今日は、魚肉ソーセージのカロリーや糖質をテーマにしていきたいと思います^^

 

魚肉ソーセージのカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。
魚肉ソーセージで太るということはあるのでしょうか。

 

魚肉ソーセージについてまとめていきます。

7dbdc55e190b0a11123c9afa77a3bc61_s

 

魚肉ソーセージのカロリーはどれくらい?

魚肉ソーセージは、魚肉を主な原料として、
そこに調味料や香辛料、そしてでん粉、食用油
などを添加して煉り合せたものです。

 

チューブに充填してあり、
そのまま食べることができます。

 

魚肉ソーセージは子供のおやつとして
食べられる他、ダイエット目的で食べるという方も
いるかと思います。

 

そんな魚肉ソーセージのカロリーはどれくらいでしょうか。

 

食品成分表(7訂)をもとにすると、
魚肉ソーセージのカロリーは以下のようになります。

エネルギー:161kcal
水分:66.1g
タンパク質:11.5g
脂質:7.2g
炭水化物:12.6g
食物繊維:0.0g

 

このようになっています。

 

よって魚肉ソーセージ100gあたりで
161kcal
となります。

 

魚肉ソーセージは、練り製品に分類されますが、
練り製品の中では、
カロリーは高い方です。

 

というのも、魚肉を使用しているためにタンパク質量が
多いだけではなく、
脂質を添加しているためです。

 

その他の練り製品のカロリーは以下のようになります。

100gあたりのカロリー
かにかま 90
かまぼこ 95
ちくわ 121
はんぺん 94
つみれ 113
さつま揚げ 139

5fd5a8182387a30d8f3457fcf0099406_s

 

油で揚げているさつま揚げよりも、
魚肉ソーセージの方がカロリーが高い
ということになります。

 

ですので、ダイエット目的で魚肉ソーセージを食べる
という方もいるかもしれませんが、
魚肉ソーセージは練り製品の中でも高カロリーですので
注意が必要であるといえます。

 

 

魚肉ソーセージ1本あたりのカロリーはどれくらい?

魚肉ソーセージ1本あたりの重量は 80g程度です。

 

ですので、魚肉ソーセージ1本あたりで
129kcal
となります。

 

手軽に食べることができる魚肉ソーセージですが、
1本あたりのカロリーは
100kcalを超えます。

 

ですので、食べすぎには注意が必要です。

スポンサーリンク



魚肉ソーセージの糖質はどれくらい?

では、魚肉ソーセージの糖質はどれくらいでしょうか。

375043575df960a8deb4ff7552d70d95_s

 

基本的に糖質は、
糖質=炭水化物量-食物繊維量
で計算することができます。

 

ですので魚肉ソーセージの糖質量も同じように
計算することができます。

 

食品成分表をもとにすると、
魚肉ソーセージ100gあたりの糖質量は
糖質=炭水化物量-食物繊維量=12.6‐0.0=12.6g

 

よって魚肉ソーセージ100gあたりの糖質量は、
12.6g
となります。

 

練り製品ですので、
食物繊維は含まれておらず、
糖質=炭水化物量
となります。

 

基本的に魚や肉などのタンパク質が多い食材の場合は、
糖質量が少ないものが多いのですが、
魚肉ソーセージの場合は、材料にでん粉、砂糖などの調味料が
入っていますので、糖質量は多くなります。

 

ですので、メイン材料が魚肉といえども、
糖質制限をしている方は注意が必要です。

 

参考までに他の練り製品の糖質量です。

100gあたりの糖質
かにかま 9.2
かまぼこ 9.7
ちくわ 13.5
はんぺん 11.4
つみれ 6.5
さつま揚げ 13.9

つみれは、この中で糖質量は少ない方ですが、
さつま揚げやちくわも同様に100gあたりの糖質量は
13gを超えます。

b889a1f61cac91e7296db5c8e80cc6de_s

 

これらの練り製品は、魚肉ソーセージと同様に、
でん粉が使用されています。

 

魚=糖質量が少ないというイメージがある
かもしれませんが、注意が必要です。

 

 

魚肉ソーセージ1本あたりの糖質量は?

魚肉ソーセージ1本あたりの重量は80g程度ですので、
1本あたりの糖質量は
10.1g
になります。

 

1本で10g程度です。

 

意外と糖質量は含まれているといえます。

 

 

スポンサーリンク



市販の魚肉ソーセージのカロリー・糖質は?

魚肉ソーセージは、市販品も多く販売されています。

 

では市販品のカロリーや糖質量はどれくらいでしょうか。

 

~マルハニチロ~

フィッシュウインナー: 35kcal /1本20g 糖質:2.8g
フィッシュソーセージ: 135kcal /1本75g 糖質:10.6g


DHAリサーラソーセージ: 88kcal /1本50g 糖質:5.9g
おさかなソーセージ: 129kcal /1本75g 糖質:10g

引用元:https://www.maruha-nichiro.co.jp/fish-sausage/fs100.html

 

~ニッスイ~

おさかなのソーセージ: 130kcal /1本75g 糖質:10.4g
おさかなのウインナー: 34kcal /1本20g 糖質:2.8g

引用元:http://www.nissui.co.jp/product/category/120.html

 

~丸大食品~

フィッシュソーセージ: 93kcal /1本65g 糖質:8.5g
とろ~りチーズかまぼこ: 31kcal /1本23g 糖質:3.3g

引用元:http://www.marudai.jp/CGI/products/item/list.cgi?category=category&cd=0001-0007

 

製品によって、カロリーや糖質量には差があります。

 

細めのタイプのものは、
1本あたりで30kcal程度のものもありますが、
大きくなると100kcalを超えるものもあります。

 

 

魚肉ソーセージに栄養はある?

魚肉ソーセージには何か栄養は含まれているのでしょうか。

ac8b5083e17c69efd6e3c0ac45c625b1_s

 

魚肉ソーセージで注目すべき栄養素には
以下のようなものがあります。

・カルシウム
・ビタミンB2
・ナイアシン

 

などの栄養素が多く含まれているといえます。

 

それぞれの栄養素の働きは以下のようになります。

 

「カルシウム」…カルシウムには骨を丈夫にする働きがあります。

カルシウムの摂取量が不足すると、
骨粗しょう症のリスクが高まります。

カルシウムは、骨ごと食べることができる魚や
チーズに多く含まれていますが、
魚肉ソーセージの含有量も多いといえます。

魚肉ソーセージ100gで100mgもの
カルシウムを摂取することができます。

 

「ビタミンB2」…ビタミンB2は、糖質・脂質・タンパク質の
代謝に関わるビタミンです。

B2が不足すると、口内炎や口角炎の症状が
おこることがあります。

ビタミンB2の含有量は食材の中でも多く、
100gあたりで0.60mgも含まれています。

 

「ナイアシン」…ナイアシンは、B2と同じように
糖質・脂質・タンパク質の代謝に関わるビタミンであり、
特に魚介類に多いビタミンです。

お酒を飲む人ほど必要なビタミンです。

 

その他、魚肉ソーセージは、カリウムや鉄分、亜鉛、
ビタミンD、ビタミンE、葉酸などの成分も含まれていますが、
含有量は微量です。

 

魚肉といえども、
EPA・DHAなどの成分は少ないといえます。

 

EPAやDHAの効果を期待するのであれば、
カツオやサバなどの魚を摂取した方が良いです。

 

また注意すべきなのは
「食塩」
「リン」

です。

 

魚肉ソーセージには、塩分も多く含まれていますが、
その含有量は100gあたりで 2.1g です。

 

つまり1本あたりで約2gもの食塩を摂取することになります。

 

日本人の食事摂取基準では、
食塩の摂取目安量は
成人男性:8g未満
成人女性:7g未満

とされています。

84e723cca250203b3288122cd6fe2c4f_s

 

つまり魚肉ソーセージ100g食べるだけで、
かなりの割合を占めるので、
注意が必要です。

 

塩分のとりすぎは、動脈硬化や高血圧などの症状を
もたらします。

 

また 「リン」も多く含まれています。

 

リンは摂りすぎると、
カルシウムの吸収が抑制されてしまいます。

 

加工品などに多く含まれており、
普段の食生活では、不足することはなく、
むしろ摂りすぎてしまうことの方が多いといえます。

 

 

魚肉ソーセージで太ることはある?

魚肉ソーセージは、ヘルシーなイメージもあり、
間食に食べたり、お肉のソーセージの代わりに食べる
という方もいるかと思います。

c690ab4cb94543ad1c8a6d321d2a6372_s

 

たしかにお肉のソーセージと比較すると、
カロリーは低いです。

 

ただ、魚肉ソーセージはたくさん食べても
満腹感が得にくいので、魚肉ソーセージだけを食べる
などのダイエットには向きません。

 

100gあたりで161kcal、
そして1本あたりでは130kcal程度です。

 

小腹がすいて、1本だけ食べるなどであれば
カロリー的にみても問題はないですが、
食べ過ぎには注意してください

 

 

糖質面でみると・・・?

では糖質面でみるとどうでしょうか。

 

魚肉ソーセージ100gあたりの糖質量は、 12.6g
となります。

 

ですので、魚肉ソーセージは、
糖質含有量が少ないというわけではありません。

 

1本あたりで換算すると
10g程度含んでいることになります。

 

お肉のソーセージの方が糖質量は少なく、
100gあたりで3g程度です。

 

なので、魚はヘルシーというイメージをもっている方も
多いと思いますが、糖質制限中は
注意が必要です。

 

 

まとめ

今回は、魚肉ソーセージのカロリーや糖質量をテーマにして
まとめてみました。

 

魚肉ソーセージは、練り製品の中でもカロリーは高い方で、
また糖質量も多いです。

 

魚肉とはいっても、脂や砂糖などの糖質量を含む
調味料も添加されているので注意が必要です。

 

★こちらの記事もどうぞ
ちくわのカロリーと糖質は?1本あたりだと?