今日は、冷しゃぶのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

暑い季節にもさっぱりとおいしく食べられる冷しゃぶ。

 

お肉と野菜を一緒にいただけるヘルシーメニューのひとつですが
その栄養素はどのようなものなのでしょうか?

 

今回は冷しゃぶのカロリーと糖質についてご紹介いたします^^

1a90f31cb7f270589aef89867177da0c_s

冷しゃぶのカロリーはどのくらい?

豚肉に、トマトやきゅうり、ナスなど
たっぷりの夏野菜を合わせた冷しゃぶのレシピは次のようになります。

 

豚肉:150g
トマト:30g
水菜:80g
きゅうり:20g
ナス:20g
ポン酢:20g

 

こちらのレシピをもとに、カロリーを計算してみましょう。

 

豚肉  494kcal
トマト 6kcal
水菜  18kcal
きゅうり3kcal
ナス  4kcal
ポン酢 9kcal


計    534kcal

 

冷しゃぶサラダだけで 500kcal弱と、
少し高カロリーかな?と思われたでしょうか。

 

主に冷しゃぶでカロリーをしめるのは
やはり豚肉となります。

 

このレシピでは、 豚ロース肉を使用しています。
ちなみに豚ロース肉 100g の栄養成分は
次のようになります。

エネルギー:  263g
タンパク質: 19.3g
脂質:    19.2g
炭水化物:  0.2g
食物繊維:  0.0g

 

豚ロース肉は脂肪と脂身が
ちょうどよく混ざった部位で
冷しゃぶにした際にもとても美味しくいただけます。

1223a609bce500df51b31beebb60935a_s

 

しかし、カロリーを気にする場合には
他の部位で代用することも可能です。

 

ここで、豚肉の他の部位100gあたりの
カロリーもチェックしてみましょう。

豚バラ肉   395kcal
豚かたロース 253kcal
豚ヒレ肉   130kcal
豚もも肉   183kcal

 

豚ロース肉はちょうど真ん中あたりのカロリーになりますね。
赤身肉を選ぶほど、よりカロリーは低くなります。
また、同じロース肉でも脂肪の少ない部分を選ぶことで
カロリーは大幅にカットすることができます。

 

よりあっさりと冷しゃぶを楽しみたい時には
豚肉の脂質量に注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク



冷しゃぶの糖質量は?

お肉が主体の冷しゃぶですが、その 糖質量 はどのくらいでしょうか?

 

前述したレシピを元にした際の糖質量は
次のようになります。

豚肉:   0.5g
トマト:  1.1g
水菜:   1.4g
きゅうり: 0.4g
ナス:   0.6g
ポン酢:  1.6g


計      5.6g

 

カロリーに比べ、冷しゃぶの 糖質量が少ないことがよく分かりますね。

 

糖質制限ダイエット時にも安心できる
食べ応えのあるヘルシーメニューと言えるでしょう。

 

気を付けたいのは、冷しゃぶの味付けに使う 調味料です。
レシピによっては、 ごまだれを使う事もあるのではないでしょうか?

 

ごまだれを 20g 使用した際の糖質量は 6.0g と、
ポン酢の 約5倍近く となります。

 

糖質を気にする際には、味付けに使う調味料に
じゅうぶん注意するようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク



冷しゃぶの栄養素は?

お肉と野菜を一緒にとることができる冷しゃぶ。
冷しゃぶにはどのような栄養素があるのでしょうか?

1223a609bce500df51b31beebb60935a_s

豚肉には疲労回復成分がいっぱい!

冷しゃぶに使われる豚肉には、
タンパク質 ビタミン類が豊富に含まれています。

 

中でも、豚肉 100g あたりに含まれる ビタミンB1 約0.7g
これは 牛肉の10倍近くにあたる量になります。

 

ビタミンB1が不足すると、体内で糖質がうまくエネルギーへと
変換されなくなり
結果、肉体疲労や体のむくみ、手足のしびれを引き起こします。

 

なんだか疲れたな…という時には
豚肉を摂取し、エネルギーを効率よく生み出すことで
疲労回復を目指しましょう。

a75f66f288f7e2c898d3b024d930a680_s

ビタミン、ミネラルたっぷりの野菜類

野菜には、体に必要な ビタミン ミネラル
たっぷりと含まれています。
それらは体の様々な免疫に働きかけ
健康維持や生活習慣病予防に大いに役立ちます。

 

特に、トマトやナス、きゅうりといった夏野菜はたっぷりの水分を含むため
体のほてりを冷やし、むくみを改善するのに役立ちます。

 

冷しゃぶは豚肉の ビタミンB1 タンパク質
野菜の ビタミン ミネラル
バランスよく摂取することができるメニューのひとつだと言えますね。

301cd36c779f5b1c8f28d4786b31006a_s

冷しゃぶは太るの?

お肉と野菜を一緒に食べる事ができる冷しゃぶ。
ダイエットには効果的なのでしょうか?

 

お肉を一度茹でる調理法をとる冷しゃぶは
実はそれだけでダイエット向きのメニューだと言えます。

 

ここで、豚ロース肉 100g あたりの
生と茹でた際の、カロリーと水分量を比較してみましょう。

 

豚ロース肉:生
エネルギー  263kcal
水分量    60.4g

豚ロース肉:茹で
エネルギー  329kcal
水分量    51.0g

 

一見、茹でた方がカロリーが増量しているようですが
注目したいのはその 水分量です。

 

お肉は火を通すと小さくなりますよね?

 

それと同じように、茹でて水分が抜け容量が減っている分
実は カロリーは低くなっています。

 

冷しゃぶをより低カロリー・低糖質でいただくポイントは
前述したように 脂肪分の調整
調味料の選択となります。

 

よりカロリーをカットしたい場合には赤身の部位を使い、
調味料はあっさりとしたポン酢やしょうゆなどを使うことで
糖質カットを目指しましょう。

473125c1861cb70c92256e2cda02d0de_s

まとめ

いかがでしたでしょうか?
暑い時期にあっさりと頂く冷しゃぶは
実は暑さで疲れた体にぴったりの栄養素を兼ね備えた
ヘルシーなメニューのひとつであることが分かりましたね。

 

豚肉の部位や、組み合わせる野菜で
レシピもおすきなものを選ぶことができます。

 

ぜひお気に入りの冷しゃぶレシピを見つけてみてくださいね^^

 

★こちらの記事もどうぞ
豚の角煮のカロリーや糖質はどれくらい?