タン塩のカロリーや糖質量はどれくらい?

Sponsored Link

今日は、タン塩のカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

タン塩のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

タン塩についてまとめていきます。

8d10e471fcd7014505fc2386fc67211a_s

 

タン塩のカロリーはどれくらい?

タン塩は、焼き肉店でも人気のメニューです。

 

牛や豚のタンを焼き、
上にネギをのせて、ゴマ油やレモンベースの
タレにつけて食べます。

 

肉質は硬いのですが、コリコリとした食感をもつのも
特徴といえます。

 

特にかたい部分はタンシチューなどに調理されます。

 

牛や豚の副産物でもある「タン」は、
意外にも脂質量が多いので注意が必要です。

 

そんなタン塩のカロリーはどれくらいでしょうか。

 

タン塩には様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

 

~タン塩1枚分~
牛タン:20g
塩:0.1g
胡椒:0.1g
ねぎ:3g
ごま油:0.5g
レモン:0.5g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
牛タン:71kcal
塩:0kcal
胡椒:0kcal
ねぎ:1kcal
ごま油:5kcal
レモン:0kcal



77kcal
よって、タン塩1枚あたりで 77kcal程度になります。

 

タン塩の成分のうち、
50%は脂質量になります。

 

タンはバラ肉よりは脂質量は少ないですが、
肉の部位の中ではかなり脂質量は多い方であると
いえます。

 

タン塩は焼肉のたれはつけずに食べますが、
1枚で80kcal近くありますので注意が必要です。

d5e66dc56b305c45dd9c904e2062be79_s

 

タン100gあたりのカロリーはどれくらい?

牛タンは1つあたりで
1.5kgも重量があるんです。

 

相当重いのです。

 

そんなタンですが、
100gあたりで換算するとカロリーは以下のようになります。

 

牛タン: 356kcal
豚タン: 221kcal


豚のタンであれば、牛タンよりも脂質量が少ないので、
カロリーが低くなります。

 

焼き肉店では、牛タンの方が多く登場するかと思いますが、
豚のタンも牛タンと同じように調理して食べられますし、
炒め物などにしても美味しいです。

Sponsored Link

タン塩の糖質量はどれくらい?

では、タン塩の糖質量はどれくらいでしょうか。

beae2765b5ded2208a249c7a9bcc019e_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、タン塩の糖質量も同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、
タン塩1枚分の栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 0.4g
食物繊維量 0.1g


糖質 0.3g

 

よって、タン塩1枚あたりの糖質量は、
0.3g 程度になります。

 

タンをはじめ、肉類にはほとんど炭水化物量が
含まれていないので、
糖質量は少なくなります。

 

ですので、肉理は糖質制限中も安心して
食べることができます。

 

ただ、焼き肉のたれを使用した場合は、
糖質量も多くなります。

 

 

タン100gあたりの糖質量はどれくらい?

では、牛タンや豚タン100gあたりの糖質量は
どれくらいになるでしょうか。

 

それぞれ100gあたりの糖質量は、
牛タン: 0.2g
豚タン: 0.1g


このようになります。

 

どちらも糖質量はほとんど含まれていません。

 

 

タン塩で太ることも?

では、タン塩で太ることはあるのでしょうか。

800b5cd030f0be890f7b3be3bd3d0434_s

 

タン塩は計算上1枚で 77kcal となります。

 

つまり1枚で80kcal程度になるわけですが、
実際焼き肉などにいって、1人前を頼むと、3~4枚くらいは
でてくるかと思います。

 

そうすると、タン塩だけで
240~320kcal程度は摂取することになりますね。

 

なので、カロリーは低くとらえがちですが、
意外とカロリーは高いです。

 

タレつきのカルビと比較すると、カロリーは低いといえますが、
それでも摂取量が多くなれば、
それだけ高カロリーにもなるので注意が必要です。

 

また今回は、レモン汁をベースの場合のカロリーについて
まとめてみましたが、
焼き肉のたれをつけて食べる場合は、
さらに高カロリーとなります。

 

焼き肉のたれは、100gあたりで169kcalです。

 

なので、たれをたっぷりつけると、
カロリーは高くなります。

 

牛タンも食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

糖質面でみると…?

では、糖質面でみるとどうでしょうか。

 

タン塩1枚あたりの糖質量は 0.3g 程度になります。

 

ということは、お皿1枚分で
0.9~1.2g程度の糖質量を摂取することになります。

 

肉類の糖質量は少ないので、
糖質制限の方も問題なく食べられます

 

ただ、タン塩を食べた際に、ご飯も摂取してしまうと、
糖質量は多くなります。

627e560ac4d76baa496a98479f3437a0_s

 

お茶碗1杯分で白米は55.2gほどの糖質量を含むので、
せっかく低糖質量のお肉を食べても
意味がなくなってしまいます。

 

どうしてもご飯も食べたい…
という方は摂取量に注意してください。

 

また、たれを使用して食べる場合は、
糖質量も多くなります。

 

なので、制限をしている方は、
レモンベースのたれを使用した方が良いかと思います。

 

それらを考慮すれば、
タン塩は糖質制限をしている方でも問題なく
食べられる食材といえます。

 

牛タンといえば仙台のものが有名です。


まとめ

今回は、タン塩のカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

タンは脂質量が多いので、
意外にもカロリーは高いのです。

 

カルビやロースは味付けされているものが多く、
それらと比較するとカロリーは低いですが、
食べ過ぎには注意が必要です。

 

また、タン塩の糖質量は1枚で0.3g程度と
少ないので、タレなどに気を付ければ糖質制限中の方でも
問題ないです。

 

★こちらの記事もどうぞ
ウインナーのカロリーや糖質はどれくらい?1本では?

Sponsored Link

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ