飲むヨーグルトのカロリーや糖質はどれくらい?ブルガリアでは?

Sponsored Link

今日は、飲むヨーグルトのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

手軽に乳製品を摂取できることで人気ですが、
飲むヨーグルトのカロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか。

 

飲むヨーグルトについてまとめていきます。

drink_nomu_yogurt

 

飲むヨーグルトのカロリーはどれくらい?

飲むヨーグルトのカロリーはどれくらいなのでしょうか。

 

コンビニでも販売されていますし、
人気もありますよね。

 

牛乳が苦手な方でも
飲みやすいと思います。

 

そんな飲むヨーグルトは、
どれくらいのカロリーなのでしょうか。

 

食品成分表をもとにすると、
飲むヨーグルト100gあたりの栄養成分は、
エネルギー:65kcal
水分:83.8g
たんぱく質:2.9g
脂質:0.5g
炭水化物:12.2g
食物繊維:0.0g
このようになっています。

 

ですので、飲むヨーグルト100gあたりの
カロリーは、 65kcal です。

 

市販のジュースは、100mlあたり、
40kcal程度ですので、
ジュース類と比較すると、
少しカロリーは高いです。

 

しかし、糖分が多く含まれているジュースと
比較すると、カルシウムも含まれていますし、
乳酸菌が含まれていて、
便秘にも効果があるので、
栄養価は高いといえます。

 

他の乳製品と比較すると、
ヨーグルト(プレーン)100gのカロリー
62kcal

 

牛乳100gのカロリー
67kcal

 

と、同じ乳製品は、そこまでカロリーは
変わらないようです。

Sponsored Link

飲むヨーグルトの糖質はどれくらい?

では、飲むヨーグルトには、どれくらいの
糖質が含まれているのでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物-食物繊維量で計算することが
できます。

 

飲むヨーグルトも同じように糖質の計算をすることができますが、
飲むヨーグルトには、食物繊維が含まれていないので、
糖質は、そのまま炭水化物量と同じということになります。

 

ですので、
飲むヨーグルトの 糖質は、100gあたりで、
12.2g
ということになります。

 

 

これは、りんご100gと同じような糖質含有量に
なります。

 

通常1パック、200mlで販売されているために、
糖質は、 24.4g ということになります。

 

ですので、糖質は多く含まれているので、
注意が必要です。

 

 

ブルガリアヨーグルトのカロリーはどれくらい?

飲むヨーグルトの中でも、
明治ブルガリアは人気のあるものですね。

 

そんな明治ブルガリアヨーグルトのカロリーは
どれくらいでしょうか。

 

100mlあたりで、
エネルギー:67kcal
たんぱく質:3.1g
脂質:0.5g
炭水化物:12.5g

引用元:http://www.meijibulgariayogurt.com/product/detail-18.html

 

ですので、100mlあたりのカロリーは、
67kcal ということになります。

 

飲みやすいですが、
適量にしないと、カロリーを多く摂取してしまうので、
要注意です。

 

カロリー低めの飲むヨーグルト♪
同じように人気のあるセブンイレブンのものは、
1本あたり、 165kcal です。

 

 

まとめ

今回は、飲むヨーグルトのカロリーや糖質を
テーマにまとめてみました。

 

飲むヨーグルトもそれなりに
カロリーが含まれているので、
飲み過ぎには注意が必要です。

 

一般に、販売されているものは、200ml程度であり
カロリー:134kcal
糖質:24.4g

と糖質も多く含まれるので、
ダイエット中の方は注意しましょう。

★こちらの記事もどうぞ
ヨーグルトのカロリーや糖質はどれくらい?ブルガリアヨーグルトは?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ