今日は、ベーコンエッグのカロリーや糖質量をテーマにしていきたいと思います^^

 

ベーコンエッグのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

ベーコンエッグについてまとめていきます。

89907aba939d8ee32aa081c09f15a154_s

 

ベーコンエッグのカロリーはどれくらい?

ベーコンエッグは、朝食でよく食べられている
卵料理のうちの一つです。

 

作り方としては、
ベーコンをフライパンでカリカリに焼き、
そのあとに、卵を割って目玉焼きをつくり、
蒸し焼きにします。

 

トーストの上にのせて、
ベーコンエッグパンとして
朝食にする人もいます。

 

そんなベーコンエッグのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

ベーコンエッグには様々なレシピがありますが、
以下のような材料でつくることができます。

 

~ベーコンエッグ1人分~
卵:60g
ベーコン:40g
塩:0.5g
こしょう:0.5g
油:4g

 

このような材料の場合、
それぞれの材料のカロリーは以下のようになります。

 

卵:91kcal
ベーコン:162kcal
塩:0kcal
こしょう:2kcal
油:37kcal



291kcal

 

よって、 ベーコンエッグ1人分(105g)程度で、
291kcal
となります。

 

ベーコンエッグは、ベーコンのカロリーが高いので、
カロリーは高くなります。

 

低カロリーにしたいのであれば、
ベーコンの代わりにハムを利用すると、
カロリーを抑えることができます。

 

またベーコンエッグトーストにした場合、
食パン6枚切り: 158kcal
マヨネーズ大さじ1杯: 84kcal
チーズ20g: 68kcal

 

の計311kcalがプラスされることになるので、
ベーコンエッグトースト1食
602kcal
と高カロリーになります。

スポンサーリンク



ベーコンエッグの糖質量はどれくらい?

では、ベーコンエッグの糖質量はどれくらいでしょうか。

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量―食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので、ベーコンエッグの糖質量も同じように計算することができます。

 

上記のような材料の場合、
ベーコンエッグ1食分の栄養成分は以下のようになります。

 

炭水化物量 0.6g
食物繊維量 0.0g

糖質 0.6g

 

よって、ベーコンエッグ1食分(105g)程度で糖質量は、
0.6g
となります。

 

ベーコンエッグは、脂質量・タンパク質量は多いために
カロリーは高くなりますが、
糖質量は少ないです。

 

また、ベーコンエッグトーストにした場合、
それぞれの材料の糖質量は以下のようになります。

 

食パン6枚切り: 26.6g
マヨネーズ大さじ1杯: 0.5g
チーズ20g: 0.3g
ベーコンエッグ: 0.6g

 

よって糖質量は計 28g
となります。

 

朝食としては、
炭水化物量・タンパク質・脂質量が摂取できますが、
糖質制限をしている方は注意が必要です。

 

糖質量の低い食パンを利用すると、糖質量を抑えることができます。


スポンサーリンク



まとめ

今回は、ベーコンエッグのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

ベーコンエッグは、カロリーは高いですが、
糖質量は少ないです。

 

ですが、パンと一緒に摂取すると、
高カロリーで糖質量も多くなります。

 

★こちらの記事もどうぞ
食パン一枚のカロリーや糖質はどれくらい?8枚切り・6枚切りでは?