハツです。

 

鶏のハツは、牛や豚のハツと比較すると、
脂質量が2倍となっています。

 

ですので、カロリーは他のものよりは高いといえます。

 

ただ、鶏のハツはサイズが小さいので、
1串あたりの重量は 30g程度です。

16b407c96a845b924316d89dcd94207c_s

 

なので実際に摂取するのは、
60kcal 程度ですし、焼いているのでもっと脂質は
落ちます。

 

ですのでそこまでカロリーは高くなりません。

 

鶏肉のその他の部位のカロリーは以下のようになります。

 

鶏レバー:111kcal/100g
砂肝:94kcal/100g
鶏皮胸肉:492kcal/100g
鶏皮もも肉:513kcal/100g
軟骨:54kcal/100g

 

このようになっています。

 

ですので、ハツよりも低カロリーな部位もありますが、
焼き鳥屋さんにいって皮を注文する方が
カロリー摂取量は多くなります。

 

牛ハツ、豚ハツは鍋の具材やステーキにしても
食べられますが、
内臓の部位の中では低カロリーです。

スポンサーリンク



ハツの糖質はどれくらい?

では、ハツの糖質はどれくらいでしょうか。

dcde8a514b6aee630c34ce39cdecdfbd_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量―食物繊維量
で計算することができます。

 

ですのでハツの糖質も同じように計算することができます。

 

ただ、ハツには食物繊維が含まれていないので、
糖質=炭水化物量となります。

 

それぞれのハツの糖質量は以下のようになります。

 

牛ハツ: 0.1g
豚ハツ: 0.1g
鶏ハツ: 0.0g

このようになっています。

 

100g中で0.1g程度しか含まれていないので、
糖質量はかなり少ないといえます。

 

ですので、 糖質制限中の方が食べても問題ありません

 

また牛肉や豚肉の場合、
他の部位と比較して脂身も少ないのでヘルシーです。

 

牛や豚の場合は、焼き肉にしたり、炒め物にして
食べると良いです。

 

鶏ハツの場合は、串にして食べることも多いかと
思いますが、
タレで食べるよりも塩で食べた方が
糖質は抑えられます。

 

参考までに、
焼き鳥チェーン店でも人気の鳥貴族ですが、
鶏ハツはタレですと1串あたり 0.9g となります。

 

塩の場合は 0.1g
です。

 

1串あたりですと差は微量ですが、
他の焼き鳥の味付けも塩の方が低糖質に抑えられます。

 

 

スポンサーリンク



ハツに栄養はあるの?

ではハツを食べることでどのような栄養を摂取することが
できるのでしょうか。

e11a2f80cb622b09af9fe26a39081aa5_s

 

ハツには以下のような栄養が豊富に含まれています。

 

・鉄分
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB12

 

それぞれの栄養素の働きは以下のようになります。

 

「鉄分」…鉄分はヘモグロビンの構成成分となります。

鉄分が不足すると、貧血の症状が起こることがあります。

成人女性の推奨量は1日に 10.5mg ですが
牛ハツには3.3mg/100g
豚ハツには3.5mg/100g
鶏ハツには5.1mg/100g

もの鉄分が含まれています。

食材の中での含有量が多いといえます。

 

「ビタミンB1」…ビタミンB1は糖質がエネルギーに変わる時に
必要な補酵素的な役割を果たします。

B1が不足すると疲れやすくなり、
B1を摂取することで疲労回復の効果があります。

1日の推奨量は成人男性で 1.4mg ですが
牛ハツには0.42mg/100g
豚ハツには0.38mg/100g
鶏ハツには0.22mg/100g

もの鉄分が含まれています。

特に牛ハツに多いです。

 

「ビタミンB2」…ビタミンB2は糖質・脂質・タンパク質の代謝に関わる
ビタミンです。

不足すると口角炎や口内炎の症状が起こることがあります。

1日の推奨量は成人男性で 1.6mg ですが
牛ハツには0.90mg/100g
豚ハツには0.95mg/100g
鶏ハツには1.10mg/100g

これだけ多くのビタミンB2が含まれています。

 

「ビタミンB12」…ビタミンB12は葉酸とともに赤血球の形成に関与
しており、悪性貧血を防ぎます。

B12は魚介類やレバーに多く含まれています。

1日の推奨量は成人男性で 2.5µg ですが
牛ハツには12.1µg/100g
豚ハツには2.5µg/100g
鶏ハツには1.7µg/100g

もの栄養素が含まれます。

ビタミンB12は過剰に取る分には問題ありません。

 

 

ハツで太ることはある?

ではハツで太るということはあるでしょうか。

f2f1f35a3275424152e90ca9ba39d10b_s

 

牛肉や豚肉の部位の中ではハツは低カロリーです。

 

ロースが100g中400kcal程度もある中で
100kcal程度しかカロリーがないので、
ハツで太るということは考えにくいです。

 

鶏のハツは焼き鳥としても食べられますが、
焼き鳥一串あたりではだいたい50~70kcal程度
になります。

 

一串あたりでみればあまりカロリーは高くありません。

 

鶏皮などと比較すると低カロリーですが、
タレがついている分、食べ過ぎるともちろん太るという
ことになるので注意が必要です。

 

特に一緒に皮の部位も食べてしまうと高カロリーなので
気を付けましょう。

 

 

糖質面でみると・・・?

ハツは糖質量が少ないので、
糖質制限中の方が食べても問題ありません。

 

100gで0.1g程度と糖質量も少ないです。

 

焼き鳥にする場合は、
タレと塩が選べますが、タレにすることで
多少糖質は増えます。

 

塩の方が糖質量は低く抑えられます。

食事制限・炭水化物が心配な方

まとめ

今回は、ハツのカロリーや糖質をテーマにして
まとめてみました。

 

牛や豚のハツは部位の中でも低カロリーです。

 

鶏ハツは焼き鳥にしても食べられていますが、
牛や豚よりも脂質の含有量は多いです。

 

焼き鳥はタレの分、糖質がちょっと多くなってしまうので、
その点は注意が必要ですが、1串あたりは1g程度です。

 

★こちらの記事もどうぞ
牛タンのカロリーや糖質はどれくらい?