かつおのたたきのカロリーや糖質量は?

Sponsored Link

今日は、かつおのたたきのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

かつおのたたきのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

かつおのたたきについてまとめていきます。

4d92f7f3c51fcf23b317dc31dcc0c395_s

 

かつおのたたきのカロリーはどれくらい?

かつおのたたきは、かつおの表面を火で炙り、
薬味やタレをかけて食べる料理です。

 

かつおのたたきは、香りを良くするために
藁焼きにすることもあります。

 

たたきというのは、かつおを叩くからではなく、
塩をまぶして、手で軽くたたいてなじませる
ことからその名がついたという説もあります。

※諸説あります。

 

かつおのたたきは、高知県が有名であり、
かつおのたたきを提供しているお店がたくさん
あります。

 

そんなかつおのたたきのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

かつおのたたきには様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~かつおのたたき1食分~
かつお:100g
玉ねぎ:20g
にんにく:1g
しょうが:3g
ねぎ:10g
レモン汁:7.5g
しょうゆ:12g


 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 
かつお:165kcal
玉ねぎ:7kcal
にんにく:3kcal
しょうが:1kcal
ねぎ:3kcal
レモン汁:2kcal
しょうゆ:9kcal



191kcal
 

よって、 かつおのたたき1食分(154.5g)程度
191kcal となります。

 

かつおのたたきは1食分で
200kcal
程度になります。

 

かつおは、春獲りと秋獲りでカロリーが
変わってきます。

f43580ec5df4c81866d19d514f21c3ec_s

 

春獲りのものは100gあたり 114kcal
秋獲りのものは100gあたり 165kcal

となります。

 

今回は秋獲りのもので計算していますが、
秋獲りのものの方が
少しカロリーは高いです。

 

それは秋獲りのものの方が、
脂がのっているためです。

 

なお、他の魚のカロリーは以下のようになります。

 

~魚のカロリー(100gあたり)~
100gあたり(kcal)
あじ 126
穴子 161
いわし 169
うなぎ 255
かつお 114
138
さば 247
ひらめ 126
ぶり 257
まぐろ 108
 

かつおよりも、低カロリーの魚もありますが、
ぶりやうなぎは、かつおよりも
カロリーが高いといえます。

 

つまり、脂がのっていて美味しい魚は
カロリーが高くなりがちです。

 

まぐろのカロリーは赤身であれば低カロリーですが、
トロのように脂身が多くなると
カロリーは高くなります。

 

まぐろの赤身100kcalというのは、
ささみと同じくらいのカロリーになります。


スポンサーリンク



かつおのたたきの糖質量はどれくらい?

では、かつおのたたきの糖質量はどれくらいでしょうか。

a1a47c7f119f27187ac94935db2a445c_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、かつおのたたきも同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、
それぞれの材料の糖質量は以下のようになります。

 
かつお:0.2g
玉ねぎ:1.5g
にんにく:0.7g
しょうが:0.3g
ねぎ:0.4g
レモン汁:0.6g
しょうゆ:1.2g



4.9g
 

よって、かつおのたたきの糖質量は、
4.9g
となります。

 

かつお自体は、100gあたりの糖質量は 0.1~0.2g
なのですが、
かつおのたたきには調味料や玉ねぎなどの
糖質を含む野菜もいれるので、
1食分の糖質量は5g程度になります。

 

それでも砂糖を使用していないために、
魚料理の中では、
糖質量は少ない方であるといえます。

 

基本的に魚や肉類には炭水化物量がほとんど
含まれていないので、
全体的に糖質量は少なくなります。

 

基本的に魚自体の糖質量は
100gあたりで1g以下であることが多いです。

 

ただ、佃煮やみりん干しなどの料理は糖質量が
多くなりますので
注意が必要であるといえます。

 

糖質制限をしている方は、
魚料理を食べる際は、
煮物などの砂糖を使うものではなく
刺身や塩焼きなどの調理法の方が良いです。

 

 

スポンサーリンク



かつおのたたきの栄養は?

かつおのたたきの主成分である「かつお」には
どのような栄養が含まれているのでしょうか。

 

かつおには様々な成分が含まれていますが、
・鉄分
・ビタミンD
・ナイアシン
・ビタミンB12
 

などの栄養素が含まれています。

 

その他
DHA(ドコサヘキサエン酸)
EPA(エイコサペンタエン酸)
といった栄養素も含まれています。

 

「DHA」は、悪玉コレステロールを減らしてくれる作用があり、
その他脳や神経組織の向上に関わります。

 

これにより魚を食べると脳が活性化して
頭が良くなるともいわれていました。

 

「EPA」は、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし
血液をサラサラにしてくれる作用があります。

 

「ビタミンD」は、小腸でのカルシウムの吸収を促進し、
骨や歯を丈夫にする働きがあります。

よって骨粗しょう症の予防にも効果があります。

「ナイアシン」
は糖質・タンパク質・脂質の代謝に
関わるビタミンです。

アルコールの分解に関与するので
お酒を飲む人ほど必要です。

 

「鉄分」「ビタミンB12」は、ヘモグロビンの構成に
関わりますので、貧血の予防にも効果があります。

 

このようにかつおには様々な栄養があります。

 

かつおのたたきは、居酒屋などでも食べることができますが、
かつお自体はとても栄養があります。

 

 

かつおのたたきで太ることはある?

では、かつおのたたきで太ることはあるでしょうか。

59e86adfb65fdacb2b8fa21c87c90713_s

 

かつおのたたき1食分で 200kcal 程度になります。

 

ですので、おかずとして食べるのであれば、
太るというわけではないですが、
かつおのたたきを食べる際は、
ご飯も食べがちです。

 

白米は150gあたりで252kcalですので、
ご飯とかつおのたたきを食べると
約450kcal程度になります。

 

これくらいであれば問題はないので、
ご飯の大盛りはさらに高カロリーとなるので
注意が必要です。

 

かつおのたたきを食べるときは、
生姜も一緒に摂取すると体が温まり
代謝もUPします。

 

臭みを消す効果もありますが、
ダイエット中でもうれしい効果があります。

 

 

糖質面でみると…?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

かつおのたたき1食分の糖質量は 5g 程度です。

 

かつお自体の糖質量は100gで0.1~0.2gです。

 

なのでかつお自体の糖質量はかなり少ないのですが、
玉ねぎやにんにくなどに糖質が含まれているので、
全体的にみると、
1食当たりの糖質量は多くなります。

 

おかずで5g程度であれば問題はありません。

 

かつおのたたきだけで考えると全く問題は
ないのですが、
かつおのたたきはご飯とセットで食べがちです。

 

白米ごはんはお茶碗1杯150g程度で
55.2gもの糖質量が含まれています。

 

なので、どのおかずにもいえることですが、
一緒に食べるご飯には注意してください。

 

本場のかつおのたたきも


まとめ

今回は、かつおのたたきのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

かつおのたたき1食分は200kcal程度です。

 

またかつお自体の糖質量は0.1g程度ですが、
たたきとして食べると
多少糖質の摂取量は多くなります。

 

たたきを食べる際は、ご飯の量にも注意してください。

 

★こちらの記事もどうぞ
穴子のカロリー・糖質量は?寿司では?

■断食しても痩せられなかった
■糖質制限ダイエットがつらい…
■置き換えダイエットは続かない
■炭水化物がやめられない
■デートのために痩せたい

そんなあなたに
↓↓↓
私が好きなものを食べてビールをたくさん飲んでも痩せた方法!


Sponsored Link


こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ